秘密の種まき。

ブロ友のハーちゃんさんが「種いりませんか~」と呼びかけていらっしゃったので
密かに蒔いてみたいところがある、と手を上げさせていただました^^
ハーちゃんさんの記事はこちらです。


ワイルドフラワー ハイドロカラーミックス。

乾燥に強くグランドカバー向きの一年草と多年草のミックスということです。
袋に名前が書かれているのは、
西洋のこぎり草、花菱草、アリッサム、シレネ、クローバー。

170703 (4)





種を見てみると、5種類以上ありますよね。
10種類はありそうですが、何種類あるように見えますか…?

170703 (3) 





密かに蒔いてみたいという場所は、ここです。

170703 (2) 

近所の公演の木が数本、内部が朽ちてしまったため伐られることになりました。
後日切り株を見にいくと、中心部が堆肥のようになっていて、
伐採した時のおが屑もすこし溜まっています。
ここに、お花の種を蒔いてみたら面白そうだな~と思っていたんですよね。
最初は自分で種を調達してこようと思っていたのですが、
タイミングよくハーちゃんさんの記事を読んで…。

種まきできそうな切り株は3つあります。
土と肥料を入れてあげれば居心地良くなるでしょうけど、
敢えてこのまま、種だけパラパラと蒔きました。
水は天からもらい水。
ワイルドフラワーの生命力に期待します。
6月15日。





そして3日後の18日。
それぞれの切り株に3つ4つ、小さな芽が出ていました^^
でもやっぱり、かなり過酷な環境のようです。
というのは…

170703 (10) 





同じ日に、自宅に転がっていた鉢に蒔いた方は、こんなに芽が出たのです^^;
蒔いた種の数は切り株より少なかったにも関わらず…。
こちらは6月26日の様子。11日後ですね。
切り株1号2号3号は、その後あまり変化がありません。

170703 (5) 





7月2日。
やっと芽の数が増えました♪

170703 (8) 





でもまだ小さい~。

170703 (6) 





細い葉っぱは、蒔いた種の芽ではないと思います^^;

170703 (9) 





蘖(ひこばえ)も何本か出ていて、カマキリの赤ちゃんがいました♪

170703 (7) 





同じく2日の我が家の様子。
にぎやかです。
どんなおしゃべりをしているんでしょう^^

170703 (1)


ここまで違いが出るとは思いませんでした。
自宅の鉢も、古い土を入れたまま放っておいたところにパラパラ蒔いただけで
肥料もあげていません。
切り株の方がちょっと哀れです。


自宅で出た芽を、切り株にお引越しさせようかな、と考え中です。

でもやるとしても、台風3号が去ってからですね。

日曜日から今日までの3日間ずっと、既に台風の直撃を受けているような雨風が続いているのです。
「雨、車軸の如し」という言葉があるそうですが、まさにそんな感じ。
いえ、それ以上かも…^^;
窓の外に出しておいた植木鉢の土がなんと、
夜中の豪雨に叩かれて辺り一面にたくさん飛び散っていました。
朝起きてみてビックリです。
今夜も既に雨が降り始めていて、未明に何度目かのピークがやってくる模様です。
明日の朝、切り株の芽が無事かどうか、見に行ってきます。