青空の効果。

先週は、朝の気温が1℃台続きで寒かったです。
でも、同じ気温でも
青空が見えているのと見えていないのとでは大きく違うな~と思いました。

分厚い雪雲に覆われている時は
手がかじかんで痛くなってくると顔をしかめたくなってしまいますが、
青空の下では指先の感覚がなくなってもニコニコしていられるんですよね。
もう春なんだ
という安心感もありますね^^







老いた椿は化ける
という言い伝えがありますね。
そのせいで、子供の頃は椿(特に赤い椿)が怖かったです^^;






0240.jpg

蕾も好きですが、
ひこばえも好きなんです。
幹の足元のほうから小さく顔を出しているのが健気というか^^


関連記事

Comment

え、老いた椿は化けるんですか? 木そのものが? 花が? 聞いただけど怖くなります(^^;)。

主人もよくひこばえの写真を撮りますねぇ。

今日、ひさしぶりに外出したら「ハナミズキ」「サツキ」の開花が目につきましたよー。順番に花が代わって行きますねぇ(^^)。

まだ寒そうですね。でも青空は貴重〜!
ハーちゃんさま^^
椿は神聖な木として古事記などに出てくるのですが、
それが江戸時代の妖怪ブームの時に妖怪の話になったみたいですよ~。
今は椿好きです♪

ご主人さまもひこばえお好きなんですね~。
可愛いんですよね~^^

もうハナミズキ、サツキの季節なんですね!
ハーちゃんさんのお花写真、楽しみです♪
  • 2014/04/17
  • るるる
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定