桃の花を見に行ってきました。

見に行きましたが、このとおり。

170429 (5) 

週の始めに満開になったのは知っていたのですが、
時間が取れずに行けませんでした~。





花盛りのように見えますが…

170429 (4) 





近寄ってみると、花びらはほとんど散ってしまっています。
でも、残ったしべと萼も綺麗です^^

170429 (3) 






最後の花が残っていました♪

170429 (10) 

桃は枝にびっしりと花をつけますね。
これから実が育っていきますが、最後まで実らせて収穫するのは一枝に2つだけ。
他はみんな摘み取られます。





プラムの花の後ろ姿♪

170429 (9) 






プラムもそろそろ終わりです。
おしべがもう枯れてきていますね。

170429 (8) 





足元には、ヒメオドリコソウ、ハコベ、オオイヌノフグリが仲良く咲いています♪
お互い寄り添って、居心地よい環境を作っているのだと思います。

170429 (1) 






野原は、どこを見ても同じわけではなく、
こちらはハコベとオオイヌノフグリのエリア。

170429 (7) 

別のところを見ると、ヒメオドリコソウとオオイヌノフグリだけの場所や
スギナとヒメオドリコソウだけの場所もあります。
定点観測して、毎年の勢力範囲の変化を見るのも面白そうですね~。

野原にはナズナも混ざって咲いているのですが、
ナズナはわりと我が道を行くタイプで、単独で広い野原を作るんですね。
たぶん乾燥に強いんだと思います。
今年は行く時期が遅かったので、ナズナの野原は線香花火の最後のように静かな感じでした。
菜の花ももう少しで終わりです。





カキドオシは去年よりちょっぴり控えめに咲いている感じがしました。

170429 (6)





カエルの目線で野原を探検してみたいです^^
舞い降りてきた桃の花びらを見て何を思っているでしょうね。

170429 (2) 


桃畑に足を踏み入れた時に、見事な羽の雄のキジが飛び立っていきました。
驚かせてしまったみたいです^^;
少し離れた、人が入っていかない林の中で鳴きながら、ずっとなわばりを守っていました。
空の高いところではヒバリが休みなくさえずっていて、すっかり初夏の陽気です。




午前中はまだ空気もからりとしていて青空でしたが、
お昼過ぎから雷がガンガン鳴りだして雨になりました。
予報どおりです。
夕方、雨が止んでみるとすっかり冬の空気に入れ替わっていて、気温も一気に10度も下がりました。
高層の雲は南西へ、低い雲は東に流れていました。

170429.jpg


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。