「恐悦至極」

『恐悦至極 きょうえつしごく』

恐れつつしみながらも大喜びすること。
特に目上の人から受けた恩恵に対して自分の喜びを表す時に使う。
手紙文で用いられることが多い。
「恐悦」はかしこまって喜ぶこと。
「至極」はこの上ないこと。


これはよく知られた熟語ですね^^



類語

『恐恐謹言 きょうきょうきんげん』

おそれながらつつしんで申し上げる、の意。
手紙文の結びに記して敬意を表す。


お手紙を書く時に使う機会はあるでしょうか~^^;


関連記事

Comment

Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。