フラップジャック、きな粉のバターケーキ、ヨーグルトゼリー、豆乳とバナナのアイス。

お菓子作りたい~、と
ずっと無意識の中で叫んでいたのかもしれません。
作り出したら興に乗って、この週末に一気に4品作りました。


フラップジャック。
オートミールのザクザクの食感が好きです^^
シナモンが効いていて、アーモンドとレーズンも入っていて豊かな感じです。



こんなに分厚く焼いてもいいんですね~。
今までは、この半分くらいの厚みのものしか知りませんでした。





「プーさんのお料理読本」という古い本にフラップジャックが載っていて、
長い間このレシピで作っていました。

0907.jpg 

こちらはオートミールのみの素朴なフラップジャックです。
材料のゴールデンシロップ、昔はいつでも製菓材料コーナーにありましたが
最近は近所のお店では見かけません…。

フラップジャック flapjack は、イギリスのマン島のお菓子です。
オーストラリアやニュージーランドでは muesli bar ミューズリバー/cereal bar シリアルバー と呼ばれ、
アメリカでは granola bar グラノーラバー と呼ばれます。
ちなみにアメリカで flapjack というとパンケーキのことになるようです。

フラップジャックの基本材料は、オーツ、バター、ブラウンシュガー、ゴールデンシロップの4つです。
それにチョコレート、ナッツ、ドライフルーツ、トフィーなどを加えて変化をつけます。

フラップジャックという名前のお菓子は16世紀初めに既に登場しているのですが、
当時のフラップジャックがどのようなものだったかはよく分かっていないようです。
その後、リンゴのフランのようなお菓子を指すようになり、
現在のようなオーツ麦のお菓子を指すようになったのは、なんと20世紀に入ってからだそうです~。
名前が変わったり本体が変化したり、
お菓子の歴史にはこういうことがよくありますね~。(笑





きなこのバターケーキ。
本と同じように切ってみました♪

0908.jpg 

バターをたくさん使うお菓子は久しぶりに作りました。
このお菓子では90グラム入ります。

きなこの風味が口いっぱいに広がって幸せです~♪
カロリーを知らなければ、バット1枚分を独りでぺろりと食べてしまいそうです。(怖

2台分焼いて、1つを友人のところに持って行ったのですが、
渡す時に「きのこのケーキ」と言ってしまい、友人の目は真ん丸に…^^;
きっと、きっと暑さのせいです。
今日は33度まで上がったので…。





ヨーグルトゼリー。
夏はやっぱり喉越しの良いものが欲しくなりますね。

0909.jpg 

あまり深く考えずにグラノーラと合わせてみましたが、失敗です。
アイスやフローズンヨーグルトとなら大丈夫ですが、ゼリーとは合いませんね^^;

レシピではラズベリーソースを作ることになっていますが、ラズベリーがないので
代わりにカシスジャムとレモンでソースを作りました。





豆乳とバナナのアイス。
想像していた以上にバナナの風味がしっかりしていて美味しいです^^
次回はラム酒も加えて作ってみたいです。

0910.jpg

ふふふ、いつものバットではありません。
深型の蓋つきのバットで、レシピの3倍量で作ってしまいました。(笑

「ホーローバットで作る体にやさしいお菓子」はみな
野田琺瑯のキャビネサイズ(21x16.5x3cm)で作れるようになっています。
家族2~4人で食べきれるサイズということです。

私としては、日持ちするものはある程度の量をドンと作りたいのです。
作り置きがあると、不意の来客があった時にも助かります。
そして冷凍庫は物をぎっしり詰めておいたほうが電気の節約になるので、一石二鳥ですね^^
こちらはグラノーラと好相性でしたよ~。


アイスを手作りしたのはすごく久しぶりです。
いつもは「MOW」のバニラを買ってきて、ソースやトッピングだけ自分でアレンジして楽しんでいます。
MOWのファンです♪
原材料が乳製品、水あめ、砂糖、卵黄、カラメルシロップ、バニラ香料のみ。
乳化剤や安定剤などの添加物は入っていません。
安心して食べられて美味しいです^^



関連記事

Comment

素晴らしーい! お近くに住みたいでーす\(^o^)/。

グラノーラバーだと知ってますねー。ずいぶんと名前の変遷のあるお菓子!

るるるさんは、お菓子作りをしながらでも、そういう風に広〜く思いを馳せながらお料理なさっいるんでしょうね。ステキなキッチンで!

私、恥ずかしいわ(⌒-⌒; )。何て言うのかな、生活に潤いが皆無ですもん!
  • 2016/07/25
  • ハーちゃん
  • URL
  • Edit
ハーちゃんさま^^

ハーちゃんさんにはプロ級の腕前のお婿さんがいらっしゃるではありませんか~♪♪
お菓子の歴史を知るのは面白いです。
フラップジャックはシェイクスピアのペリクリーズにも出てくるそうですけど、
当時はどんなお菓子だったんでしょうね。
使い勝手の良い素敵なキッチン…あったらいいですね~(+_+)
  • 2016/07/25
  • るるる
  • URL
  • Edit
あー、婿さんね(^^)。そうなんですよねぇ。

あのね、たぶん使い勝手が悪くても、るるるさんのキッチン、なんか雰囲気がありそうなんですよね。見てみたいなぁ(^^)。
ハーちゃんさま^^

ご近所だったらお婿さんに弟子入りしたいです(*^^*)
今のところ何の面白みもない古いキッチンで~す(笑
手を加えたい気持ちはあるんですけど、まだ気持ちだけで~(笑
  • 2016/07/25
  • るるる
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定