‘명절 고스톱’ 오락일까, 도박일까…기준은?

秋夕やソルラルで家族が集まった時に花札 화투 を使って遊ぶゴーストップ。
遊び方やルールはまだよく知りません^^;
韓国の花札も日本とほぼ同じデザインですね~。

ゴーストップは娯楽か賭博か…基準は? 
本文と映像はこちら。



법원은 도박의 유무죄를 결정할 때 개인의 직업과 재산 규모도 고려합니다.

裁判所は有罪か無罪かの判断を下すのに、個人の職業と財産の多少も考慮に入れる、
ということなんですね。


60대 김 모 씨는 평소 알고지내던 사람들과 1점당 200원 씩 걸고 화투를 이용해 '고스톱'을 했는데 50만 원의 벌금형이 선고됐습니다.

60代のキム某氏は日頃から付き合いのある人たちと1点につき200ウォンずつ掛けて
花札でゴーストップをしたところ、50万ウォンの罰金刑を言い渡された。


반면, 50대 김 모 씨는 친구들과 1점당 100원 씩 걸고 '고스톱'을 했지만 무죄였습니다.

一方、50代のキム某氏は友人たちと1点当たり100ウォンずつ掛けてゴーストップをしたが無罪だった。


掛け金や賭博の回数がほぼ同じという中で、
このお二人の違いは何だったかというと、

무직에 재산이 없는 60대의 김씨는 적은 돈이 오갔어도 도박을 한 것으로 볼 수 있지만, 일정 직업이 있는 50대 김 씨는 고스톱을 해서 재물 취득을 노렸다고 보기는 어렵다고 판단했습니다.

60代のキムさんは無職で財産がなく、
50代のキムさんには安定した仕事があり、おそらくは財産もあった。


"도박죄를 처벌하는 이유가 건전한 근로의식을 침해하기 때문인데요, 그렇기 때문에 가담한 사람들의 사회적 지위나 재산정도, 도박으로 인한 이득을 고려해 처벌할수 있습니다."

弁護士さんによると、
賭博が罪に問われるのは、健全な勤労意識を侵害するからであるので、
賭博に加担した人の社会的地位や財産の程度、賭博によって得た利益を考慮して処罰を決める

60代キムさんのケースは、働けるのに働かずに賭博で稼いでいたとして勤労意識の侵害に当たり、
50代キムさんのケースは、勤労意識に悪影響はないので賭博罪にはあたらない、
という判断なんですね。

「健全な経済観念や勤労意識の侵害」という観点で賭博が問題視されるのは分かるのですが、
同じような規模の賭博をしても、その人の社会的地位や財産によっては無罪になり得る、というのは
考えたことがありませんでした。



本文より。

도모    [圖謀]    企図、企て、図ること
유무죄   [有無罪]  
재물    [財物]    財産
가담    [加擔]    加担
친분    [親分]    親密な間柄、親交 (日本語の「おやぶん」の意味はない


関連記事

Comment

おや、これは驚きです! 本当にわれわれとしては考えたことのない判断方法ですねぇ。

考えたら納得できるようなできないような(^^;)。

친분は「親分」なのにそういう意味ではないんですね。小説でたまに出てきますね、この単語。

漢字を見て日本人が誤解する単語、ありますよねぇ(^^;)。

こちら雲の多い空で〜す!
ハーちゃんさま^^

法律って難しいですね。私も今一つ納得できないです(+_+)
日本でもこんなふうに判決が分かれるケースはあるんでしょうかね~。

「八方美人」や「評価」など、日本語との違いが面白いですけど、知らないと誤解を招きますね(笑

完全に曇り空で半影月食見れませんでした。残念~!
  • 2016/09/17
  • るるる
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。