祈りの力。

小林麻央ちゃんがブログを始めてから、ずっと見続けています。
退院した麻央ちゃんの気持ちを思うと言葉が出てきません。
海老蔵さん、
私も文字が読めなくなるほど
目からなんか出てきました。

私の周りにも病を得た人がいます。
危険なところにいる人がいます。
しょっちゅう会える距離にいる人もいます。
遠くにいて、なかなか会えない人もいます。
お顔を思い浮かべて、
毎日祈っています。

祈りの力は絶大です。
こちらが祈っていることを相手が知らなくても、
ちゃんと相手のところまで届くのだそうですよ。
それならなおさら、祈らない手はありません。

170530.jpg


スポンサーサイト

頭皮の敵、紫外線…夏の頭皮管理のコツ

[똑! 기자 꿀! 정보] ‘두피의 적’ 자외선…여름철 두피 관리 요령

今回は気になったコロケーションなど、少しだけ抜き出します。




저도 햇빛이 바로 닿을 때마다 머리가 그렇게 뜨겁더라고요.
  日が直接当たる

아직은 머리숱이 많은 편인데요,
  髪が濃い、髪の量が多い

두피 건강이 상하면 탈모까지 올 수 있습니다.
  脱毛まで起こる

염증이 심해져 검붉게 딱지가 앉았는데요.
  かさぶたが出来ている

두피가 붉어지거나 가렵거나 각질이 일어나는 등의 피부염 증상이 발생할 수 있습니다.”
  [角質] フケが出る

머리가 쉽게 엉키고 노폐물 제거가 어렵기 때문이죠.
  (水の冷たさで)頭皮が縮む

500원 동전 크기만큼만 짜서 거품을 충분히 냅니다.
  (シャンプーを)500ウォン硬貨の大きさくらい出す
  十分に泡立てる

손톱이 아닌 지문 부분으로 두피 전체에 마사지 하듯 문질러 줍니다.
  [指紋部分] 指の腹

물기를 최대한 제거해주고 드라이를 해주시는 게 좋아요.
  ドライヤーで乾かす

머리가 다 말랐으면 빗질을 해줘야 합니다.
  ブラッシングする



「짜다」は、水気を絞る、絞り出す意味なので、元々はチューブを絞るイメージなんでしょうけど、
ポンプ式のディスペンサーでも「짜다」と言うのが面白いです。
こういうもの、라디오을 틀다(ラジオをつける)など、他にもたくさんありますよね。
日本語でも「レンジでチン」とか。(笑


모자는 너무 덥고 양산 쓰기도 번거롭습니다.
帽子は暑すぎるし、日傘を使うのも面倒です

と言っていますが、
やっぱりまずは紫外線を防いだ上で、紹介された予防やケアをしてあげるのが良いと思います。
とは言え、帽子を被りっぱなしでいるのも通気が悪いそうなので、
時々髪に風を通してあげるのがよいですね~。


くるみとオートミールのクイックブレッド、豆腐とホワイトチョコのブラウニー。

「ホーローバットで作る体に優しいお菓子」より。

気に入ったレシピは、何度も作って自宅で食べたり手土産にしたりしていますが、
まだ作っていないレシピを試してみるのは久しぶりです。


千葉奈津絵さんの「くるみとオートミールのクイックブレッド」です。

170528 (3)

「オートミール入りでざくざくっとした食感の、シナモンが香るアメリカンなケーキです。
水きりヨーグルトを添えて、朝食にもどうぞ。」
と紹介されています。

シナモンの香りがいいですね~。
今回は細かなフレーク状になった「クイックオーツ」を使ったので、
本の写真とはちょっと感じが違いますね。
こちらが本に載っているもの。

170528 (4)

クイックオーツだと、食感もそれほどザクザクする感じではなく、
むしろふんわりした生地の中のクルミの食感が際立ちました。
大好きなクルミが100gも入ります♪
レシピでは無塩バターを使っていますが、有塩バターでも美味しくできると思います。

焼きたてのアツアツが美味しい
と書かれていたので、焼きたてを一人で頬張りました。
お皿も用意せず、立ち食い~。(笑
幸せです♪



オートミールの種類についてちょっと書きますね。

日本で手に入りやすいものは、3種類。
「ロールドオーツ」「クイックオーツ」「インスタントオーツ」です。

「ロールドオーツ」は、このケーキのレシピで使われているものです。
燕麦の粒を蒸してローラーで潰したものを乾燥させて作ります。
粒のままの麦より火が通りやすいとは言え、
お粥にしようと思うと、それなりに調理時間がかかります。

