トラフズクが来ています。

毎年初夏には、トラフズクの幼鳥がやってきます。
家から鳴き声が良く聞こえるほど近くに来たのは2年ぶりです。
家のすぐ裏のヒマラヤスギの並木で毎晩毎晩
キキー キキー
と良く通る声で鳴いています^^
成鳥は低い声でホーホーと鳴きますが、幼鳥の鳴き声は違うのです。

先日は2羽が鳴いていました。微妙に声の高さが違います。
ずっと交互に鳴いているのですが、タイミングがずれて同時に鳴く時があります。
そうすると、
あ、タイミング間違えたゴメン~、みたいな気まずいような沈黙が…。(笑
そしてまたおもむろに交互に鳴き出すんですね。
気まずいというのは人間の勝手な想像かもしれませんが、聴いていると愉快です^^



昼間、姿を探しに行くのですが…
どうやら昼間は違う木で休んでいるようで見つかりません^^;

0816.jpg

今年、初めて声を聞いたのが5月13日でした。
例年なら5月下旬にやってくるので、今年は早いですね。
今年は季節が巡るのが早くて、春の花もどんどん咲いてどんどん散っていきましたが、
トラフズクも毎年の季節の変化を正確に掴んでいるんですね。
成鳥になると山へ移って行きます。
今年はいつまでいてくれるかな~。





チャービルの花が咲きました。
一つの花の直径は2ミリほど。

0812.jpg





カラーの苞の脈。

0813.jpg





葉っぱもきれい。

0814.jpg






0815.jpg

矢車草。


関連記事

Comment

私は鳥の情報に疎くて、昔実家の近くの神社で「ホーホー」と鳴いていたのを 「フクロウ」としかとらえていませんでした(^^;)。えへへへ。

いつまでも来てくれると良いですねぇ。

「チービル」はハーブの一種でしたね? 小さい花!

「カラー」の葉っぱは、まるで絵画のようですね(^^)。
  • 2016/05/31
  • ハーちゃん
  • URL
  • Edit
ハーちゃんさま^^

私も10年ほど前に初めて幼鳥の姿を見た時に、そばにいた人に「フクロウですか?」と訊いたら
「トラフズクです!」と、一緒くたにするな~という気合とともに教えていただきました。(笑
ほんとうに、ずっと来てくれるといいです。

チャービルは、イタリアンパセリの小型版のような葉っぱです。
野菜の花や野の花ってつつましいですね(*^^*)
  • 2016/05/31
  • るるる
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定