卯の花腐し。

卯の花腐し。
「うのはなくたし」と読みます。
卯の花(ウツギ)の咲く頃に、花を腐らせてしまうほど長く降り続く雨という意味です。

普通、枝についている花が、咲きながら腐っていくことはないと思います。
それだけに、雨を見つめる人の思いが強く感じられます。
日本語は、雨の名前も多いですね^^

梅雨入りまではもう少しありますが、
この頃になると、空気に少しずつ梅雨の匂いが混ざってきます。

今年は黄砂もかなり飛んできて、
気温が30度まで上がり、
光化学スモッグもあり…
この連日の雨で、久しぶりに楽に呼吸ができるような気がします。




イタリアンパセリの花が咲いています。
去年は切って花瓶に活けましたが、今年はそのまま咲かせてあげました。
なので、葉っぱの方へは栄養が行かず、今は葉っぱは少なめです。

170526 (2)




タイムの花はそろそろ終わりそうです。
直径3mmくらいの小さな花です。
葉は、ハムを作る時や肉料理・魚料理、ハーブティーに使っていて重宝しています^^

170526 (1)




カラスウリが出てきました。
蔓の曲線を見ていると、時間を忘れます。

170526 (3)


170526 (5)

蔓は一見すべすべに見えますが、
葉っぱや茎と同じように、細かい毛がたくさん生えています。
しがみついた物から滑り落ちないようにしているんでしょうか。
そして、蔓には針金のような強さがあって、容易には切れません。




今日はニラを収穫しました。
昨日と似たような構図ですね。(笑

170526 (4)

道端に咲いていたニラから種をもらってきて、小さなプランターで栽培しています。
今年で4年目。
植えっぱなしで、5年くらいまでは収穫できるそうですが、
やっぱりプランターと地面では居心地が違うんでしょうね…。
いつもありがとう~長生きしてね~
と声をかけながら、収穫後にお礼肥をあげます^^


今朝の4時44分頃、双子座の新月でした。
卯の花の雨は明け方に一旦止みそうです。


関連記事

Comment

あー「カラスウリ」! うちのは「デルフィニウム」の鉢から生えてきて、丈の多竹の棒にからませています。放っておくとからまる物を探しているのか、棒から離れて伸びて行ってしまいます。

「ウツギ」も何種類かあうようですが、好きな花です(^^)。「ヒメウツギ」「タニウツギ」「ハコネウツギ」などありますねぇ。「ヒメウツギ」は植えたのですが消えてしまいました...(^^;)。

「イタリアンパセリ」の花は線香花火みたいだな、と思いました。
ハーちゃんさま^^

今年も無事出てきてくれてホッとしています(*^^*)
去年様子を見ていたら、どんどん伸びて、真夏には小さなジャングルみたいになりました(笑
ハーちゃん家では毎年咲いていますか?

ウツギは種類がたくさんあるんですね~。
香りも良くて、清楚な花ですよね♪
イタリアンパセリは、おしべが長いのが面白いです(*^^*)
  • 2017/05/27
  • るるる
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。