빠른 말 早口ことば 8

今取り組んでいるイ・ホンボク先生の講座のおかげで
今までやってきた早口言葉だけが特別難しいのだという感覚はなくなりました。
進歩したのかどうかはまた別問題だと思いますけど^^;



밤:이 익어서 밤에 밤:따러 갔더니 밤이 어두워 밤:은 못 따고 밤만 깊어 가더라.

クリが熟したので夜クリを取りにいったら、夜が暗くてクリは取れず夜が更けるばかりだった。



눈:이 오는데 눈에서 물이 흐르니 이게 눈:물인가 눈물인가?

雪が降っていて目から水が流れるけれど、これは雪の水なのか涙なのか。



長音の区別の練習ですね。「:」が入っている部分が長音です。
私が勉強を始めた2010年、
チャン・ウニョン先生の講座ではテキストにも長音表記があって
先生ご自身も「きれいな発音の韓国語を学んでほしい」
とおっしゃっていました。
長音の発音はだんだん消えていくみたいですね。
私はウニョン先生の思いが好きだったのでちょっと寂しいです。
講座に出演していたKBSのアナウンサーさんたちはきちんと長音を守っていました。
今もテレビやラジオなどで、長音の発音は守られているのでしょうか?

「話そう!美しいハングル」からの早口言葉、
もう少しあるかと思っていたらこれでお終いでした。
ブログにアップしながら復習して、少しは上達できた気がします^^


関連記事

Comment

Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。