「独断専行」

『独断専行 どくだんせんこう』

他人の意見をかえりみず、一人で勝手に判断し行動すること。
「独断」は一人で判断すること。
「専行」は勝手にことを運ぶこと。


독단전행 [獨斷專行]
자기 혼자만의 판단으로 멋대로 행동함.


関連記事

Comment

ありゃー。独断だけでは使うけど「独断専行」となると本でも見たことがないです、私〜(^^;)。

あれかしら、私たち日本人が使う言葉がどんどん減って行ってるんでしょうか? 字幕翻訳のかたも嘆いていたけれど(^^;)。映画会社から「それは見る人が理解できないから」と言って、簡単な言い回しに変えさせられる、って!ねー?

私たちが昔は使っていた言い回しも、死語かな、って思うことも増えた気がします。あ〜あ!
  • 2014/03/13
  • ハーちゃん
  • URL
  • Edit
ハーちゃんさま^^
独断専行、意味は分かってもあまり目にしないですよね^^;
私も、使わない言葉がどんどん増えているような気がしています。
四字熟語もその例ですよね。個人的には残念です^^;
イタリア語は100年前の文章でもほとんど変わりなく難なく読めると聞いたことがあるので、
日本語は変化の激しい言葉なのかな~という気もしています。
字幕翻訳の世界でもいろいろと苦労があるんですね。
見る人が理解できない…。それって放っておいて良いものなんでしょうかね~^^;
  • 2014/03/13
  • るるる
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定