四字熟語を頑張ってみる。

シフォン大先輩のところから
四字熟語の一覧をお借りしてきました。(ありがとうございます♪
その数、ざっと200ほど!
もう、
頭が下がるというより、下がりすぎて地面にのめり込んでしまいます^^;
自分がこれらを全部覚えてしまった姿をしばし想像してみる。
・・・。
無理です。
今の自分とのギャップがありすぎて、なんだかお腹痛くなってきました^^;
日本語の四字熟語だって絶対にこんなに覚えてません。(泣

やっぱり、難易度ってありますよね。

レベル1 漢字も意味も日本語と同じもの        一石二鳥  天下一品  大器晩成
 
レベル2 意味が同じで漢字が違うもの         沈思熟考(沈思黙考)  作心三日(三日坊主)
     漢字が同じで意味が違うもの         八方美人(多方面に才能のある人)
     同じ意味の慣用表現があるもの        風前燈火(風前の灯)
            
レベル3 日本にない熟語だけれど、イメージしやすいもの  異域萬里  固執不通 

レベル4 漢字を見てもイメージが湧きにくいもの    刎頚之交  惹端法席

あくまで自分なりの区分です。
レベル3の、日本語にない熟語というのは、
自分が知らないだけのことが多いんだろうと思います。
実は、「固執不通」と似た意味の「頑迷固陋 がんめいころう」というの見つけてしまいました^^;
日本語の勉強にもなります。

韓国では旧漢字なので、
それだけでもちょっと難しく見えたりすることはありますね^^;
最初に見た時には圧倒されてしまいましたが、
落ち着いて取り組めば大丈夫かな~。
見慣れない漢字があっても
きちんと調べてその意味が分かると納得できます。
それでも手強~いことには変わりないのですが、
楽しいと思えるペースで取り組んでみようと思います^^ (きっとカメよりのろい^^;


関連記事

Comment

Comment Form
公開設定