自然の木がいい。

チェストの再生をした時にいろいろDIYの道具などを調べていて、
ウレタン塗装が自分で剥がせることを知ったんです。

ずいぶん前にチェストミラーに除光液をこぼしてしまって
塗装が傷んでしまったのが残念だったのですが、
剥がせるんなら剥がしてしまえ~♪
とやってみることにしたのでした。

塗装剥離剤というのを刷毛で表面に塗ってしばらくすると
塗装が軟らかくなってくるので、
頃合いを見て薬品と一緒にスケッパーで取り除きます。
そして表面に残った薬品を洗い流します。
これがちょっと大変で、メラミンスポンジでゴシゴシと頑張りました^^;
それからサンドペーパーで表面を整えて
オイルを塗って空拭きします。

どうしてもオリンピックに夢中になって手が止まってしまいがちでしたが…
やっと完成♪



元はもう少し濃い飴色の塗装がしてあったのですが、
桜材の本来の色になって気持ちが良いです。
木そのもののしっとりした手触りになったのも嬉しいです。
大変でしたがやって良かったです^^

ウレタン塗装は優秀で、
汚れがつきにくいし、汚れがついても取れやすいし、
強度があるので傷もつきにくいんですよね。
でも今回やってみて、木の自然のぬくもりに惹かれてしまいました^^
もちろんすべての家具の塗装を取り除くことはできませんが、
あと2つくらい、塗装を剥がしたい小物家具があります。
まだ剥離剤も残っているし頑張ります♪

去年の11月に壁の漆喰塗りをした時はそれ以外のことは考えていなかったのですが、
結局「家の中最適化プロジェクト」を立ち上げることになって
こんなふうに今もちょこちょこ続行中という訳です。
以前使っていたベッドのフレームだった松材を使って棚も作ろうと思っていたのですが、
板が思ったように使えないことが判明してこちらは断念しました。
なのでノコギリは持ちません。(笑

今の生活とズレが生じていた収納も見直してスッキリしたし、
家具類も移動して動線を改善して
だいぶ居心地の良い場所になりつつあります。
作業は楽しいのですがそれなりに時間を取られてしまうので
やっぱり早く終わらせてしまいたいですね~。
3月一杯で区切りをつけるのが目標です^^;


関連記事

Comment

わー! 私、初歩的な問題として、ウレタン塗装がしてあるかどうかの判別ができません(^^;)。そこからしてダメね!

ええー、どういうのがウレタン塗装なんでしょう。恥ずかしいけどわかりませーん(^^;)。

でも、素人でよくこんなにキレイに仕上がるものですねぇ! 剥がす時にキズをつけそうですけども。

Do it yourself!ですね(^^)。
  • 2014/02/25
  • ハーちゃん
  • URL
  • Edit
ハーちゃんさま^^
あ、正確には「ウレタン樹脂塗装」です^^;
樹脂塗装はいろいろ種類があって、判別は私にもできませ~ん。(笑
でも樹脂塗装か自然塗料かは、比べるとすぐ分かりますよ^^
樹脂塗装などは表面がツルツルして、水を弾きます。
オイルや柿渋などの自然塗料仕上げの場合は、水を吸うのでシミになりすいのですが
自然の手触りが心地良いです^^

塗装がきれいに取れずにまだらになったらどうしよう…なんて心配しましたが
上手くいって良かったです。
これで塗装はがしの方法もしっかり覚えました^^
  • 2014/02/25
  • るるる
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定