タコさんウィンナ。

11月29日のハナカフェから、タコウィンナの話題の部分を書き取ってみました。


アメリカで日本人向けのお弁当を作っている方からのお便りで、
何を作ったら喜ばれるでしょうかね~という話題でした。

그리고 그거 있잖아요. 다코 비엔나! 인본에서 다코 윈나라고 하는데 비엔나 소시지를 그, 밑의
절반 정도만 십자 모양으로 칼집을 내 주세요. 그리고 그걸 불에다가 익히면은 십자 모양으로
칼집을 넣어 준 부분이 쌀짝 말아 올라가면서 문어 모양으로 변하거든요. 그걸 이제 문어 비엔나라고
해서 일본어로 다코 윈나라고 하는데, 이것도 드라마나 영화 보면 되게 많이 나오잖아요.
아마 이거 만드셔서 문어 얼굴도 간단하게 칼집으로 만드시고 도시락에 넣어 주시면은 아마
일본 직원 분들께서 '아~ 이거 어렸을 때 먹었던 건데 되게 오랜만이다!' 이렇게 생각하실 것 같애요.


칼집、刀やナイフなどの「鞘」なのですが、もう一つ、 (생선 따위) 요리 재료에 칼로 베어서 만든 진집
という意味もあります。
도미에 칼집을 내어 굽다. 鯛に切れ目を入れて焼く。

십자로 칼집을 내다 で、十字に切り込みを入れる、ということですね^^


関連記事

Comment

ああ、こういう風に言うのですね。タコさんウィンナの作り方。特有な単語が出て来るから、覚えますよね(^^)。

私の時代にはタコさんウィンナは無かったなぁ。るるるさんはよく目にしましたか?

今、お母さんがたはキャラ弁作りに大変だそうで、禁止する幼稚園とかもあるそうですねぇ。競争になるらしいですね、プライドを賭けて(^^;)。

ハーちゃんさま^^

これでタコさんウィンナの作り方の説明はバッチリです。って誰に説明するんでしょ。(笑
我が家のお弁当にはこういう可愛いものは一切ありませんでしたけど、友達のには入っていましたよ~。

キャラ弁、禁止になるのも分かる気がしますね~。プライドを賭けて…うう、怖いです(+_+)
  • 2015/12/01
  • るるる
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。