江南お散歩2。

三陵公園に行きました。
ここは入口。
この日もとても暑かったので、木が茂っているのがありがたかったです^^;







お墓が3つありますが、
宣陵は第9代成宗と、貞顕王后尹氏のお墓です。
そして靖陵は息子の11代中宗のもの。
本当の顔を知らないので、チャングムの誓いに中宗役で登場したイム・ホさんのお顔が浮かびます^^
王墓には王様ご自身が埋葬されていて、
宗廟には位牌が祀られています。

0912.jpg 

お墓に続く「神路」という石畳の道があって、そこは祀られている王様の霊が通る道、
その横の一段低い部分を今上の王様や世子が通るそうです。

その神路、上がってはいけませんと注意書きがあるにも関わらず、
社会科見学に来ていた地元の小学生たちが乗ってはしゃいでいるんですね~。
先生はそれを見て優しい声で
バチが当たるからやめなさ~い
なんて言っています。
生徒たちはやめません。

しばらく歩いていて雉を見かけたのですが、
別の小学生たちが、雉だ雉だ~と言いながら追いかけて石を投げています。
そこでも学校の先生は離れたところから優しくやめなさ~いと言うだけ。
そばにいた全然関係ない人がビシッと
こら!やめなさい!
と言って叱っていました。
生徒にきちんと注意できない先生、ちょっと心配になりました。

儒教文化の崩れはいろいろなところに現れていて、その中でも例えば
女性蔑視がどんどん消えてきているのは良い変化だと思うのですが、
逆に誰かに注意されても聞く耳持たない若者の姿もちらほらと見かけました。
なかなか難しいですね…。





別のところにも行ってみました。
こちらは王様ではなく王族のお墓ということで、人も少なくて静かでした。
綺麗に整備されています。

0913.jpg 

入口で管理人の方がお掃除をしていたので
入ってもいいですか?
と聞くとぶっきらぼうに
こんなところ、お墓しかないよ
と言います。

入口の建物で名前を訊かれたのですが、外国人の名前はやっぱり聞き取りにくいようですね~。
一文字ずつ区切って答えました。
すると、アメリカ人かと聞いてきます。
いえ~日本人です~と答えると急に顔が険しくなりました。
アジョッシが言います。
ここでタバコ吸っちゃだめだからね。
一度日本に行ったことがあるけど、
日本の女性たちはどこでもバンバンとタバコ吸っててとんでもなかった。

あらら、日本女性にはそんなイメージもあるんですね~。
確かに、韓国は日本より喫煙率は高いものの、
人目に付くところで吸っているのは男性ばかりです。
そして、女性の喫煙者に対しては風当たりが強いようですよね。

私タバコ吸いませんよ~心配しないでください
とアジョッシに言って、
大人しく一回りして下りて来た時にはアジョッシの顔が穏やかになっていて良かったです^^





お墓の前で楽しく写真を撮っていたのは高校生かな~。

0914.jpg 





カササギ♪

0915.jpg 

有約郎何晩  庭梅欲謝時  忽聞枝上鵲  虚畫鏡中眉  
約束しておいて どうしてこのように遅いのですか
庭に咲いた梅が すっかり散ろうとしているのに
にわかに枝の上でかささぎの声がして
思わず鏡の中の眉を整えてしまうのです


七夕伝説では、牽牛と織女が出会う時に、カササギが翼を広げて
天の川に橋を架けますね。
そこから、カササギが鳴くと懐かしい人が訪ねて来る…
と古来には言われていたそうですが、市内を歩いているとそこかしこで鳴き声を聞きます。
こんなにたくさん鳴き声を聞いたら、一体何人の人に会えるのか。
嬉しいですけどね。(笑





姿は見つけられなかったのですが、ずっと「ソ・ファ・ラ」の音程で
ソファラ♪ソファラ♪と綺麗な声で歌っている鳥もいました。
初めて聴く鳴き声でした^^





今では周りを高層アパートがぐるりと囲っています。
王墓も風水地理によって場所を選定しましたが、
高層建築で気の流れが乱れたりしないのかな、とちょっと心配になりました。

0916.jpg 





良才川に降りてみました。
春には桜並木とレンギョウのコンビネーションが見事だそうで、
いつか見に来たいな~と思います。

0917.jpg 





とても気持ちの良い流れです。
ところどころに飛び石があるのですが、一人で渡るのは結構スリルがあります。
落ちても助けてくれる人がいない~。(笑

0918.jpg 





以前ドラマで、公園に運動器具があるのを初めて知った時はビックリしました。
そして今回初めて、実物を見ました。
それぞれ違うトレーニングができるようになっていて、使い方が書いてあります。
次回行った時には実際に試してみたいです♪

0919.jpg 





「一枚ずつ使ってください」と書いてあります。
何だろうと思って回り込んでみると…

0920.jpg 





お散歩中のワン用のビニール袋でした!

0921.jpg 

ソウル市が設置しているのか、それともNPOのような団体なのかは
よく分かりませんでした。
お散歩している犬はトイプードルなどの小型の洋犬ばかりでした。





武術とダンスを融合させたようなパフォーマンスを披露していました。
大学のサークルでしょうか。

0922.jpg 

江南と言っても繁華街方面には行かず、住宅街の中を歩いて
アパートや公園、学校や小さなお店などを見ていました。
次回は賑やかなところにも行ってみようかと思います^^


関連記事

Comment

江南でも、こんなに緑の多い場所! るるるさんの選択眼のおかげですねぇ\(^o^)/。

王墓の綺麗に管理されている事! 高層マンションの群には驚きますけども。風水も変わってしまっているのでしょうね( ̄Д ̄)ノ。

しかし、先生たちの優しい事!これはどうしてなのかしら? きびしくすると、親たちから文句が出るのかなぁ? これはマズいと思います。

私は江南では、「冬ソナ」のロケ地とコエックスモールしか知りません(⌒-⌒; )。へへへ。
  • 2016/07/30
  • ハーちゃん
  • URL
  • Edit
ハーちゃんさま^^

江南は今まで、ビルの林のイメージしかなかったんですよね。
良才川は、実際に行ってみて緑の豊かさに感動して思わず「うわぁ~♪」と声を上げました(笑
韓国でも극성부모、헬리콥터 무모という言葉があるそうですけど、
もしかしたら関係あるでしょうかね…(+_+)

江南も冬ソナツアーで行かれたんですね!
ユン・ソクホ監督の日記にロケ地のことも詳しく書かれていましたけど、
今でも読んでみるとロケ地を辿ってみたくなります♪
  • 2016/07/30
  • るるる
  • URL
  • Edit
ユン監督の日記は面白かったですねぇ! 

きっとロケ地も変わったところが多いかも知れないですね。お店だって、韓国は移り変わりが激しいですからね。

良才川、行ってみたいです。キレイな水のあるところに憧れてます、いつも(^^)。
ハーちゃんさま^^

私も冬ソナブームの時に勉強を始めたりツアーに参加してたら良かったな~と今になって思っています(笑
もう15年近くも前ですもんね、変わっているでしょうね~。
良才川は、素敵なカフェが集まっているエリアもあるようですよ。
次回の旅でぜひぜひ~♪
  • 2016/07/30
  • るるる
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定