四大河川「緑藻ラテ」、今年からは見ずに済むのか

4대강 ‘녹조라떼’, 올해부터는 안볼 수 있을까
元の記事はこちらです。 


「緑藻ラテ」という表現が強烈です^^;
画像を見ると、このネーミングに納得がいくと思います。
緑藻はこの場合、アオコと訳す方がよいのかな。


정부가 '녹조라떼'라는 오명을 받는 4대강 녹조 문제를 해결하기 위해 고삐를 바짝 조이고 있다.
 
 手綱をきつく締めている=対策に乗り出している 
 

4대강 방류량 한도를 확대한 데 이어 하천 물관리를 맡는 수자원공사는 녹조 대응 전담 조직을 구성키로 했으며, 녹조 퇴치를 위한 신기술도 적극 투입된다.
 
 [洑]  堰 
 [放流量]  放水量
 [専担]  専門担当
 구성키로  구성하기로


その新技術というのが、

수중에 마이크로미터(㎛) 단위의 미세 기포를 뿜어내 녹조를 응집시켜 수면으로 떠오르게 하고서 제거까지 할 수 있다. 녹조를 제거하면서 수중에 산소를 공급하고 물순환도 시켜 녹조를 예방하는 효과도 있다.

 水中にマイクロメートル単位の微細な気泡を噴出し
 緑藻を凝集させ水面に浮かび上がらせ除去することができる
 緑藻を除去しながら水中に酸素を供給し、水を循環させ、緑藻の発生を防ぐ


一方、堰からの放水量や放水のタイミングの調整について問題なのが、

정부가 4대강 보의 방류량을 늘린 것 자체가 물을 가둬놓고 이용한다는 4대강 보 본연의 기능을 유지하기보다는 녹조 문제 해결이 더 중요하다는 것을 인정한 것이 아니냐는 것이다.

 放水量を増やすこと自体が、水をせき止めて利用するという堰の本来の機能を維持することより
 緑藻問題の解決の方がもっと重要でいある事を認めることではないか


これに対して国土部関係者は、

"아직 일사량과 수온, 물의 체류시간, 오염물질 등 4가지 요인이 어떻게 작용했을 때 녹조가 발생하는 것인지 원인도 불분명한 상황에서 보 때문에 녹조가 생겼다고 단정할 수는 없다"며

 日射量、水温、水の滞留時間、汚染物質の4つの要因がどのように作用すると
 緑藻が発生するのか原因も不明な状況で、堰のせいで緑藻が発生したとは断定できない

"보의 수위를 적정 수준에 유지하면서 녹조가 많을 때만 일시적으로 방류량을 늘릴 방침"

 堰の水位を適正水準に維持しながら緑藻が多い時にのみ一時的に放水量を増やす方針



四大河川には、なんと16もの堰が設けられています。
한강 漢江3、금강 錦江3、영산강 栄山江2、낙동강 洛東江には8か所です。
韓国は降水量が少なく、農業・工業用水と生活用水を確保するためには堰が必要です。
政府は、緑藻の原因が堰かどうかは不明としていますが、
高低差が小さく普段からゆったり流れている川に堰を築いたら更に滞留するわけで、
少なからぬ影響がありそうです。
緑藻が発生すると動植物が酸欠になる、光が差し込まない、そして毒素の発生もあり得るし
水も美味しくなくなるようですね。

毎年見る緑色の川、今年はどうなるでしょう。
新しい装置に期待します。


関連記事

Comment

ややや、これはもうなんと言うか、ドロッとした緑色の水ですよねぇ(^^;).スゴいなぁ。

諏訪湖のアオコなども見たことがありますけど、あそこは湖だから仕方が無いような気がしていました。

川でこうなるとは!

うまく除去できると良いですけどねぇ...。
ハーちゃんさま^^

諏訪湖もアオコが発生するんですね…。
琵琶湖も問題になってますね(>_<)
ほんとうに、川でこれだけアオコが発生するとは、相当流れが滞っていそうですね。
富栄養化の問題もあるんでしょうか。
初夏あたりからまたニュースを拾ってみたいと思います。
  • 2017/02/17
  • るるる
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。