「クイックオーツ」は、ロールドオーツを細かく砕いてあります。
細かい分、調理時間は短縮されます。

「インスタントオーツ」は、見た目はクイックオーツと同じ感じですが、
一度調理してから乾燥させているので、熱いお湯や牛乳を注ぐだけですぐにお粥状になります。
大袋もありますが、一食分ずつのパッケージになっているものをよく見かけますね。
ドライフルーツが入っていたり、ココア味、シナモン味など、いろいろな種類があります。

その他には、
ホールオーツ(粒のままのもの)
スティールカット(粒を割ったもの)
オーツブラン(ふすま)
があります。


お菓子作りでも、作るものによって使い分けると良さそうですね。
このクイックブレッドの場合は、大粒の「ロールドオーツ」の方が
見た目も食感も楽しいかもしれません。
もしトッピングのオーツが固いなと思われたら、クイックオーツで作ってみましょう。

一方、フラップジャックを焼く時は「クイックオーツ」をお勧めします。
この本のフラップジャックのレシピには特に説明がありませんが、
写真を見ると、クイックオーツかインスタントオーツを使っているようですね。
ロールドオーツは粒が大きすぎて固まりにくく、ぼろぼろ崩れるかもしれません。
固まらなくても美味しいことに変わりはありませんけど。(笑


使い分け、と言っておきながら、私は数年前から専らクイックオーツ派で、
今手元にあるのは、カナダ産の保存料無添加のものです。

170528 (5)





中川たまさんの「豆腐とホワイトチョコのブラウニー」も焼きました^^

170528 (2)

絹ごし豆腐とホワイトチョコが入って、とっても優しい味です。
バターも植物油も使わないのに、しっとりまとまっているのはホワイトチョコの力ですね。
アーモンドパウダーも少し入っています。
レシピではトッピングにラズベリーとくるみを使っていますが、
冷凍ブルーベリーやアーモンドでも良いと書かれているので、
今回はブルーベリーで。


ホワイトチョコを使うブラウニーは、高吉洋江さんの「きなこのホワイトブラウニー」も載っていて、
こちらは2年前に作っています。
その時に、こちらのブラウニーもすぐに焼いてみようと思っていましたが、
タイミングを逃したりして、あっという間に月日が経ってしまいました。


紅茶に、ニホンハッカとレモンバームを足して淹れてみます。
さっきつまみ食いした上にこの2切れを食べたら、明らかにカロリーオーバーです^^;

170528 (1)



いくつレシピが載っているんだったかな~と数えてみると、48。
というか、表紙に書いてありましたね^^;
これまでに作ってみたレシピは32…かな。
まだまだ新しい味との出会いは続きます♪


「もう」の表現

中島仁先生の「聞いてみよう!言ってみよう!慣れるハングル、"おもてなし"ハングル」より
さまざまな「もう」です。


予想より早いとき。 すでに、とっくに(既に起こったことにも、これから起こることにも使える) 
  벌써 끝났어요?  もう全部食べたんですか。
  벌써 가세요?  もう帰られるんですか。

何かが完結したとき。 すでに、もはや
  이미 지난 일이에요.  もう終わったことです。

今はもう、まもなく、やがて、じきに、今後は
  이제 알았어요?  もう分かりましたか。(もう今は)
  이제 올 거예요.  もう来ると思います。(まもなく)
  이제 안 하겠습니다.  もうしません。(今後は) 

これ以上
  더 이상 안 하고 싶어요.  もうしたくないです。

二度と
  다시는 안 하고 싶어요.  もうしたくないです。

何かを付け足すとき。
  하나 더 주세요.  もう一つください。



辞書の例文も少し^^

1.すでに   벌써, 이미, 이제
2.間もなく、すぐに 곧 / 程なく 머지않아 / 今は 이제
3.さらに 더 / もう少し 좀 더 / もう一度 다시  
4.もはや…ない  이제, 더 이상 
5.感情の高まり  정말 


もう彼女は帰宅しているだろう。
もう明日の今頃は我々はニューヨークに着いているだろう。
鈴木さんはもう帰ったの?/はい、もう帰りました。
父はもう帰ると思います。
雨はもうあがるだろう。
もうすぐ夏休みだ。
お湯がもう沸くよ。
もう2,3日あの本を借りてもいいですか。
もう少しで対向車にぶつかるところだった。
もう二度と核兵器が使われることがないことを願う。
もう決してこんな真似をするな。
彼って、もう最高だね。
あの人が怒ると、そりゃもうひどいものよ。


이미 그녀는 귀가했을 거야.
이제 내일 이맘때쯤이면 우리는 뉴욕에 도착해 있겠지.
스즈키 씨는 벌써 갔어? / 예, 벌써 귀가했습니다.
아버지는 곧 돌아오실 겁니다.
비는 머지않아 그치겠지.
이제 곧 여름 방학이다.
물이 곧 끓어요.
2,3일 더 그 책을 빌려도 되겠습니까?
하마터면 마주 오는 차와 부딪힐 뻔했다.
이제 두 번 다시 핵무기가 사용되지 않기를 빈다.
이제 다시는 이런 짓은 하지 마.
그는 정말 최고야.
그 사람이 화내면 무서워 정말.


