地球バス紀行 ソウル編。

昨日放送していた『地球バス紀行』という番組。
世界各国をバスで旅する番組で、昨日はソウルを巡る回でした。
観光地でない、普段着の街を見られて楽しかったです^^!
番組のサイトはこちら。 
ガイドブックなどを読むと、バスによる移動はなかなかハードルが高そうなんですよね。
道路をはさんで反対側の停留所は名前が異なるとか、
待っていても離れたところに停車することがあるとか、
その場合はバスに向かって全速力、少しでも遅れると置いていかれるとか^^;
地下鉄の路線図はどのガイドブックにも載っていますが、バスの路線図は載っていません。
地下鉄に比べて複雑で載せにくいというのもあるのでしょうけど。
そんな印象だったのに、番組を見ているととっても楽しそうでバスの旅に挑戦したくなります♪

旅人は桐谷健太さん。
シンチョンへの行き方を尋ねてバスに乗り、着いたところが・・・あれあれ?
なんと、신촌 に行きたかったのに 신천 に来ていました@@;
発音が全然違うよー
韓国人なら絶対間違えないよー
と、道端のオレンジ売りのおじさんたちが言います。
そうそう、そうですよね。でも日本人には難しい^^;
おじさんが書いてくれたメモを手に、今度こそ 신촌のシンチョンへ。
良かったですね~^^

신천シンチョンで占いをしてもらうことになったり。
バスの中で、T-moneyや路線などについて尋ねたり。
北村で、地元のおじさんが街の由来を話してくれたり。
いいですねぇ。
やっぱり韓国に行ったならたくさん会話したいと思います。

番組のスタイルは、NHKの『世界ふれあい街歩き』と同じ。
でも、こっちのほうが自然な感じがします。
楽しかったので、来週も見てみます♪


関連記事

Comment

Comment Form
公開設定