TOPIKの内容が変わる、みたい?

今年は受けなかったTOPIK、韓国語能力試験。
来年は受けられるかな~
なんて、のんきに日程などを調べていたら、
なんと、試験の内容が変わるらしい、という記事がいくつか出てきました。
「らしい」…。
来年度から変わるとしている記事もあれば、
来年度後半からとしている記事もあり。
未定だとする記事もあれば
決定したように書いているところもあり。
ハッキリしません^^;

と、ここでハッと気づきました。
TOPIK資料室に行ったらわかるはず。
行ってみたら、掲示板にちゃんとお知らせがありました^^
以下の改編案について9月5日に公聴会が開かれたそうです。
私気づくの遅いですね~^^;
次年度の試験日程がいつ頃発表されるのかも
今になって初めて知りました。(笑


●韓国内での年4回実施を年6回実施に増やす.

●試験級は「初級(1・2級)」「中級(3・4級)」「高級(5・6級)」の3つから
「初級(1・2級)」「中高級(3~6級)」の2つに簡素化.

●「語彙・文法」領域は他の3領域に含める形で廃止し,さらに初級では「書き取り」領域も廃止.
つまり,「初級」は「読解」「聞き取り」の2領域,
「中高級」は「読解」「聞き取り」「書き取り」の3領域に簡素化.

●「中高級」の「書き取り」領域は選択式解答の問題をなくし,全て記述式にする.

公聴会の結果がどうなったのかは書かれていなかったので、
発表はまだなんでしょうかね^^;
記述式だなんてハードル高くて目まいがします@@;
でも記述式で点が取れたほうが自信になるような気がします。

どちらにしろ、ひたすら過去問を頑張りま~す。(これから^^;

余談ですが、
試験内容について「筆記(主観式)」と書いている記事があって、
主観式って何のことだろう??
と思ったのですが、
主観式問題というのが自分で考えて答える問題で、
客観式問題というのが選択肢の中から選んで答える問題
ということだそうです。
こんな日本語があったんですね^^;


関連記事

Comment

私もいつだったかしら、2週間くらい前だったでしょうか、変更を知りました(^^;)。

ただ私はもう受験するつもりはないのでいい加減に聞いていました。

語彙・文法が無くなるのはありがたい事のように思えますが、読解などに含まれるのなら、結局は勉強しないといけないわけですよねー(^^;)。

書き取りでマークシート式の問題が無くなるそうですが、私の場合、そこで点を取って合格したので、なんとも...(^^;)。

急な変更は、これから受験する人にとっては大問題ですねー。混乱しますものね。

変更点をしっかり把握して備える、これでしょうか?

  • 2013/12/02
  • ハーちゃん
  • URL
  • Edit
ハーちゃんさま^^
印象としては、初級が簡単になって中高級は難しくなりそうですね。
各設問のレベルにもよりますけど。
改定されるのか、されるならいつからなのかハッキリしていないので
春に受験を考えている方々は困っているでしょうね^^;
私はまだ試験対策以前の段階です~。(笑
  • 2013/12/03
  • るるる
  • URL
Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。