「これから」の表現

中島仁先生の「聞いてみよう!言ってみよう!慣れるハングル、"おもてなし"ハングル」より
さまざまな「これから」です。


今から、今この瞬間から
  지금부터 설명할게요  これから説明します(今から説明します)

もう、この先
  이제부터 갈 거예요  これから行きます(もう行きます)

今後、将来
  앞으로 더 노력할게요  これからもっと努力します(今後もっと努力します)

順序
  이거부터 해 주세요  これからしてください(これを最初にしてください)

根拠
  이것으로 생각해 보면  これから考えてみると(これを根拠に考えてみると)



辞書で「これから」を引いて出てきたものは、
이제부터
앞으로, 금후(今後)
장래(将来)
이것부터(順序)


これから夕食に出かけるところです。
私はこれまで金をもうけたためしがないし、これからもないだろう。
寒さはこれからが本番だ。
ウニはまだまだこれからの選手だ。


지금 저녁 먹으러 나가려던 참이었습니다.
나는 지금까지 돈을 번 적도 없었고 앞으로도 못 벌 것이다.
추위는 이제부터가 사작이다.
은희는 이제부터 차차 성정할 선수다.



금후[今後]、장래[将来]は、
日本語でも「今後」「将来」と訳す方がしっくりくる場合が多そうですね。
どちらも名詞ですが、副詞的にも使われます。

今後5年ないし10年  금후 오년 내지 십년  
今後ともよろしくお願いします。  금후에도 잘 부탁합니다.  
今後の計画を教えてください。  금후의 계획을 말씀해 주세요.   
君は将来大きくなって何になりたい?  너는 장래 커서 뭐가 되고 싶니?  


関連記事

Comment

あ「금후」は使ったことありません。小説とかで出ますかね? 少し硬い表現でしょうか?

6月に入ると急に焦るような気がします(^^;)。なぜでしょうねぇ。7月はそういう気にはならないのですが。7月だと「もう夏だ」って諦めの境地になるからでしょうか(^^)。

るるるさん、年内にまた訪韓のご予定おありですか(^^)。

ハーちゃんさま^^

言われてみると…日本語での「今後」より使われる頻度が低いような気がします。
だんだんと使われなくなっている言葉かもしれませんね~。

6月は一年の前半の締めくくりに当たるからでしょうか。
私もこの半年を振り返って、仕切り直しを迫られる気分になります(+_+)
韓国には行きたいのですけど、日常の楽しみと天秤にかけています。分身の術を身につけたいです!(笑
  • 2017/06/03
  • るるる
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。