頭皮の敵、紫外線…夏の頭皮管理のコツ

[똑! 기자 꿀! 정보] ‘두피의 적’ 자외선…여름철 두피 관리 요령

今回は気になったコロケーションなど、少しだけ抜き出します。




저도 햇빛이 바로 닿을 때마다 머리가 그렇게 뜨겁더라고요.
  日が直接当たる

아직은 머리숱이 많은 편인데요,
  髪が濃い、髪の量が多い

두피 건강이 상하면 탈모까지 올 수 있습니다.
  脱毛まで起こる

염증이 심해져 검붉게 딱지가 앉았는데요.
  かさぶたが出来ている

두피가 붉어지거나 가렵거나 각질이 일어나는 등의 피부염 증상이 발생할 수 있습니다.”
  [角質] フケが出る

머리가 쉽게 엉키고 노폐물 제거가 어렵기 때문이죠.
  (水の冷たさで)頭皮が縮む

500원 동전 크기만큼만 짜서 거품을 충분히 냅니다.
  (シャンプーを)500ウォン硬貨の大きさくらい出す
  十分に泡立てる

손톱이 아닌 지문 부분으로 두피 전체에 마사지 하듯 문질러 줍니다.
  [指紋部分] 指の腹

물기를 최대한 제거해주고 드라이를 해주시는 게 좋아요.
  ドライヤーで乾かす

머리가 다 말랐으면 빗질을 해줘야 합니다.
  ブラッシングする



「짜다」は、水気を絞る、絞り出す意味なので、元々はチューブを絞るイメージなんでしょうけど、
ポンプ式のディスペンサーでも「짜다」と言うのが面白いです。
こういうもの、라디오을 틀다(ラジオをつける)など、他にもたくさんありますよね。
日本語でも「レンジでチン」とか。(笑


모자는 너무 덥고 양산 쓰기도 번거롭습니다.
帽子は暑すぎるし、日傘を使うのも面倒です

と言っていますが、
やっぱりまずは紫外線を防いだ上で、紹介された予防やケアをしてあげるのが良いと思います。
とは言え、帽子を被りっぱなしでいるのも通気が悪いそうなので、
時々髪に風を通してあげるのがよいですね~。


関連記事

Comment

おお、頭皮も紫外線でやられてしまう...。

だいぶ前に主人がクリスマスシーズンにニュージーランドに釣りに行ったんです。成田空港に迎えに行ったら、頭皮が皮がむけてかさぶたですよ! 娘が気持ち悪がって主人に近づきませんでした。

やっぱり気をつけたほうが良いですねぇ!
ハーちゃんさま^^

頭皮は盲点ですね…。
若いうちは変化がなかったり気づかなかったりするでしょうけど、確実に老化を早めていると思います。
ご主人さま、かなり重症だったんですね(>_<)
私も以前3000m級の山に登った時(車で)帽子を忘れて日焼けしてしまったことがあります(T_T)
  • 2017/05/30
  • るるる
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。