가질 수 없는 너

  • Date:2015.12.15
  • Category:歌詞
昨日紹介した番組「복면가왕」から
화생방실 클레오파트라こと、キム・ヨヌさんの歌声をもうひとつ。

뱅크というグループが90年代に歌っていた歌だそうです^^






술에 취한 니 목소리 문득 생각났다던 그 말
君の酔った声が言った ふと頭に浮かんだと
슬픈 예감 가누면서 네게로 달려갔던 날 그 밤
悲しい予感を抑えながら 君の元へかけつけた あの日の夜
희미한 두 눈으로 날 반기며 넌 말했지
僕を見ると力なく微笑んで 君は言ったね
헤어진 그를 위해선 남아있는 네 삶도 버릴 수 있다고
別れた今でも その人のために全てを捨てることができると

며칠 사이 야윈 널 달래고 집으로 돌아오면서
数日の間にやつれてしまった君をなだめ 家に戻りながら
마지막까지도 하지 못한 말 혼자서 되뇌였었지
最後まで言えなかった言葉を 一人で何度もつぶやく
사랑한다는 마음으로도 가질 수 없는 사람이 있어
どんなに好きでも 手の届かない人はいるんだ
나를 봐 이렇게 곁에 있어도 널 갖지 못하잖아
僕を見てよ こんなに君の近くにいるのに想いは届かない

눈물섞인 니 목소리 내가 필요하다던 그 말
涙に震えた君の声が言った 僕が必要なんだと
그 것으로 족한거지 나 하나 힘이된다면 네게
それで十分なんだろう 僕が唯一君の力になれるというなら
붉어진 두 눈으로 나를 보며 넌 물었지
赤く泣き腫らした目で 君は尋ねたね
사랑의 다른 이름은 아픔이라는 것을 알고 있느냐고
愛のもうひとつの名前は痛みだということを知っているかと

며칠 사이 야윈 널 달래고 집으로 돌아오면서
마지막까지도 하지 못한 말 혼자서 되뇌였었지
사랑한다는 마음으로도 가질 수 없는 사람이 있어
나를 봐 이렇게 곁에 있어도 널 갖지 못하잖아




太く朗々とした声で「オペラ座の怪人」を歌ったかと思えば哀愁漂う声でバラードを、
そして歌謡曲のみならず民謡「한오백년」まで歌い上げるクレオパトラ…。
キム・ヨヌさんご自身の歌もYouTubeで楽しませていただいているのですが、
仮面を被っている時には逆に「キム・ヨヌ」という仮面から解き放たれていて、
そして他の方の歌を歌っているということもあってか、ご本人とは別のキャラクターなんですよね。
これからこの仮面姿と二足の草鞋で活動して欲しいと思うほど魅了されました♪
ご本人も、とても楽しい時間だったとおっしゃってましたね~。
仮面を脱ぐ直前に「お母さん僕だよ僕~。やっとこれで本当のことが言えるよ~!」
と言っていたのもとっても心に残っています^^


関連記事

Comment

Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。