今日

오늘

여기 흰 날이 왔다
낭비하지 말라

영원에서 이날은 나왔고
밤이 되면 영원으로 돌아간다

이날을 미리 본 눈이 없고
보자마자 사라져버린다
여기 흰 날이 왔다
낭비하지 말라

- 토머스 칼라일의 시〈오늘〉에서 -

* 오늘.
2014년 새해 첫날.
오늘은 우리에게 낭비하지 말라고 명령합니다.
어제보다 더 값지게 더 알차게 살라고 말합니다.
오늘이 없으면 내일도 없고 미래도 없다고 말합니다.
오늘 또다시 새로운 꿈과 희망을 가지고
새롭게 시작하라! 말합니다.

**
今日。 
2014年、新年の最初の日。
今日という日が私たちに、浪費するなと命令しています。
昨日よりもっと貴く、もっと充実するように生きよと言っています。
今日がなければ明日もなく、未来もないのだと言っています。
今日、今一度新しい夢と希望を抱いて新しく始めよ!と言っています。


**
トーマス・カーライルの詩の、「흰 날 白い日」は原文でも「白」だろうか?
と気になったので、原詩を探してみました。
そしたら "Another blue Day" 「青」でした。
色のイメージは言語によって大きく違うものもあって難しいです。
英語の blue は、
blue sky, blue ocean などは日本語と同じ意味ですが、
ほかに、
悲しい、冷たい、憂鬱、優秀、厳格、わいせつ
などの意味もあります。
因みに「青二才」というニュアンスを表すのは green です。
そして詩の世界の blue は「未知のもの、はるか遠方」を意味することもあります。
初めて出会う、彼方からやってきた今日という日。
そのイメージを韓国語にすると「흰색 白」だったんですね。
日本語でも「未知なるもの、真っ新なもの」のイメージは白かな、と思います^^

英語の詩がどのように韓国語に変身するのかな~と気になったのですが…
昨日、「道草は止めよう」と言ったばかりなのにコレです^^;
以下はヘタ訳付き原詩です。


Today
By Thomas Carlyle

So here hath been dawning  さあ夜が明ける
Another blue Day:          また未知なる一日が始まる
Think wilt thou let it        ただ無駄に 
Slip useless away.         過ぎゆくままにするつもりか

Out of Eternity            永遠から
This new Day is born;       この新しき日は生まれ
Into Eternity,             夜とともに
At night, will return.        永遠へと帰っていく

Behold it aforetime        前もってそれを
No eye ever did:          見たことのある眼はなく
So soon it forever         瞬く間に
From all eyes is hid.        すべての眼の前から永久に隠される

Here hath been dawning    さあ夜が明ける
Another blue Day:          また未知なる一日が始まる
Think wilt thou let it        ただ無駄に
Slip useless away.         過ぎゆくままにするつもりか


関連記事

Comment

Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。