北村お散歩2。

ヒルガオ、北村だけでなくいろいろなところで見かけました。
癒されます^^

0887.jpg

日本で見るよりお花が大きい気がします。
巡邏キルで見たヘビイチゴの実も大きかったし、
何か日本と違うところがあるんでしょうか…。
日本のように、雑草だからとにかく刈り取ってしまえ、というような雰囲気はなくて、
生垣などにかなり高いところまで絡みついて、のびのび自由奔放に花を咲かせていました^^





北村でも、バラと言えば赤が圧倒的でした。
日本で赤バラばかりだったら不思議でしょうけど、
韓国ではなぜか赤が似合う気がします。
空の色や光の色は日本とそんなに変わらなくても、やっぱり異国なんだな~と思います。

0888.jpg 





登っていってT字路に突き当たると、何やら見覚えのある建物が…。

0881.jpg 

「冬のソナタ」のロケ地になったソウル中央高校。
手入れがよく行き届いていて大事にされているのが分かります。
とっても綺麗な建物でした。
週末は観光客に開放しているようなのですが、
こんなに朝早くから入れてもらえるとは思いませんでした。
たまたまラッキーだったのかな?
黄色のコートにピンクのミトンをしたユジンが坂道を下りて来るところなど、
ドラマのシーンがふわわ~っと蘇ってきます^^
特に何も期待していなかったのですが、いざその場に立ってみると思っていた以上に感動的で、
ドラマを見ながらポロポロ泣いていたかつての自分の姿まで思い出しました。(笑





正門の隣のお店も、よく旅行関連サイトに出ていますよね。

0885.jpg 

まだ6時半、周囲は静まり返っているのに既にお店を開けていて、
アジュモニもアジョッシも朝陽に負けないほどのピカピカの笑顔です。
日本語で話しかけてくれます。
ここね~、私の店。
と満面の笑みで言うその一言に、お店への愛情がこもっていて胸がじ~んとしました。

校舎をひと通り見てまた坂道を登っていくと、背後からお店のご夫婦の大きな声がします。
考え事をしながら歩いていたので、
ん~何かあったのかな~
なんて頭の隅でぼんやり思っていたのですが、よく聞いてみると
待って~、左~!左~!オンニ~~~!
と私に声をかけていたのでした^^;
私が道を間違えそうになっていたのを教えてくださっていたんですね~。
すぐに気づかなくて申し訳なかったです^^;

斜向かいにあるお店のアジュモニとも坂を下る時にお話しましたが、気さくな方でした。
見るだけでもいいのよ~
また会いましょうね~
とニコニコしながら言ってくれました。
お店の正面には、今をときめくソン・ジュンギさんの大きなポスターがありました^^





기대지마세요 DANGER 위험

0884.jpg

塀に修理の跡もあります。
寄りかかっただけで崩れる恐れのある塀…塀の向こう側はたぶん崖になっています。
今後何事もないといいですけど~^^;
韓国でも地震が増えてきていて、
建物の耐震性に関するニュースや避難方法を周知する放送などに触れる機会が増えました。
被害が出る前に耐震化が進むといいなと思います。
日本でも、耐震基準をまた見直すことになるかもしれませんよね…。





こんな厳重な塀も。

0880.jpg

一見平和なトンネですが、外部の人間が多く入って来るということは
物騒な面もあるのでしょうね。
ほとんどの建物にセキュリティ会社のステッカーがありました。





바나나요~~~ 수박이요~~~~

0886.jpg

とスピーカーで声を流しながらバナナ、スイカ、トマトなどの野菜を売るトラックにも会いました。
近所の人がお財布片手に出てきていました。
こういう、人情味あふれる風景が好きです^^


ほんわかした気分で歩いていると、今度は70歳を超えていると思われるハルモニが
目の覚めるようなピンクと黒のウェアに身を包んで急な坂道を下ってきてビックリしました。
5メートルほどの道幅を利用してジグザグに、ハミングしながら軽快な足取りです。
うわ~素敵~と眺めているうちに、あっという間に行ってしまいました。

親子でジョギングの準備をしている人たちもいましたね~。





韓屋の屋根の重なり、美しいです。

0889.jpg 

屋根の上に甕が。
お隣の屋根には温室が設えてあります。
新しい瓦に葺き替えたお家も。



この歴史的景観地区も危機的状況だった時代があって、
つい10年ほど前まで整備事業を行っていたようですね。
北村にずっとお住まいの方々もいろいろご苦労があることと思います。

どんどん生活が便利になっていく中、伝統文化と共存していくのは
ある意味その流れに逆らうことでもあるので大変です。
維持のために相当な手間と、そしてお金もかかるので、個人の力では限界があり公的援助は必須ですね。
韓国や日本だけでなく世界中で、これからも時代の変化にうまく対応しながら、
日常生活の中に生かしていく形で続いていったらいいなと思います。



ふもとまで降りてくるとちょうど8時。2時間歩きました。
開店したばかりの본죽 本粥に入って朝ごはんを頂きました。

早朝のお散歩、楽しかったです^^
次回はいろいろなお店や博物館などにも寄ってみたいです。
お昼からは団体観光客でごった返すので、午前中に行くのが良いそうですよ~。


関連記事

Comment

ソウル中央高校も懐かしいです!

最初の訪韓時に「冬ソナツアー」で行きましたし(私たちだけでしたー)、2度目の訪韓時にも北村を歩いた末に行き着いた、というわけで。校門隣のお店のアジュンマとも写真を撮ったり。「ジャジャン麺、たべない?」なんて事も言われました^_−☆。

早朝の2時間でタップリ北村を満喫できるのですねー!

「ヒルガオ」が立派で驚きました\(^o^)/。
  • 2016/07/13
  • ハーちゃん
  • URL
  • Edit
ハーちゃんさま^^

わ~、冬ソナツアー参加されたんですね!
私も当時興味はありましたが、結局行かないで終わりました(笑
お店のアジュンマ、とっても気さくで優しい方ですよね。またお会いしたいです。

ヒルガオは、どこで見かけても元気一杯でした。
もしかしたら「雑草」とか「邪魔な物」という意識ではないのかもしれないですよね。
  • 2016/07/14
  • るるる
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。