卯の花腐し。

卯の花腐し。
「うのはなくたし」と読みます。
卯の花(ウツギ)の咲く頃に、花を腐らせてしまうほど長く降り続く雨という意味です。

普通、枝についている花が、咲きながら腐っていくことはないと思います。
それだけに、雨を見つめる人の思いが強く感じられます。
日本語は、雨の名前も多いですね^^

梅雨入りまではもう少しありますが、
この頃になると、空気に少しずつ梅雨の匂いが混ざってきます。

今年は黄砂もかなり飛んできて、
気温が30度まで上がり、
光化学スモッグもあり…
この連日の雨で、久しぶりに楽に呼吸ができるような気がします。




イタリアンパセリの花が咲いています。
去年は切って花瓶に活けましたが、今年はそのまま咲かせてあげました。
なので、葉っぱの方へは栄養が行かず、今は葉っぱは少なめです。

170526 (2)




タイムの花はそろそろ終わりそうです。
直径3mmくらいの小さな花です。
葉は、ハムを作る時や肉料理・魚料理、ハーブティーに使っていて重宝しています^^

170526 (1)




カラスウリが出てきました。
蔓の曲線を見ていると、時間を忘れます。

170526 (3)


170526 (5)

蔓は一見すべすべに見えますが、
葉っぱや茎と同じように、細かい毛がたくさん生えています。
しがみついた物から滑り落ちないようにしているんでしょうか。
そして、蔓には針金のような強さがあって、容易には切れません。




今日はニラを収穫しました。
昨日と似たような構図ですね。(笑

170526 (4)

道端に咲いていたニラから種をもらってきて、小さなプランターで栽培しています。
今年で4年目。
植えっぱなしで、5年くらいまでは収穫できるそうですが、
やっぱりプランターと地面では居心地が違うんでしょうね…。
いつもありがとう~長生きしてね~
と声をかけながら、収穫後にお礼肥をあげます^^


今朝の4時44分頃、双子座の新月でした。
卯の花の雨は明け方に一旦止みそうです。


미나리 겉절이 セリのコッチョリ。

友人からセリをどっさり頂きました。

170525 (1)

無農薬で野菜を作っている友人なので、これも畑のものかと思いきや、
山裾のせせらぎに沿って自生しているところを知っていて、
そこでたくさん摘んで来たそうです。

重さを量ってみたら、1kgもありました。
ありがたいです♪



早速、コッチョリ 겉절이 を作りました。
和えたてなので、まだ葉がしっかりしていますね。

170525 (2)

よく洗って、4cm程度にざくざく切っていくと、セリの香りがふわ~っと立ち昇ります。
うっとりして思わず深呼吸~~~~。
こんな至福の瞬間は、料理する人の特権ですね^^


今回のヤンニョムは、セリ200gに対して

唐辛子粉 大さじ1
砂糖   小さじ1
しょうゆ 大さじ2
にんにく 1かけ
ごま油  大さじ1

くらいです。


今回はセリ600gくらいで作り置きするので、酢は入れませんでした。
青物は酢を入れると色が悪くなってしまいますよね。
すぐに食べきってしまう時は酢を入れます。
砂糖は、一般的なレシピより控えめです。



セリの炒飯 미나리 볶음밥 とスープも作りました。

170525 (3)

볶음밥 の材料は、
セリ、卵、自家製ベーコン、パプリカ、ごま。
隠し味に梅干しを叩いて混ぜました。


卵とじも作ったよ~と友人に話したら、
ええ~、日本ではセリを卵とじにするの?
と驚かれました。
韓国にはない食べ方でしょうか^^

ナムルにする時は、唐辛子粉よりもコチュジャンを使う方が美味しいと教えてもらいました。
すでに全部使ってしまった後だったので…次回作ってみようと思います。


そうそう、
以前コッチョリを作った時には「キムチ」と書いていました。
その時はまだ「コッチョリ」という名前を知らなかったのです。
日本で言う、浅漬けですよね。

以前この友人に「各務原キムチ(白菜キムチ)」を漬けているという話をしたら、
そんな手のかかる作り方をしなくても、1年中いつでももっと簡単に作れるから、
と言って教えてくれたものがありました。

