하이힐 ハイヒール / 박혜경 パクヘギョン

  • Date:2013.03.12
  • Category:歌詞
2010年度の「テレビでハングル講座」のオープニングテーマ曲。
とっても爽やかで可愛らしくて、春や早朝のすがすがしいイメージ。
イントロのハイヒールのコツコツが心地よくて。
番組の青い鳥のアニメーションともとっても合っていて。
それなのに、放送は夜中の0時からだったんですよね^^;
私はとっても起きてはいられなかったので、
録画しておいて、水曜日の朝にこの音楽を聴くのを楽しみにしていました。

講座の中でも紹介されましたが一部だけだったので、
改めて全曲聴いてみました^^ 

ビデオもとっても微笑ましいストーリーになっています。
新郎と新婦の身長差にちょっと困った顔のカメラマン。
助手が新婦の足元にアルミのケースを置きます。
それに乗れということ?^^;
ぷうっとふくれるヘギョンちゃん。
場面が変わると、
小人になって彼のスーツのポケットに忍び込んでいて、
通勤途中の揺れるバスの中、 落ちそうになりながら腕を登って肩に座ります。
うわ~高い~いつもと景色が違う~♪と楽しそう。
仕事中居眠りしている彼の耳元で起きろ~と叫んだり、
休憩中のコーヒーを巨大なストローで混ぜてあげたり、
帰宅した彼の肩を叩いてあげたり大活躍。
実は写真撮影には、
彼が買っておいてくれたハイヒールが用意してあったのですね。
ヘギョンちゃんも笑顔バッチリで楽しそうにポーズをとります。
良かった良かった^^
ハイヒールで最初のあの身長差がここまで縮まる?
とツッコミたくなりましたが、
きっと彼女のコンプレックスの大きさを表していたのでしょうね。
ファンタジックで素敵なビデオでした^^





키가 좀 작아서 하이힐만 고집하는
背が低くて ハイヒールにばかりこだわっている
피곤한 내 삶에 손을 건넨 사람
ヘトヘトな私の人生に 手を差し伸べてくれた人
눈이 좀 작아서 진한 라인 그려 넣은
目が小さくて 濃いラインを描き入れた
부자연스런 내 눈속에 따뜻한 눈길 건넨 사람
不自然な私の目の中に 温かいまなざしを投げかけてくれた人

사뿐사뿐 살짝살짝 편한맘으로 너에게 갈거야
ひらりひらり そっとそっと 気楽な心であなたのところに行くわ
오늘도 (내일도) 질리지 않는 사랑 줄 거야
今日も明日も 飽きることのない愛をあげるわ
자꾸자꾸 듣고 싶은 음악같은 사랑을 들려줄게
何度も聴きたくなる音楽のような愛を聞かせてあげるわ
시간이 (흘러도) 다시 듣고픈 내 목소리로 노랠 불러줄게
時が流れても また聴きたくなる私の声で 歌を歌ってあげるね

내가 좀 소심해, 먼저 고백할 수 없어
気が小さくて 先に告白できなくて
수줍어 하는 내 두 볼엔
はにかんでいる両方の頬に
싱그런 입술을 준 사람
すがすがしい香りの唇をくれた人

사뿐사뿐 살짝살짝 편한맘으로 너에게 갈거야
오늘도 (내일도) 질리지 않는 사랑 줄 거야
자꾸자꾸 듣고 싶은 음악같은 사랑을 들려줄게
시간이 (흘러도) 다시 듣고픈 내 목소리로 노랠 불러줄게

너의 손길, 너의 눈길,
あなたが差し伸べる手 あなたのまなざし
영원히 훔쳐버릴 거야
ずっとずっと私のものよ

소곤소곤 몰래몰래 너의 귀에만 속삭여 줄 거야
ひそやかに こっそりと あなたの耳にだけささやいてあげるわ
누구도 (아무도) 우리 비밀을 듣지 못하게
誰も二人の秘密を聞けないように
자꾸자꾸 보고싶은 영화같은 사랑을 보여줄게
何度も見たくなる映画のような愛を見せてあげるわ
시간이 (흘러도) 기억하고픈 추억만 가득 만들어줄거야
時が流れても 覚えておきたい思い出だけを たくさん作ってあげるね

사뿐사뿐 살짝살짝 편한 맘으로 너에게 갈 거야
오늘도 (내일도) 질리지 않는 사랑 줄 거야
자꾸자꾸 듣고 싶은 음악같은 사랑을 들려줄게
시간이 (흘러도) 다시 듣고픈 내목소리로 노랠 불러줄게

**
擬態語や副詞のリズムがとっても良くて
勉強するのにもいいです^^
사뿐    音をさせず軽く踏み出すようす 身のこなしが軽やかなようす ひらりと
살짝    素早くそっと こっそり するっと すらりと うっすら ほんのり 
자꾸     しきりに ひっきりなしに 何度も
소곤소곤  ひそひそ こそこそ  
몰래    こっそり ひそかに 人知れず

番組では
반짝반짝(きらきら)、두근두근(ドキドキ)も
ヨンアちゃんが紹介していました^^


関連記事

Comment

Comment Form
公開設定