結局DVDを借りて見ることに。 〔イ・サン〕

『イ・サン』です。
再放送を見ているのですが、
ドラマガイドを読んでいると
あれ、こんなシーン見なかったけど~
という部分がたくさんあるんです。
で、遅まきながら気づきました。
完全版ではないのでカットされているんですよね。
元々のドラマは1話が75分ほど。
それに対して再放送のほうは、CMを除くと正味45分。
なんと30分近くもカットされるんですね~^^;
いろいろと面倒な事情があるのは察しがつきますが、
でも何とかノーカットが普通にはならないものでしょうか~。(泣

カットされても一応違和感がないように考えられているので
ドラマガイドを手にしていなかったら
そのまま見続けていられたかもしれません。
でもガイドを読むと、
ソンヨンがサンを愛していることに気づくシーンなど
けっこう要じゃないかと思われるような部分もなくなっているのが残念で、
結局DVDを借りてきてしまいました^^;

でもおかげで、見逃した1~4話からちゃんと見ています^^
子役たちの演技が素晴らしいです♪
サン役のパク・チビンくんは、難しいセリフも見事にこなしていて、
米櫃に入れられた父親の前で泣くシーンはもらい泣きしました。
ソンヨン役のイ・ハンナちゃんはとにかく可愛らしくて、ひたむき。
テス役のクォン・オミンくんは心身ともにハードな役どころ(笑)を熱演していました。
後を引き継ぐ大人の俳優さんたちは気が引き締まる思いだったでしょうね~。
ガイドに載っている3人のインタビューも、
大人たちの質問に素直に答えるだけでなく、ユーモアを交えて笑いを誘っていて大したものです。
ドラマ制作から6年、今はどんな青年なっているのかな^^



そうそう、
『商道』 『チャングム』とずいぶん俳優さんが重なっていると少し前に書きましたが、
この3作みんな、イ・ビョンフン監督の作品だったんですね^^;
チャングムの同僚女官だったヨンセンが『イ・サン』では嬪宮で
そしてチャングムの同僚医女だったシンビがソンヨン
というのも、監督の遊び心のようです^^


…そうか。
ということは、
今同時進行で見ている『紳士の品格』もカットされているということよね。
ん~、こちらは知らなかったことにして
とりあえずこのまま見続けようかな^^;
このドラマもどんどん引き込まれてしまって、
みんなの恋模様、いったいどうなってしまうのかとハラハラドキドキしてしまいます^^;
今までは、気難しくてどこまでも我が道を行くドジン氏には
あまり感情移入しなかったのですが、
第9話で偽りの告白に傷つく彼の姿を見て
そうだよね、この人もこの人なりに真剣に片思いしているんだよね…
と切なくなりました。


関連記事

Comment

さっきまで見ていたところです、「紳士の品格」! 今夜は主人がいないので(^^)。録画したのをまとめて見ちゃいましたよー。

みんなの恋がどうなるのか、ハラハラしながら楽しんでいますが、やっぱりカットされてるなー、って思う時がありますねー。

「イ・サン」のカット量はスゴいですね(^^;)。それじゃDVDを借りたくもなりますわねー。

ホントに子役が可愛いですねー! それに演技もうまいから、後を引き受ける俳優さんも大変だわぁ(^^;)。
  • 2013/12/11
  • ハーちゃん
  • URL
  • Edit
ハーちゃんさま^^
ほんとに、1/3以上カットされるなんて…見ていて物足りなくなっちゃいました^^;
子役たちは、4話分も任せられたことに納得のいく力量です。

『紳士の品格』はそこまでではないかもですが、やっぱりアレ?と思いますよね。
これからどうなっちゃうんでしょう。
メアリちゃんが泣くと一緒に泣いてしまいます^^;
  • 2013/12/12
  • るるる
  • URL
私も、きっと他の人なら泣かない場面でよく泣いてます(^^;)。

メアリって、英語のメアリーかと思ってました! 韓国語の「こだま」の意味のメアリだったんですねー(^^)。
  • 2013/12/12
  • ハーちゃん
  • URL
  • Edit
ハーちゃんさま^^
ハーちゃんさんの涙ポイントはどこでしょう?
良かったら今度語ってくださいね~^^

メアリちゃんの名前、私も留学した時のニックネームかと思ってました^^;
お兄さんが泰山で妹がやまびこ。
韓国のドラマってよく役名で遊びますよね。楽しいです♪
  • 2013/12/12
  • るるる
  • URL
Comment Form
公開設定