字幕に頼らず見たい。 〔タムナ〕

「タムナ」です。
6月下旬くらいに見始めたのに10話まで見たところであまりにも胸が一杯になってしまって、
少し日を置いて落ち着いてから続きを見よう…
なんて思っていたらもう10月も終わりです^^;

字幕って、元のセリフと違いますよね。
英語でもそうですが、元のセリフより短いし、大胆に言い換えられていることもよくあるし。
口の動きに合わせるなどの制約がありますもんね^^;
字幕の訳も興味深いし吹き替えにも面白さがありますが、
やっぱり元の言語を理解して見るのが一番いいぁと思います。

ポジンが村役場のヒャンドルにキヤンダリの風貌を説明するところ、
字幕では
「切れ長の目で、背が高くて、ずる賢そうな男」
となっています。
ふと気になってこのセリフだけ頑張って聞き取ってみると、

눈 찢어지고 키 크고 은갈치 모냥(모양)으로 뺀질뺀질(뺀들뺀들)하게 생긴 애
切れ長の目で背が高くて、『タチウオみたいにのらくらした奴』

と言っているではないですか~!
ウンガルチ…。
それ以来キヤンダリの姿がゆらゆらと泳ぐピカピカのタチウオに見えて
シリアスな場面でもたまに笑えてしまいます^^;

扇子であおぎながら優雅に歩くキヤンダリ。
ポジンと並ぶと身長差があってウンガルチ度がアップします。(笑



「退屈なら子供たちと遊んどくれ」という
ポジン母がキヤンダリに言うセリフも、
え、遊ぶの?みんな働いてるよ?
と不思議に思って聞き取ってみたら
심심하믄(면) 초신이나 보지란히(부지런히) 짜라 (スペルは正確でないかも^^;
退屈ならわらじでもせっせと編め
でした。

聞き取るのに何回巻き戻したかな。(笑
方言がたくさんだし、
基本的に聞き取れるのは単語レベル(もちろん知っているものだけ)です^^;


関連記事

Comment

よく聞き取れますね(^^)。

私も「冬ソナ」の、シナリオ本に載っていない部分を何度も巻き戻して聞き取ろうとしていましたっけ。でも難しかったです(^^;)。

あの初心者のころが一番夢中になってやっていたかしら? 反省...(^^;)。

お互い、がんばりましょうねぇ!
ハーちゃんさま^^
コメントありがとうございます^^!
いえいえ、この2つのセリフだけで精魂尽き果てました。(笑
ハーちゃんさんはきっと、字幕不要ですよね。
そこまでいくには…ひたすら精進ですね^^;

冬ソナの対訳シナリオ、私も持っています^^
勉強を始めてすぐ手に入れたのですが、当時は全く歯が立たず…。
そろそろやろうと今年の「やることリスト」に挙げてあるのに、まだ手を付けていません。
私も初心を思い出して頑張ります♪
  • 2013/10/26
  • るるる
  • URL
Comment Form
公開設定