トマトは野菜?果物?

1893年にアメリカで「トマト裁判」というのがあって、
果たしてトマトは野菜か果物か、と争われたんだそうです。
それは、味や植物学的なことが問題になったのではありませんでした。
当時のアメリカでは輸入の際の課税が 
野菜は10%
果物は無税
なので、課税したい農務省と納税を免れたい輸入業者の戦いだったのですね^^;
結局その裁判では「トマトは料理には使われるけれど、デザートとしては使われない」
ということで「野菜」に決着したそうです^^

韓国ではトマトは果物扱いです!
今日のラジオ講座入門編で景太くんも
과일로 인식하는 사람이 많은 것 같아요. 果物だと認識している人が多いようです
と言っていました。
3年前の兼若先生の講座ではこんな会話文がありました。

토마토에는 소금이죠?  トマトには塩でしょ?
토마토에는 설탕이죠.  トマトには砂糖ですよ。
단무지에는 간장이죠?  たくあんには醤油でしょ?
단무지에는 식초예요.  たくあんにはお酢です。

この時はまだ、トマトが果物とみなされているということに思いが至りませんでした。
でも調べてみると、韓国ではトマトはデザートとして他の果物と一緒に出てくるとのこと。
トマトジュースも甘いらしいですね。
食文化の違いって面白いです^^

今はフルーツトマトがあり、日本でもトマトを使ったスイーツがありますね。
私としては基本的にはトマトは野菜で、時々そのホームグラウンドから飛び出すイメージでしょうか。
湯剥きしたミニトマトを白ワインに砂糖を入れて煮立たせたシロップに
漬けこんで冷やして食べると美味しいです。
アイスクリームやフローズンヨーグルトにトマトも良さそうですよね^^
トマトに砂糖、いいと思います^^
でも、たくあんには何が良いかと言われると…
たくあんに醤油は塩分の摂り過ぎのような気がして、味の好みの前にそれが心配です^^;


関連記事

Comment

Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。