今年も梅仕事。

先月、
ええっ、もう夏至?
と驚いたのとほぼ同時に、梅のことも忘れていたことを思い出しました。
いえ、正確に言えば頭の隅にはあったのですが、
なんかこう、ぼ~っと霧の向こうから微かに梅が呼んでいるのが聞こえるというか…。
脳大丈夫かなぁ…と不安を覚えるこの頃です。(泣

はたと正気に戻り、急いで買い求めてきた、地元産の梅。
今年は県内では不作だという話も聞きましたが、なるほど少し小ぶりです。
でも種が小さい品種なので、それなりに肉厚なんですよね^^

170708 (2)

背後のキャベツは何と、2.5kgを超えていました。
全部一気にコッチョリ 겉절이(浅漬けキムチ)にしました^^


今年は梅酒は作らないことにしたので、梅干しだけかな…と思っていたら
梅味噌をすっかり忘れていました。
去年作りそびれて、よし来年はちゃんと作ろう!
と思っていたのに、今年もボケボケです^^;

また梅を買いに走ろうと思っていたところに、救いの神が♪
今までも何度か登場している野生児梅を、今年も分けて頂けることになりました^^
何も手入れをしていないのに、毎年たくさん実をつけるそうです。


写真の、小さいものが野生児くん。
直径1.5~2cmくらいです。
たくさん手をかけてもらってポテンシャルを最大限に引き出してもらっている梅も素晴らしいですが、
おひさまと大地と、己の力だけでたくましく生きている野生児くんが好きです。
色のグラデーションが綺麗で、うっとり見惚れてしまいます。

170708 (1)

大きな梅は、近所の神社で頂いてきたものです。
毎年大きな実をつける木ですが、今年は特大!
直径4cmを超えています。
もしかして…スモモ?
いえいえ、梅ですね。3月にはちゃんと梅の花が咲いていました。(笑

170324 (2)

野生児くんは5kgほど頂きましたが、半分はおすそ分けしました。
1.5kgで梅味噌を仕込み、残りは塩漬けです。





街中、どこを見ても紫陽花がきれいです。

170708 (3)


170708 (4)


被災地での一日も早い復旧を祈ります。
自然災害の中の「人災」の部分を減らせるように、日々環境に配慮しながら暮らしています。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。