드셔보세요 は正しい?

昨日ディクテーションの内容をワードで打っていたら
드셔 보실래요? のところに校正チェックが入ったのです。
なんだろう~と思っていたら画面の右のほうに解説が出ていました。

***
보조 용언 구문에서의 주체 존대 선어말어미의 쓰임

본용언이 보조 용언과 같이 쓰였을 경우에 조어를 좊이는 선어말어미 '-시-'는
보조 용언에 붙는 것이 자연스러운 표현입니다.
× : 조금만 드셔 보세요.
○ : 조금만 들어 보세요.
***

本用言に補助用言が続く場合は、尊敬の補助語幹 시 は、補助用言の方にのみ付ける
ということ。


시 が2つ入っていることに全く気付かないまま使っていました。(笑
드셔 보세요. はよく聞きますね。
というか、正しい方の 들어 보세요. は聞いたことがないかもしれません。
もちろん「お聞きください」という意味では聞くのですが。
드셔 보세요 がテキストに出てきたことがあったかはちょっと覚えていません^^;

調べてみると、ネイティブの人でも
間違った言葉だよ~
と言っている方がいらっしゃいました。(なぜkリンクが貼れません^^;
드셔 보세요 はアナウンサーも使っているし、新聞記事にも見えるし、
芸能人などはもっと多用しているとのこと。
その方によると、

잡숴 보세요. は正しい。
잡수셔 보세요. は間違い。
주무시고 계세요. は正しい。주무시다 の 시 は補助語幹ではないから。
そのうちに
가셔 보세요.
데리셔 주세요.
などという言い方まで出て来かねないから
드셔 보세요 を公の場で使うのはやめた方がいいのでは。

ということでした。
まあ、言葉はどんどん変化するもの。
どこまでを受け入れるのか、きちんと線を引くのは難しいですが、
드셔 보세요 は許容されていますよね^^



追記^^
2011年のまいにちハングル講座『おいしく身につく! ハングル学習ナビ』
に 드셔 보세요 が出てきていました。

そして国立国語院 국립국어원 の2012年のツイッターにも
‘드셔 보세요/잡숴 보세요/들어 보세요’ 모두 문법적으로 문제가 없는 표현입니다.
とありました。

もっと昔には言わなかったものが現在では正しいとされるようになり、
そしてワードの校正ツールの情報が古かったということなんでしょうかね^^;
言葉が変化していく様子を知るのも楽しいです^^


関連記事

Comment

Comment Form
公開設定