こんなチェストになりました。

完成品です。
写り方が今一つですけど^^;



学生時代から使っている、元はナチュラルカラーのチェストでした。
木肌を生かせるものだったら良かったのですが、
表面にメラミン樹脂板や化粧紙が貼ってあるものだったのでそうもいかず
ペンキ塗りとなったわけです。
水性塗料を塗ってみるとあまりにもツルツルピカピカでどうしようかと思いましたが、
サンドペーパーをかけたら光沢が抑えられて落ち着きました。よかった~^^;

実は、
汚れも目立っていて、質の良い物でもなかったので処分することも考えていたのです。
でもやっぱりもったいなくて。
たんすとしての機能が失われたわけではないし、
これも「人の手」を通してここにやってきたわけです。
どこかで生きていた「木」でもあって。
命があるわけなんですよね。

ど素人の手仕事にしては(という但し書き付きですが)まぁまぁ上手くいったと思います^^;
今回いろいろ勉強したことで
もしまた塗り替えることになっても今回より手際良くできそう。
処分するかどうかの曲がり角を曲がる時に
この子の手を離さなくて良かったです。
愛着が湧いて、これからもずっと付き合っていけそうです。
嬉しい体験でした^^
お付き合いくださってありがとうございました♪

次はノコギリ持ちます。(笑


関連記事

Comment

これだけの面積、サンドペーパーをかけるの大変だったでしょう。取っ手も見事に納まりましたね(^^)。

日本人ってすぐに物を捨てて新しい物にするけれど、イギリスなんて古い物に価値があるようですものねぇ。

私は物を捨てるのがキライで、だから物を買わないの〜(^^;)。

ネックウォーマーのモデルになっているクマちゃんも、娘が捨てるって言ったのを洗って私のにしたのでーす(^^)。

人間だって古いものに価値...(^^;)。むふふふふ。
ハーちゃんさま^^
お察しのとおり、サンドペーパーかけが一番大変でしたよ~^^;
でも手間をかけた分愛着がわきます。(笑

私も物を捨てるのは好きではなくて、なるべく物を買わないです^^
イギリスやイタリアなどの物を大切にする文化、見習いたいですね~。
モデルのクマちゃん、幸せ者ですね。ずっと活躍しますように^^!
  • 2014/02/08
  • るるる
  • URL
おお!こんなふうにできたんですね。
以前の姿は知りませんが、きっと大変身なんですよね。
処分するかもしれなかったものを、また新たな気持ちで使えるって素敵☆
一粒で二度おいしい感じ!?....(例えが変?...苦笑

私もなかなか新しい物にいけないタイプです。
使えるのに買い替えるというのがもったいなくて。

はーちゃんさんの「人間だって・・・」に一票!!
  • 2014/02/09
  • シフォン
  • URL
  • Edit
シフォンさま^^
ビフォー写真を撮り忘れました^^;
だいぶ表面が傷んでいたのですが、これで表舞台に返り咲きです。
一粒で二度おいしいです^^!(笑
「もったいない」に共感していただけて、嬉しくて心強いです。
物を大切にするって、いいですよね♪

シフォンさん、ハーちゃんさんお二人とも素敵です~☆☆
私は年をとるごとに価値ある人間になっていけるのか…う~むむむ^^;
  • 2014/02/09
  • るるる
  • URL
Comment Form
公開設定