宮 クン を見始めました^^

宮 ~Love in Palace。
もしも韓国にまだ王室が続いていたら…?
という設定が面白そうで見たいと思っていたドラマです。
ただ今、第4話を見ています^^

チェギョンちゃんの学生言葉と宮中の言葉の対決(?)が面白いのですが、
どちらの言葉もよくわかりません。
韓国語の字幕が欲しいです^^;
テレビでハングル講座でガチリスニング教材に取り上げられていた時に
少しセリフを聞き取ろうとしてみたのですが、
할미・・・할머니
규수・・・閨秀 他人の未婚の娘を丁寧にいう語
など言葉が難しいです^^;
それでも宮中の言葉はゆったり話される分
音としては聞き取りやすいので気分的に楽ではあります^^

画面にピョコピョコと字が出てくるのが面白いのと、
白いクマのぬいぐるみがドラマのシーンを模して登場するのが可愛いですね。
クマちゃんは何か意味があるのかな?
結婚式のシーンでは木彫りではなく本物の生きた雁が登場していました。
ラジオ講座テキストの表紙に描かれていた雁を鴨だと勘違いしていたこともあって
雁を贈るシーンを初めて見ることができて感動すると同時になんだかホッとしました^^;
皇太子シン君とチェギョン、ユル君、ヒョリンの恋模様と大人たちの思惑、
どうなっていくんでしょうね~、楽しみです^^

まだ10本もドラマを見ていないだろうと思って数えてみたら、
このドラマで13本目でした。
自分としては意外に多かったのですが、きっと楽しいドラマはまだまだ山のようにありますよね。
ドラマについてもまだまだ知らないことばかりなのですが、
そのお陰さまでというか、
過去のドラマでもとってもとっても新鮮に楽しめています♪


関連記事

Comment

Comment Form
公開設定