物語のあるところ

이야기가 있는 곳

추운 계절이 왔다.
날은 춥고 밤은 길다.
바로 이야기의 계절이다.
이야기 하면 박물관만큼 많고 풍성한
재료가 있는 곳도 드물다. 유물 하나하나에도
들어 있고, 거울 못을 돌아서며 만나는
억새에도 이야기는 널려 있다. 다만
그 많은 이야기를 듣고 공감해줄
사람이 아쉬울 뿐이다.

- 진수옥의《옛사람의 향기가 나를 깨우다》중에서 -

* 물론입니다.
박물관에는 이야기가 풍부합니다.
오랜 역사와 문화를 켜켜히 모은 곳이니까요.
그러나 박물관보다 더 많은 이야기가 있는 곳이
있습니다. 각 가정입니다. 집집마다 이야기가
무궁하게 널려 있습니다. 그 이야기 속에
웃음이 있습니다. 사랑이 있습니다.
꿈이 있습니다.


**
物語のあるところ

寒い季節が来た。寒く、夜は長い。まさに物語の季節だ。
物語といえば、博物館ほどその材料が豊富にあるところも稀だ。
遺物ひとつひとつにも物語は宿っていて、
鏡のような池を背にして出会うすすき野にも物語は散在している。
ただ、そのたくさんの物語を聴き共感する人間の能力が物足りないだけだ。
-チン・スオク 『古人の香りが私を目覚めさせる』より

もちろんです。博物館には物語がたくさん詰まっています。
長い歴史や文化を何層にも集めたところですからね。
しかしながら博物館より更に物語が豊かな場所があります。
それぞれの家庭です。
家々ごとに物語が無窮に広がっています。
その物語の中に笑いがあります。愛があります。夢があります。


関連記事

Comment

るるるさんの訳が素晴らしいですぅ(^^)。

このチン・スオクさんを検索したのですが、出てくるのが韓国ドラマ関係ばっかりで(^^;)。どうして〜?

どんな作家、エッセイストでいらっしゃるのでしょうか?
ハーちゃんさま^^
ありがとうございます^^;
間違いや変なところがあったらどうか教えてくださ~い。m(__)m

チン・スオクさんですが、
MBCで記者をした後に芸術に目覚め、書道や博物館関係の仕事で活躍しましたが病を得て闘病。
そんな中でも陶芸に打ち込み、治療で左腕を失ってからも闘病日記などの執筆に励んだ…
という方だそうです。
こちらの記事を読みましたよ^^
http://blog.naver.com/PostView.nhn?blogId=inmunwalk&logNo=140166247339
  • 2014/01/30
  • るるる
  • URL
あー、最初だけ読みました。亡くなられたのですねぇ。本の表紙がステキ〜。

どこかにこの本、無いでしょうか...。
私も진수옥さんのことをもっと知りたいな~と思いました。
でもこの本は翻訳されていないようなので、私は無理そうです^^;
ハーちゃんさん、ぜひ見つけて読んでみてください♪
  • 2014/01/30
  • るるる
  • URL
Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。