マッサルとハラク。

「バルサの食卓」より。
上橋菜穂子さんの「守り人シリーズ」や他の作品の中に出てくる
お料理やお菓子などを作ってみよう!
という本です。

マッサルは「ひき肉と卵をねって、ひと口大に揚げたもの」
本のレシピでは豚ひき肉と、包丁で叩いた鶏もも肉、つなぎの卵と片栗粉が入ります。
味噌味でねぎと生姜も入り、体が温まります。
美味しいです♪

後ろに写っているのは「ハラク(香草の汁を黒蜜で味つけした飲み物)」です。
守り人シリーズとは別の作品「獣の奏者」に出てきます。
マッサルのお供ではなく、久々に揚げ物したら疲れてしまったので
一息つくために作りました(笑
濃いめに煮出した紅茶に牛乳を入れ、更にスパイスと蜂蜜を加えます。
守り人の世界のマサラ・チャイですね。
カルダモン、クローブ、シナモン、胡椒、八角が元気をくれる感じがします。

170120 (1)


そう、マッサルは本来美味しいのですが…。

物語の中では「天と地の守り人・ロタ王国編」に出てきます。
チャグム王子の行方に関する情報を得ようと、とある酒場に入ったバルサは
衛兵たちと「ススット」という博打をしながら様子を探ります。
そこに店の女将がマッサルを持ってきて、バルサもそれを食べるのですが、
いつもと違う、舌を刺すような味がします。
古い油を使っているのかとバルサは思うのですが、
実はそのマッサルには毒が盛ってあったのでした。

自分で作ったマッサルなのに、
このシーンを思い浮かべると、口に入れる時にちょっとドキドキします(笑




明日から実写版「精霊の守り人」シーズン2が始まりますね~。
シーズン2は、
「神の守り人 <上> 来訪編」
「神の守り人 <下> 帰還編」
「蒼路の旅人」
「天と地の守り人 <第1部> ロタ王国編」
を元に脚本を起こしたということです。
シリーズの真ん中あたりですね。
バルサがマッサルを食べるシーンも出てくるでしょうか^^

シーズン1は第1作目の「精霊の守り人」と短編集の「流れ行く者」が元になっていました。
原作に忠実に作るという話だったのですが、蓋を開けてみると
どうしてこのエピソードが必要だったの?
と疑問に思ってしまうものが挟まれていたり、人物の印象がちょっと変わっていたりしました。
最後の、バルサがカンバル王を暗殺しようとするのもビックリな展開でした。

シーズン2は原作から離れるということです。
映像化が難しい部分もあるということが理由の一つのようですね。
どんな展開になるのか、楽しみでもありちょっぴり心配でもあり^^;
でも、
綾瀬はるかちゃんのバルサは最高です。
普段はふんわり柔らかいイメージの彼女が、カンバルの服をまとって短槍を振るうと
小説の中のバルサそのものです。
あの姿をまた見られるのが嬉しいです^^



170120 (2)

不思議なくらい、物語の中に出てくるお料理が美味しそうなんです。
お料理自体が詳しく描写されているわけではないのですが、
登場人物の会話やそれを食べる様子などから、味や香りや温度のみならず、
どんな時に食べたくなるのか、どういう歴史があるのかということまで伝わってくるようです。
バルサ達の生きる世界が想像上の世界ではなく実在するのだと
信じさせてくれるようなお料理たちです。
そういった食べ物が出てくる度に、
ああ~食べてみた~い
とつぶやいていたら、この「バルサの食卓」が出版されました。2009年。
食べてみた~いと思っていた人はたくさんいたんですね^^
お料理のレシピを考案したのは「チーム北海道」というメンバー7人からなるグループで、
その中には「南極料理人」として有名な西村淳さんがいらっしゃいます。
海上保安官として南極越冬を2度経験された方で、
「面白南極料理人」というとっても楽しいエッセイを書かれています^^

今シーズンも、いくつかお料理を作ってドラマと一緒に楽しむ予定です♪


関連記事

Comment

明日からなんですね。原作とはだいぶ違ってしまうんでしょうか?

「バルサの食卓」は借りて読みました。それを実際に作ってしまうるるるさんんはエラい!

そして写真、とても美味しそう!

西村さんのエッセイも読みました。食べることが大きな楽しみのひとつだからか、意外にメニューが素晴らしかったですねぇ(^^)。
今日から、ですね(^^)。
ハーちゃんさま^^

小説の流れのままではなくて、再構成しているようですよ。
1時間x9話に原作4冊分の内容をそのままの形で全て盛り込むのはちょっと難しそうです(+_+)
どうなるでしょうね~。

うふふ、美味しいですよ。レシピがいいので♪
物語の中のお料理を再現して食べる、というのが私は好きみたいです(笑
守り人シリーズや西村さんの本、ハーちゃんさんもブログに書かれてましたよね(*^^*)
  • 2017/01/21
  • るるる
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。