쯔쯔가무시증

今朝ニュースを見ていたところ、画面に「쯔쯔가무시증」という言葉がパッと出ました。
「증」だから何かの病気だろうとは思ったのですが、見たことのない単語…
と思っていたら、
「ツツガムシ病」でした!
固有語だと思っていたので、ちょっとした衝撃でした。
そして、女性アナウンサー氏の発音を聞いてまたビックリ。
濃音になると、なんだか可愛らしく聞こえるのはなぜでしょう。(笑



9月2日付けの短い記事があったので、リンクします。
虫が苦手な人はご注意ください~。


질병관리본부는 올해 4월부터 8월까지 국내에서 쯔쯔가무시증으로 병원을 찾은 환자가 715명이라고 밝혔습니다.

지난해 같은 기간 집계된 환자 270명의 2.7배에 이릅니다.

이는 따뜻한 남서부 지역에 주로 서식하던 털진드기 유충분포지역이 북쪽으로 확대되고 개체 수가 늘어난 데 따른 것으로 추정됩니다.

 털진드기 유충     ケダニの幼虫
 분포지역이 북쪽으로 확대되다   分布地域が北方に拡大する
 개체 수     個体数


특히, 털진드기의 산란기인 8월 기온이 높을수록 털진드기 개체 수가 늘어 쯔쯔가무시증 환자도 증가한다고 질병관리본부는 밝혔습니다.

실제로 8월 평균 기온이 27.3도로 높았던 2013년에는 쯔쯔가무시증 환자가 만 명이 넘었지만, 23.8도로 낮았던 2014년엔 이보다 2천 명 적은 8천백여 명 수준이었습니다.

질병관리본부는 올해 8월 폭염으로 가을철 털 진드기의 활동이 왕성해질 것으로 보고 있습니다.

 폭염 [暴炎]     猛暑    
 활동이 왕성해지다 [旺盛]   活動が盛んになる


이에 따라 성묘나 등산을 할 때는 풀밭 위에 눕거나 옷을 벗어 두면 안 된다고 강조했습니다.

또,벌초 작업을 할 때 반드시 긴 옷을 입고 장화를 신는 것이 좋다고 당부했습니다.

 당부하다 [當付]    口頭でしっかり頼む


쯔쯔가무시증에 걸리면 열흘 가량 잠복기를 거쳐 갑자기 고열과 두통, 근육통 등 심한 감기 증상이 옵니다.

 잠복기     潜伏期間

감기로 착각해 제때 치료 받지 못할 경우 호흡기나 중추신경계에 영향을 미쳐, 치사율이 30∼60%에 이릅니다.

 제때     適期
 호흡기나 중추신경계  呼吸器や中枢神経系
 치사율    致死率


北に被害が拡大しているのは、やっぱり温暖化の影響ですね。
ソウルでも37度くらいまで上がる日が増えてきていますよね。(泣


 
関連記事

Comment

えー、ツツガムシって言う名称は日本語から来たのでしょうか?

風邪だと思って治療が遅れると死に至る病いだったんですねぇ!

確かにソウルにいらしたかたが「暑かった」と言ってますから、北のほうにもその影響が出ているんですねぇ。

日本ではもう聞かない病名だから詳しく知りませんでした(^^;)。

怖い病気だったんだ...。情報ありがとうございます!
ハーちゃんさま^^

ツツガムシ、漢字では「恙虫」なので、たぶん日本語ということですね~。
日本ではほとんど聞かなくなりましたよね。
小学生の時、同級生がツツガムシ病になったことがありましたけど、幸い無事でした。
調べてみたら、今でも年間400件くらいは発生しているようなんですよ。
草むらに入る時は気をつけた方がよいかもしれないですね(>_<)
  • 2016/09/06
  • るるる
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定