後日、あれはコッチョリと言うものだったらしいと知って聞いてみると、
あ、そうそう、コッチョリだね~
名前なんてどうでもいいじゃん、と。(笑

彼女は時々、お手製の韓国の味をおすそ分けしてくれるのですが、
私がレシピを知りたいと言うと、材料と、大まかな作り方を教えてくれます。
分量は?
と聞くと、
そんなの食べれば大体分かるでしょ
と言われます^^;
作り慣れている人は、いちいち分量を量ったりしないですもんね。
こういうやり取りをしているうちに、少しずつパンマルにも慣れてきました。


ミナリ 미나리 と聞くと、
「テレビでハングル講座」の中でFTISLANDのミンファンさんがホンギさんに
ミナリ~♪
と呼ばれていたのを思い出します^^


「声調確認くん」楽しいです♪

中国語の声調、少しずつ慣れてきました。
普段日本語で話す時の声の高さより少し高いところから、自分の声の一番低い音域まで
頻繁に上がったり下がったりするのですが、
これをよく「メロディ」と表現するようですね^^

NHKゴガクのサイトにある「声調確認くん」で練習しています。

例文を選択して、そのお手本を聞いてから自分の声を録音して比較することができます。
「かんたん使い方ガイド」でマイクの設定をすれば、誰でも使えます。
「まいにち中国語」「テレビで中国語」のどちらのページにも設置されていますが、
テレビの方では男女の声を選ぶことができます。

なかなか面白いですよ~♪
本格的な勉強でなくても、旅行で使いそうな表現だけちょっと練習するなど、
そんな気軽な感じで使うのも良いのではないかと思います。
日本にいても、中国の人と話す機会があった時に、とっさに発した一言が通じたら嬉しいですよね^^



こんな感じです。

勉強を始める前の、カタカナの「ニーハオ」
紫の線がお手本、
緑の線が自分の声です。

170524 (1)



中国語の「你好」
お手本に近くなりました♪

170524 (2)


声調確認くん、
2016年度の「テレビでハングル講座」でも、シン・ウィスさんが
中国語の三宅先生からお借りしてきました~
と言って紹介してくれたんですよね。
韓国語でも使うことになるのかな~と期待したのですが、
少し試してみただけで終わってしまったので残念でした。


正しく発音できているかを確認するのは独学者には難しいところですが、
そこをカバーしてくれるありがたい存在です^^


「どうも」の表現

中島仁先生の「聞いてみよう!言ってみよう!慣れるハングル、"おもてなし"ハングル」より
さまざまな「どうも」です。


やはり、どうしても 
  아무래도 납득이 안 가요.   どうも納得がいきません。
  아무래도 그게 좋겠어요.   どうもその方が良さそうです。

なんだか、どうやら
  어쩐지 수상해요.   どうも怪しいです。
  어쩐지 마음에 걸려요.   どうも気になるんです。

「~はどうも」と後ろを省略しているものは、省略した部分をきちんと言う
  어제는 감사합니다.   昨日はどうも(ありがとうございました)。
  저번에는 죄송합니다.   この前はどうも(すみませんでした)。

ほんとうに
  정말 고생 많았습니다.   どうもご苦労様でした。



辞書からも少し^^

1.原因・理由がはっきりしない  어쩐지, 도무지
2.どうしても  아무래도, 아무리
3.どうやら  아마
4.非常に  매우 대단히 / 本当に  정말
5.軽い応答  


どうも彼が好きではなかった。
どうも変だが、何が変だか分からない。
これからは絶対遅刻しないよ。/どうも信じられないなあ。
どうも彼女の名前が思い出せない。
吹雪になるかな。/どうもそうらしい。
今夜来られるかい。/どうも無理みたいだ。
どうもありがとうございます。
はい、コーヒーだよ。/あ、どうも。


왠지 그 남자가 마음에 안 든다.
뭔가 이상하지만 뭐가 이상한지는 모르겠다.
앞으로는 절대 지각하지 않을 거야. / 아무래도 믿을 수가 없어.
아무리 생각해도 그녀의 이름이 떠오르지 않는다.
눈보라가 칠까? / 아마 그럴 것 같아.
오늘 밤에 올 수 있겠어? / 아무래도 무리일 것 같아.
대단히 감사합니다.
여기 커피. / 아, 고마워.


やはり、どうしても、なんだか、どうやら…と辞書を引き続けていくと
関連の表現がたくさん出てきますね。
そして一晩、辞書と遊ぶことになります。(笑


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。