오나라 オナラ (宮廷女官チャングムの誓い)

  • Date:2013.06.13
  • Category:歌詞
韓国語流のスキャットなのだろうな~と、
韓国語を勉強し始める前から思っていたのですが、
そうではなかったみたいです^^;

チャングムの誓いのドラマガイドにこのテーマ曲も紹介されていて、
音楽監督のイム・セヒョンさんのインタビューによると、
最初は韓国の古語を用いたけれども
それでは理解しづらいと思い、現代語の発音のままの表記にした、
韓国語には存在しない創作の単語も入っている、
とのこと。

現代語の発音の通りにした、ということなら
例えば
やうやう白くなりゆく山ぎは ⇒ ようよう白くなりゆく山ぎわ
というようなこと?
でも、創作語もあるということなので気になって調べてみると、
どうやらネイティブにも意味の解らない歌詞らしいです^^;

中央日報の記事(の引用記事)を見つけたので読んでみました。
そこにあったイム・セヒョンさんの言葉によると、
息苦しく沈んだ朝鮮時代より、
それ以前の三国時代の自由奔放さ、軽快さを感じさせる口伝の民謡を土台にした。
古典文献を特に研究していないため、文法的には合っていない。
ただドラマの雰囲気に合った音楽としてゆるりと理解してもらえたら。
とのこと。
なるほど。
だから韓国の人にとっても意味のよく分からない不思議な歌詞だったのですね^^

ファンの中には自分なりの解釈をつける人、
ハングル学会にアドバイスをもらったとして自説を新聞に載せてほしいと言う人も。
曲名もなかったため公募したところ1300余りの応募があったらしいです。
当時の熱気が伝わってきます^^

記事に作詞者ご本人の解釈が載っていたので、拝借します。
〔元の歌詞 / 解釈〕
訳はドラマガイドより張銀英さん金賢珠さんのものをお借りしました。




오나라 오나라 아주 오나  / (님이)오시라고 오시라고 한다고 정말 오시겠는가 (오실 분인가)
来てください 来てくださいと言えば 本当に来てくださるのでしょうか
가나라 가나라 아주 가나  / (또)가시라고 가시라고 한다고 정말 가시곘는가
行ってください 行ってくださいと言えば 本当に言ってしまわれるのでしょうか
나나니 나려도 못노나니   / 한없이 기다려도 함께 어올리지는 못하니
果てしなく待てど 触れることもできず
(まるで羽があっても飛べない穴蜂のよう 愛しい気持ちを分かち合うこともできない)
아니리 아니리 아니노네   / 아니리 아니리 역시 아니로구나
いいえ いいえ だめなのですね
(愛しい人の愛は 私の気持ちだけではどうすることもできない)

에이야 디이야 에야라 나니노 / (단순한 추임새 성격의 후렴구)
エイヤ ディイヤ エヤラ ナニノ / (単純なお囃子のようなもの)
오지도 못하나 다려가마  / (어차피 님은)오지도 못하시니 (차라리) 나를 데려가 주십시오
愛しい人よ 来ることができぬのならば 私を連れて行ってください


口伝の民謡というのはどんな歌なのかな?
古語では「~마」は「~してくれ」という意味を持っていたとのこと。
古代史がらみで古代朝鮮語にも興味津々なのだけれど
これ以上突っ込む力は残念ながらありません^^;


関連記事

Comment

こんにちは♪
오너러、久しぶりに聴きました。子供たちの歌声がとてもいいですね。
この記事を読んでいて、「タムナ」というドラマの「이어사나」という曲を思い出しました。
るるるさんはご覧になりましたか?
これはチェジュ島の民謡をモチーフにして作られた曲だそうです。
やはり意味がさっぱりわからないんですが、とてもいいです。
http://www.youtube.com/watch?v=tSZMxgMbyZI
シフォンさま^^
こんにちは~♪
かなりの時間差でチャングムにはまっています^^;
ドラマはまだあまり見たことがなく、特に2010年以前のものはほとんど知りません。
「이어사나」、とってもいいですね^^!
チェジュ島の豊かで広大な自然が目の前に浮かぶようで、
私もとっても気に入ってしまって、5回くらい連続で聴きました^^
ドラマ自体も面白そうですね。
朝鮮時代のチェジュ島に金髪の青年が現れるなんて驚きですが、
実際にあったことのようですね。
さっそく今週末にもレンタルショップに走りそうです。(笑
教えてくださってありがとうございます^^!
  • 2013/06/14
  • るるる
  • URL
Comment Form
公開設定