수수께끼 なぞなぞ 4

今日のレベルアップ講座でチョンホンさんが、
한글 공부는 '갈 수록 태산' 이 아니라 '갈 수록 즐거움' 입니다.
韓国語の勉強は「行くほどに泰山」ではなく、「行くほどに楽しみ」です。

そうですよね。
独りで勉強していると、時々目の前に泰山が現れたりするけれど、
あれはマボロシです。(笑
ということで、なぞなぞいきます^^

(⇒の右を反転させると答えが、なぞなぞの下を反転させると和訳が出ます。)


31.세상에서 가장 빨리 만들어지는 떡은? ⇒ 헐레벌떡
    世の中で一番早く作られるお餅は?

32.얻어맞고 비틀거리고 하늘에서 춤추는 것은? ⇒ 빨래
    殴られてふらふらになって、空で踊りを踊るものは?


33.어두울 때면 우리 곁에서 머리를 풀어 헤치고 눈물을 흘리는 것은? ⇒ 양초
    暗くなると私たちのそばで髪を振りほどき涙を流すものは?

34.검정줄무늬가 있는 초록집의 빨간 방에서
          검은 형제들이 모여 사는 것은? ⇒ 수박
    黒い縞模様のある緑色の家の赤い部屋で
          黒い兄弟たちが集まって暮らしているものは?

35.꽃 중에서 나이를 가장 많이 먹은 꽃은? ⇒ 백합
    花の中で一番年をとっているのは?


なんだか、洗濯仕事が楽しくなりそうです♪
日本と同じなぞなぞが時々出てきますが、
ろうそくのなぞなぞも、子供の頃に出会ったことがあったのを思い出しました。
形容が美しくて、なぞなぞと言うより詩のようです。


関連記事

Comment

Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。