とうもろこしの豆乳蒸しパン、ドライブルーベリーのホワイトチョコレート、ドライフルーツバー。

「ホーローバットで作る体にやさしいお菓子」より、
とうもろこしの豆乳蒸しパン、初めて作ってみました。

0777.jpg

本に書かれているように、ひとつまみの塩がとうもろこしの優しい甘さを引き立てます^^
今回は缶詰を使いましたが、夏にもぎたてを使って作ってみたいですね~。
簡単で美味しいものは即刻リピート決定です。(笑



秋からお菓子作りはスローダウンしていて、
手土産用に作り慣れたものを作ったり、あとは年末にタルト焼いたくらいでした~。
タルトは、いつもは台をパートシュクレで作るのですが、この時はパートサブレも作りたくなってしまい
生地を2種類作ったことで自分の首を絞めました。ただでさえ時間のない時に^^;



ドライブルーベリーのホワイトチョコレート。

0778.jpg

これは作るの2度目で、前回よりも材料を小さく切ったので少し大人しくなり、食べやすかったです。
でも…写真を見比べる限りでは大差ないですね^^;



ドライフルーツバーと伊予柑のオランジェット。

0779.jpg

今回使った黒イチジクも甘みが強かったので、半量を伊予柑ピールに置き換えました。
それとカシューナッツです。
このお菓子は砂糖ではなくハチミツを使うので優しい甘さです。ミツバチに感謝です。

そういえば…アメリカでも日本と同じく、ミツバチが突然姿を消す事例が増えていて
これからネオニコチノイド系農薬の規制に乗り出すと言っていました。
ヨーロッパではかなり前から原則禁止です。
日本でも早く規制しましょうよ…。(泣



タルトを作って余った生クリーム、オレンジジュースなどで作ったパンナコッタもどきです。
分量は覚えていませんが、美味しかったです。

0780.jpg


写真があるものだけで懐古シリーズでした。
春先からも時間がなく、今年は鶯餅も桜餅も、他のお菓子も作りませんでした。
季節に関係なく、これから全部一気に作るという手もありますね。(笑


関連記事

Comment

やややや! 懐古シリーズでも良いので載せてくださいね〜(^^)。食いしん坊なので、見ているだけで心がソワソワ。本でも食べ物に関する文章がたくさん載っているのが好きなタイプなので〜(^^)。

最後のパンナコッタ、どういうつくり方なのでしょう?
  • 2016/04/30
  • ハーちゃん
  • URL
  • Edit
ハーちゃんさま^^

これからまたいろいろ作ろうかな~と思います(*^^*)
パンナコッタは普通、生クリーム、牛乳、砂糖、ゼラチンですけど、
牛乳の代わりにオレンジジュースを使いました。
分量は適当です~。(笑
  • 2016/04/30
  • るるる
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定