「どうぞ」の表現

中島仁先生の「聞いてみよう!言ってみよう!慣れるハングル、"おもてなし"ハングル」より
さまざまな「どうぞ」です。


何かをするように促す時は、具体的に「~してください」と言う
  이거 드세요.     「これ、どうぞ」(これ、召し上がってください)
  이거 받으세요.     「これ、どうぞ」(これ、もらってください/受け取ってください)
  네, 쓰세요.      「ええ、どうぞ」(ええ、使ってください)


「お先にどうぞ」と言う場合は「먼저」
  먼저 드세요.    「お先にどうぞ」(先に召し上がってください)
  먼저 타세요.    「お先にどうぞ」(先に乗ってください)


「どうぞ~なく」と、何かをしないように促す場合
  걱정하지 마세요.   「どうぞご心配なく」(心配しないでください)
  신경 쓰지 마세요.   「どうぞお構いなく」(気を遣わないでください)


お願いをしたり頼んだりする場合
  부디 참석해 주세요.  「どうぞご出席ください」 (부디 ぜひ、どうか、くれぐれも)
  제발 화내지 마세요.  「どうぞ怒らないでください」(제발 頼むから、お願いだから)



辞書からも表現を拾ってみます。

どうぞよろしく。
どうぞお幸せに。
タバコの火を貸してください。/ええ、どうぞ。
窓を開けてもよろしいですか。/ええ、どうぞ。
よければ、今日車を使わせてもらいます。/いいですよ、どうぞ。
ちょっとよろしいですか。/ええ、どうぞ。


잘 부탁합니다.
부디 행복하세요.
담뱃불 좀 빌려 주세요. / 네, 여기 있어요.
창문을 열어도 되나요? / 네, 여세요.
괜찮다면 오늘 차를 쓰겠습니다. / 그렇게 하세요.
잠깐 괜찮으세요? / 네, 말씀하세요.



その他に
어서 들어오세요.   「どうぞお入りください/お上がりください」(入口や玄関先で
그대로 계세요.    「どうぞそのままで」(立たなくてもいいですよ)

もありますね。
まだあるでしょうか♪
「どうぞ」も便利な言葉です^^


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。