ノギ屋の弁当風鳥飯。

ジャイという辛い実の粉とナライという果実の甘い果肉をまぶしてつけこんだ鳥肉を、
こんがりと焼き、ぶつ切りにして飯にまぶしたもの。
「バルサの食卓」のレシピでは山椒の実とリンゴを使っています。

170223.jpg


今回は実山椒がなくて、粉山椒で代用しました。
下にレタスを敷いたら「守り人」の雰囲気から遠ざかってしまったかな^^;
陶器の器もお弁当らしくないですね。(笑
でも甘辛の鶏肉とタレのかかったご飯がとっても美味しいです♪


第一作目「精霊の守り人」で、
川に落ちたチャグム皇子を助けたバルサは、その返礼にと宮殿に招かれますが、
そこでチャグムが父親である帝から命を狙われていることを知らされ、
更にチャグムの命を守るよう、二ノ妃から依頼されます。
依頼といっても断れるものではありませんね。
極秘情報を知ってしまったからには引き受ける以外に生きのびる道はありません^^;

宮殿を抜け出し、逃亡の準備をするために頼ったのが、たのまれ屋のトーヤとサヤ。
二人がバルサたちのために買ってきてくれた美味しいお弁当がこの鳥飯でした。

ドラマのシーズン1では…鳥飯ではなかった気がします。
アニメでも特に鳥飯とは言っていなくて、
太巻き寿司のような形に整えた雑穀ご飯のように見えましたが、
鶏肉はご飯に混ぜ込んであったのかな~。

このお弁当は、読者からの「食べたい」という声が一番多く、
またアニメのミーティングでもこのお弁当の話題で盛り上がったそうです。
これについて上橋さんご自身は、
「どうやら『精霊の守り人』においては、バルサの向こうを張れるくらい印象的な素材のようですね」
とちょっと他人事のようにおっしゃっていますが、
こんな風に物語中の食べ物が注目されるのは意外だったんでしょうか。
食べ物についてどんな風にアイディアを練っていらしたんでしょうね^^

また上橋さんは、長年にわたってフィールドワークをしていたオーストラリアで
「TERIYAKI」の人気ぶりに驚いたと書いていらっしゃいます。
TERIYAKIはアメリカでも同じく、日本料理店に限らずどこにでもあります。
テリヤキバーガーは今や知らない人はいないでしょうし、
他にもジャーキー、ポテトチップスやスパムのテリヤキ味も。
テリヤキソースもいろいろなメーカーの物が揃っています。
和食では、いろいろな味つけや調理法がある中の一つとしての「照り焼き」ですが、
アメリカでは日本以上にTERIYAKIの存在感が大きい気がします。
今ではTERIYAKIが日本発祥だということを知らない人もいるでしょうね。
日本と大きく違うのは、白いご飯がないこと。
日本人としては
「照り焼きはご飯と一緒に食べてこそ!」
上橋さんのご意見に賛成です。(笑


ドラマは第5話まで進みました。
シーズン2は全9話なので、後半に入ったことになりますね。
原作を読んで頭に浮かんだイメージがドラマの映像に取って代わられそうな気がして、
最初の印象を忘れないようにと再度小説を読んでいましたが、
あまり心配する必要はなかったみたいです。
上橋さんの素晴らしい描写のお陰です。
文字を追うごとに改めて、上橋さんが紡ぎ出すみずみずしい世界に感動のため息が出ます。

ドラマの第4話までは、ロタにいるバルサとサンガルにいるチャグムが
それぞれ自分たちの事件に巻き込まれていてお互いが関わることがありませんでしたが、
第5話ではバルサに、チャグムが人質として捕らえられたという知らせが入ります。
これから「神の守り人」と「蒼路の旅人」に接点が生まれて、原作とは違う展開が見られるでしょうか。
どんなふうに再構成されていくのか楽しみです^^

ドラマでは町の位置関係も原作とは少し違うようですね。
わりと大らかに設定しているのかもしれません。
小説では、四路街からジタンに向かうにはラクル道、山脈に近い北部を走る街道を行きますが、
ドラマでは、バルサとアスラが道中に立ち寄る遊牧民の野営地から海が見えていました。
なだらかな起伏が広がっていて、晴れの日には風が気持ち良さそうな所でしたが、
ロケ地は根室とのこと。
行ってみたいですが、辿り着くまでなかなか大変そうです^^;
それにしても、守り人の世界にピッタリの景色をよくもこれだけ探し出すものですね~。
ドラマを見ながら日本の素晴らしさをも再発見しています^^


関連記事

Comment

いやー、るるるさんの作る作品は本の物より美味しそうだなぁ\(^o^)/。どこかの出版社から「本にしてみませんか」と声がかかるような気がします!

そうですね〜。teriyaki味には白いごはんが不可欠だと思うのは日本人だから? オヤジ殿も同じ意見になられているのではありませんか^_−☆。ふふふ。

北海道は広くて人も少ないから、ロケ地選びには好都合な土地でしょうね!
  • 2017/02/23
  • ハーちゃん
  • URL
  • Edit
ハーちゃんさま^^

いえいえ、ハーちゃんさんのような探究心はなくてテキトーです(笑

北海道から九州まで、いろいろなところで撮影をしているそうです。
新ヨゴの宮殿は、チャングムのテーマパークでロケしたそうですよ~。

オヤジは和食大~好きなんですけどアメリカ人のままなので、ご飯無しでもOKです(笑
本国に帰るとテリヤキ味や日本にないものを堪能して一回りデカくなります(+_+)
  • 2017/02/24
  • るるる
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定