今ごろ梅を干しています^^;

いつもは梅雨明けの直後に干すのですが…



今年は、もうすぐ梅雨が明けそうという頃に晴れの日が続いて、
もう干してしまおうかな~と思ったのですが、
いややっぱり梅雨明けの便りがきちんと届いてからにしよう、と待っていたのです。
そして、いざ明けてみると今度は毎日お天気が崩れて…^^;
そうこうしているうちに地元のお祭り、お見舞いと続いてバタバタしました。

今回の梅干しはとっても柔らかくて扱いに気を遣います。
そっとそ~っと触らないと破れてしまいます。
塩漬けの段階で、梅酢が上がって来たら重石を軽くしていかなくてはいけないのですが、
タイミングが遅かったようで何個か破れてしまいました。(泣
梅干しの柔らかさは梅の品種によるのかな~と思ってましたが、
どうやら熟し加減によってもかなり変わってくるようです。
梅が黄色く熟すまで待っていると、水分が抜けてしまうので固くなってしまいます。
逆に青いうちに塩漬けすると梅酢もたくさん上がって
実も柔らかいようなんですね。


去年漬けた梅干しをせっせと消費しています。
ご飯が炊けると、お釜の中に梅干しをポイポイっと入れて杓文字で混ぜ合わせます。
柔らかい梅干しは包丁で叩かなくても綺麗に混ざってくれます。
これでお弁当のご飯が傷む心配は無しですね^^

以前は日の丸弁当だったのですが、
それでは梅干しの周りの部分にしか防腐効果がないということでした。
ためしてガッテンでやっていたのかな…?
それを知ってからは、しっかりご飯に混ぜ合わせるようにしています。





今朝、お墓参りに出かける準備をしていると、ジャコウアゲハが飛んできて、
私の周りを暫くひらひらと舞って足元に降りました。
それから何度も繰り返して、ひらひらと舞っては目の前に着地します。
お水も何もないのに、どこにも行こうとしないんです。
不思議です。
蝶は霊的な存在だと言われますね。
あちらの世界の魂を連れてきてくれたのかもしれません。

0948.jpg


関連記事

Comment



ややや、柔らかそうで美味しそう! 柔らかいとるるるさんが取り扱いに困るか...(^^;)。

炊きたてご飯に梅干しを入れて混ぜる、っていうの良いアイディアですね! めんどくさくないですし、そうか日の丸弁当は殺菌効果は薄かったんだ!

私はこういう事、なーんにも出来ません(^^;)。だけど梅干しは切らさずに冷蔵庫の中に置いてあります。酸っぱい梅干しを食べると体に良い感じが実感できるようです!
ハーちゃんさま^^

カリカリ梅は別として、梅干しは軟らかい方が美味しいかな~と思います。
私が大雑把なんですよね~。お菓子を焼いていても「もっと丁寧にやりなさいよ~」と
自分で自分に突っ込み入れてるんです(+_+)

梅干しは身体に良いですよね~。
塩分を気にする人でも、梅干しなら1日1個は食べたほうがいいと聞いたことがあります(*^^*)
  • 2016/08/14
  • るるる
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定