『宇宙生中継 彗星爆発 太陽系の謎』

昨日放送されたNHKスペシャル、
録画しておいたのを見てみました^^

番組では、アイソン彗星100万年の旅と言っていましたね。
アストロアーツの記事では1万年となっていたけれど、
きっといろんな説があるのでしょう。

ハレー彗星のような周期彗星が
巡ってくる度に太陽の熱で焼しめられて固いのに対して、
アイソン彗星のように1回きりのものは
柔らかくてもろかったのではないか、
ということが崩壊の原因の一つとして言われていました。

オールトの雲がどのようにできたかは今まで謎だったのですが、
それが解き明かされつつあるんですね。
木星と土星がコンジャンクションすることによって
土星の軌道が外側に膨らんで、
その土星がまた海王星と冥王星を外側に追いやって、
その動きの中で彗星の卵たちも太陽系から遠いところに流れていって
オールトの雲を形作った、
ということでした。
面白いです^^

一番感動的だったのが、
地球上の水の30%は彗星がもたらしてくれた水であろう、
というお話。
太陽系内部に留まった一部の彗星の卵たちの中には
地球に落ちて来たものもありました。
その彗星が抱えていた氷が地球の水になってくれたんですね。
その30%の水がなかったら
地球は今とは全く違った姿だったんでしょうね。
人類は生まれてなかったかもしれないですよね^^;
彗星がやってくる、と言っても空の遠いところの話だったのが、
自分が飲んでいる水の30%が彗星からの水だと思うと
彗星がぐっと身近に感じられて、
これからは水を飲むたびに彗星や宇宙のことを考えそうです^^

国際宇宙ステーションがタイミング良く
日本の上を飛んでくれたのも良かったです。
若田さんが撮ってくれた彗星の映像や
写真家さんたちの彗星の写真など、
きれいな彗星の姿が見られたのも良かったです。
先月からずっと見守ってきて
頑張れ~~、なんて応援してきましたが、
アイソン彗星を擬人化して見たくなっちゃうのは
どうやら私だけじゃなかったみたいですね^^

来月は、
アイソンが残してくれた塵の中を地球が通るということで、
ペリドットの流星が見られるかもしれないそうです。
空が晴れることをまず期待したいです。
来月…大雪がどかんどかんと降っていそうだな~^^;


関連記事

Comment

るるるさんは、天体に本当にお詳しいですね!

オールトの雲というのは、よくわからないのですが、地球の水と彗星が関係あるなんて、驚きでした!

そして、アイソン彗星のチリの中を地球が通るんですか? わぁ、どんな事が起こるんでしょうか(^^)。

そちらでの観測は望み薄でしょうか? こちらで頑張らないと。たぶん主人もチリの事、興味あるはず(^^)。
  • 2013/12/06
  • ハーちゃん
  • URL
  • Edit
ハーちゃんさま^^
書き方が悪くてスミマセン^^;
オールトの雲は、太陽系をぐるっと取り巻く、彗星の卵たちがたくさん集まっているところです。
彗星からの水は「重水」という比重の重い水で、現在の水に30%くらい混ざっているんだそうです。
ホントに驚きでした^^
私も星は好きですが、数学的なことは弱いんですよ~^^;
来月の流れ星観測は、たぶんこちらでは無理です。(泣
もしよかったら夜空見上げてみてください♪
  • 2013/12/06
  • るるる
  • URL
わぁ、知らなかった事、いっぱい教えてもらっちゃった!

小学校と高校では理科部だったのにー(^^;)。

私も数学が弱いんです。数学ができてたら、別の人生が展開したかも?です(^^)。


  • 2013/12/06
  • ハーちゃん
  • URL
  • Edit
ハーちゃんさん、理科部だったんですか^^!
理科部や科学部って憧れの存在で、遠くから眺めていましたよ~。
別の人生…わかりますわかります。
数学的頭脳があったらどんな人生だろう…と私も想像しちゃいます。(笑
  • 2013/12/06
  • るるる
  • URL
Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。