簡体字の勉強。

簡体字について、まず自分の認識を改めました。

簡体字[简体字 jiǎntǐzì]は、国の定めた「正式な文字」なんですよね。
あくまでも「正式な」文字。
理屈では分かっているのですが、
繁体字を簡略化して作った文字ということから、
正式な文字は繁体字で、簡体字は便宜的なものだという感覚がぬぐえずにいました。

ラジオ講座のテキストにも、テレビ講座のテキストにもわざわざ
「簡体字は正式な文字である」と説明があります。
図書館で借りてきた相原茂さんの著書にも「中国の現在の正式な字体」とあります。
こうしてわざわざ本の冒頭で説明するということは、
中国と距離のある人の中には、私のように正しく認識できていない人が多いということなのでは。
う~ん、やっぱり私だけでしょうかね^^;


簡体字は、異字体の整理と文字の簡略化を目的として行われた文字改革によって
生まれた字体です。
文字の簡略化は清の時代からありましたが、あくまでも俗字で
正字として扱われることはなかったそうです。

文字の簡化運動は、1909年に、出版業を営んでいた陸費逵という人が
「普通教育当採用俗体字(普通教育に俗字を採用すべきだ)」という論文を発表したのが始まり。
学びやすくして識字率を上げようという思いからでしょうか。
そして本もたくさん売れたらいいな~♪
とも思っていたりして。(笑
その後、1956年の「漢字簡化方案」などの文字改革を経て
1986年に簡体字が国家標準となりました。


簡略化のタイプ分けが面白いです。

1.元の字形の一部を残す
   滅 灭  郷 乡  飛 飞  斉 齐

2.元の字形の輪郭を残す
   鳥 鸟  傘 伞  奪 夺  婦 妇

3.草書体の字形を取り入れる
   書 书  門 门  長 长  車 车

4.複雑な偏旁を符号化
   漢 汉  風 风  動 动  岡 冈

5.同音や近似音による代替
   穀 谷  幾 几  醜 丑  鬭 斗

6.一部分を同音の字に変える
   膚 肤  勝 胜  優 优  斃 毙

7.意味から新たな会意文字をつくる
   隊 队  體 体  陰 阴  陽 阳 

8.上記の合わせ技
   驚 惊  塵 尘


個人的に、「阴 阳」が気に入っています。すごく分かりやすい。(笑

同じ偏旁が漢字によって別の形に変わっているものもあるので、
簡略化の方法に少し曖昧さを感じますね。

ちょっと心配になったのが、同音の全く別の漢字にしてしまうものです。
同じ音なら別の漢字を充てても良いというのは、ちょっと乱暴な印象を受けます。
例えば、
「出発」「長髪」は「出发」「长发」となり、同じ漢字を使います。
「複」「復」はどちらも「复」です。

簡体字の「象」「体」「国」などは、日本語の新体字と同じです。
「泪」「佛」も日本で使われていますね。

混乱しそうなのが、
「机」が「機」の簡体字だったり
「叶」が「葉」の簡体字だったり、日中で意味が合致しないもの。
では中国語で「机」はどうかというと、「桌子 zhuōzi」。
机、桌子、冊床[책상]、日中韓みんな違うんですね~。
「叶」は日本では国字で、中国語で「叶う」は「实现 shíxiàn」です。

「东京」「电话」など見慣れた簡体字もありますが、
日本語のどの漢字に対応するのか想像つかないものも多いです。
必ずしも対応させて覚える必要はないのかもしれませんが、
その方が頭に入りやすい気がします。

「臥 卧」「変 变」など、日本語と微妙に異なる字もありますが、
簡体字は略字や俗字ではなく、あくまでも中国語の正式な字形なので正しく覚えるようにと
テレビ講座の三宅登之先生がおっしゃっています。


電子辞書の取説に「日中字形対照表」が付いていました。

170426.jpg

私の辞書は韓国語仕様ですが、取説は中国語仕様と共通のものなのでした。
ざっと一覧表で見ると簡体字の特徴が分かってきて
馴染みやすくなってくる気がします^^


実は、簡体字はあまり好きではありませんでした。
漢字が本来持っている美しさを壊してしまっているような気がしていたんですね。
でも日本は日本で独自に漢字を簡略化してきた歴史があるわけで、
それがけっこう適当なやり方のようなのです。
日本語の漢字は見慣れていて違和感がないというだけで、
意味が曖昧になったり、奥深さや芸術性を損ねてしまったという点ではどっちもどっちです^^;

2009年に「繁体字復活案」が提唱されたそうです。
それ以来でしょうか、時々論議が沸きあがって日本でもニュースになりますよね。
今後どうなっていくんでしょう~。


関連記事

Comment

わぁ! 「雪」が下の「ヨ」だけになっているのだけ知っていました(^^;)。だからとても覚えられないだろうなぁ、なんて。

あれでしょうか。漢字をもともと知らない外国の人にとっては、これしか知らないわけですから、案外ラクなのかしら? それともやっぱり大変なのかな?
ハーちゃんさま^^

え~、「雪」が「ヨ」!
そういえば、「雲」も「云」です。雨かんむりがないと違和感ありますね(泣

中国語だけ習う人は偏旁の意味まで意識していないかもしれませんね。
今オヤジに聞いてみたら、画数の少ない簡体字の方が楽だろうということですよ~。
  • 2017/04/26
  • るるる
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。