「一粒万倍」

『一粒万倍 いちりゅうまんばい』

一粒の種子が万倍となって稲穂のように実る。
わずかなものから大きな利益を得ること。
また、わずかなものでも粗末に扱ってはいけないというたとえ。

お客様からいただくご意見は一粒万倍。
どんな小さなことも疎かに考えてはいけないよ。

『大方便仏報恩経』という中国のお経から出た言葉で、
稲の別名としても使われるそうです。


関連記事

Comment

おおぉ! グリコのコピーと間違えそうになりました(^^;)。あれは「一粒〜メートル」でしたね?

お経の中のありがたーいことばなんですね。覚えます!

日ごろあまり聞いたことがないように思えます。世の中、知らないことだらけ〜(^^;)。

今からホットケーキ作りまーす(^^)。
  • 2014/01/10
  • ハーちゃん
  • URL
  • Edit
ハーちゃんさま^^
実は私、「ひとつぶ」と読んでいました^^;
グリコの影響ということにしておきまーす。(笑
私などは、ハーちゃんさんよりもっともっと知らないことだらけです。

ホットケーキいいですね~。寒さが和らぎそうです♪
私も大好きです^^
  • 2014/01/10
  • るるる
  • URL
Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。