貴様はお元気ですか?

このタイトルは何?(笑

Eテレの「使える!伝わるにほんご」が始まりました。
前年度の「どうも!日本語講座」も面白くて時々見ていたのですが、
今年度は毎週きちんと日本語の勉強をしてみようと思っています^^


その1回目、「大人の会話力」です。

日本語は、敬語がきちんと使えることが大事。
でも外国人にはハードル高いですよね~^^;

日本語の敬語は、
① 相手との年齢、地位
② 相手との距離
によって使い方が決まる。
韓国語と違って絶対敬語でないのは、相手との距離感が大きく影響するからなんでしょうね^^



いくつかのコーナーに分かれていますが、
番組後半は、外国人の出演者のみなさんの疑問に飯間浩明先生が答えてくださいます。
外国の方がどんなことに戸惑っているのか知るのが興味深いです。
そして自分だったらその質問に何と答えるのか…、というか答えられませんよ~。(泣



〔質問〕
・「貴様」は、「貴重の貴」+「様」なのにどうして丁寧語ではないのか?

古くは「貴いあなた様」という意味だった。
でも呼び名というのは、繰り返し使っているうちに失礼な感じがしてくる。
それで次第に同じ目線の友人に対して使うようになり、
戦時中には兵隊さんたちがよく、「おい貴様、元気か?」のように使っていた。
そしてその後、友達にも使えないほど悪い意味に変わってしまった。

なんて可哀想な「貴様」…^^;
「貴様」の意味の変化は長い時間の中での変化だと思いますが、
例えばちょっとした会話でも、相手の名前を何度も呼んだら嫌味になってしまいますよね^^;



〔質問〕
・相手の物に対して「お名前」「ご家族」というのは分かるけれど、
自分の動作にも「お願いします」「お渡しします」と言うのはなぜ?

「お」 「ご」の使い方
① 自分の動作を言う時は「お ~します」 ⇒ 「お話しします」 「お聞きします」
  相手の動作を言う時は「お ~になります」 ⇒ 「お話しになります」 「お聞きになります」

② 「物」を丁寧に言う時につける。 ⇒ 「お尻」 「おでこ」 「おしょうゆ」

③ 和語には「お」をつける。 ⇒ 「お顔」 「お箸」 「お米」
  漢語には「ご」をつける。 ⇒ 「ご挨拶」 「ご家族」 「ご飯」

そう言えば、③の「お」「ご」の使い分けはどこかで聞いた気がします。
どこでだったかな~^^;



〔質問〕
・年上の大家さんが「鍵をお渡しします」と敬語を使うのはなぜ?
・プレゼンの最初に「始めます」ではなく「始めさせていただきます」と言うのはなぜ?
・道を尋ねたら「この道を真っ直ぐ行っていただいて、3つ目の角を曲がっていただいて」と言われたけれど、
  真っ直ぐ行ってご飯を食べて、角を曲がってご飯を食べる、のように思える。
・「お」「ご」や敬語などがたくさんあると意味がわからなくなる。

「いただく」は基本的に
人にお願いして自分のためにしてもらう時に使う。 ⇒ 先生に本を貸していただいた。

日本語をよく知っている人に簡単な言葉で話すと、失礼な人間だと受け取られてしまう。
そして相手が外国人であっても、日本語をどの程度知っているか分からない場合は
丁寧に話すこともあるだろう。



こんな感じで、1回分だけでとっても勉強になりました^^
普段いかに何も考えずに日本語を使っていることか~。
この講座で日本語のことも深く理解できたらいいな~と思います♪


関連記事

Comment

うわぁ、1回だけで、こんなに内容が濃いんですか?

外国人の方がどこがわかりにくいか、がわかって勉強になりました(^。^)。私たちって、喋れるから良いだろう、って日本語の文法は知らないですよねー。人に教えられない...(~_~;)。

オヤジ殿は、この番組をご覧になってますか? 感想は?
  • 2014/04/03
  • ハーちゃん
  • URL
  • Edit
うわぁ~、面白そうな番組ですね。
この記事読んで、今さっそく録画セットしてきました。
間もなく再放送があるみたい。(嬉

私、日本語教室でボランティアしてるので、おおいに役立ちそうです。
るるるさん、ありがとうございます。
  • 2014/04/04
  • シフォン
  • URL
  • Edit
結局、オンタイムで見ました!
一番興味深かったのは「お+和語」、「ご+漢語」の説明
知らなかったです。。
  • 2014/04/04
  • シフォン
  • URL
  • Edit
ハーちゃんさま^^
そうそう、母国語を人に教えるって意外に大変ですよね^^;

オヤジは日常会話は問題ないのですが、敬語はまだ難しい部分があるようなんです。
それで去年、これ見たら~と勧めたのですが、なかなか面白くて私も見るようになりました。(笑
役に立っているみたいですよ~^^
  • 2014/04/04
  • るるる
  • URL
  • Edit
シフォンさま^^
わ~、日本語教えていらっしゃるんですね^^!
私も以前少しだけやっていて、いずれまた再開したいと思っています。
私も「お・ご」はどこかでやったという記憶があっただけで…^^;
この番組、ほんとに役立ちそうですよね。
日本語勉強のお仲間ができて嬉しいです♪
あ、最後のインタビューは山形在住の方でしたね~^^
  • 2014/04/04
  • るるる
  • URL
  • Edit
るるるさん
アンニョンハセヨ?
私もコメントされた皆さんと同感です。

正しい日本語、美しい日本語を使ってこそ外国語も同じように美しく使えますよね。
私としては日本語も韓国語も母国語のような物だと思ってるんですよ。^^

どちらが先かではなく両方同時に正しく美しく使わなければならないと思ってます。
そう思うとまだまだ勉強不足です。

私もこの番組を見ようと思います。^^;
カムサハムニダ。
  • 2014/04/04
  • hesugi
  • URL
hesugiさま^^
アンニョンハセヨ~♪
そうですよね、まずは母国語がきちんとできなくては外国語が上手くなるわけがない…!
私なんて、ブログを書きながら自分の日本語に「あ~ダメだわぁ~」と思うことが多くて^^;
hesugiさん、母なる言葉が2つもあるなんて素敵です~♪
番組の感想など、お聞きかせいただけたら嬉しいです^^
  • 2014/04/04
  • るるる
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定