「後生大事」

『後生大事 ごしょうだいじ』

一心に物事に励むこと。
また、ものを大事にすること。


「後生」は、
1.仏語 ① 死後に生まれ変わること。また、死語の世。来世。あの世。
      ② 死後極楽に生まれること。来世の安楽。極楽往生。
2.他に哀願するときに用いる語。お願い。

「後生大事」はもともと、
来世の安楽のために仏道に励むことが大事である
という意味だそうです。

前生(ぜんしょう)、今生(こんじょう)、後生。
後生大事にします
と言ったなら、あの世に行ってもずっと忘れず大事にすることになるんですね。
できるかなぁ。(笑


関連記事

Comment

一心に物事に励むこと、のほうの意味では使ったことありませんでした(^^;)。そうだったのか...。

後の意味では、私たちくらいの年寄りは、けっこう使っていましたね(^^)。むふふふ。

今日のお天気はいかがでしょうか? 雪空かな?
  • 2014/02/06
  • ハーちゃん
  • URL
  • Edit
ハーちゃんさま^^
私も、最初の意味はよく知りませんでした^^;
由来を知って納得した感じです。
後生大事、この言葉なんだか好きです。これからたくさん使いま~す^^♪

今日のお天気は寒いですが落ち着いています。
昨日はマイナス2度までしか上がらずびゅうびゅう大荒れでした。
でも雪はあまり積もらないんです、雪の少ない冬です~。
  • 2014/02/06
  • るるる
  • URL
Comment Form
公開設定