약 많이 먹을수록 치매 위험↑…10가지 넘으면 3배 증가

薬を多く飲むほど認知症の危険性アップ…10種類を超えると3倍に
ニュースはこちらです。


당뇨와 심장질환을 앓는 60대 남성이 매일 복용하는 약입니다.
아침에 다섯 알, 점심 한 알, 저녁 세 알. 하루 아홉 알씩인데, 한 달이면 2백7십 알입니다.

 다섯 알  [다서살]
 한 알  [하날]
 아홉 알  [아호발/하오발]
 7십 알  [칠시발]


이 70대 관절염 환자는 진통소염제식욕 촉진제, 혈압약당뇨약까지 매일 먹는 약 개수가 열한 개나 됩니다.

 鎮痛消炎剤
 [食欲促進剤]  食欲増進剤
 [血圧剤]  降圧剤
 [糖尿薬]  糖尿病の薬

 
특히 신경안정제위장약, 종합감기약 등을 장기 복용할 경우 뇌신경 전달물질을 차단해 인지기능을 떨어뜨릴 수 있다는 설명입니다.

 [神経安定剤]  精神安定剤
 胃腸薬
 [総合感気薬]  総合感冒薬



薬の名前も日本語と違うものがありますね~。
薬の色がカラフルです。
はっきり区別するためだとは思いますが、ちょっと飲むのをためらってしまいそうな感じです^^;
韓国や中国の薬は日本のものより強いと言われています。

アナウンサー氏、韓服を着てますね♪
日本でもお正月くらいはニュースキャスターも和服で登場したらどうかな、と思うこともあります。
お正月に和服を着るとめでたいイメージなので、
もしかしたら暗いニュースを伝えなくてはいけなくなった時に違和感があるでしょうかね…。


두 손 가득 선물…설레는 고향 가는 길

両手にお土産たくさん、胸が高鳴る故郷への道
ニュースはこちらです。


두 손 가득 선물 꾸러미를 들고 고향 앞으로, 발걸음을 재촉합니다.

 ひとまとめにくるんだもの、包み、束
 足を速めます


이거 경옥고라고 떠 먹는 한약이에요.

 [瓊玉膏]  [한의] 피의 순환을 고르게 하도록 돕는 보약의 한 가지


고속도로는 오후들어 차량이 몰리면서 곳곳에서 몸살을 앓았습니다.

 몸살을 앓다 は 감기 몸살 など、元々は体調不良を言う言葉ですが、
 こんな風に物事が停滞したり上手くいかない状況にもよく使われますね~。



不景気や物価高で消費が冷え込んでいる中、名節のお土産はしっかり売れているようです。
やっぱりご両親には韓薬のお土産が多いですね。

ニュースはとっても勉強になるのですが、
事件や事故や摩擦…明るいものがあまりないですよね。
こういうニュースなら、音声を聞いても音読をしても心がほっこり温まります^^


설 귀성 27일 오전, 귀경 28일 오후 가장 혼잡

新年の帰省ラッシュは27午前、Uターンラッシュは28日午後がピーク。
旧暦のお正月、今年は1月で早いですね。
元のニュースはこちらです。


이번 설 연휴 기간 고속도로 귀성길은 27일(금) 오전, 귀경길은 설 당일인 28일(토) 오후가 가장 혼잡할 것으로 보인다. 국토교통부는 이 같은 내용이 담긴 설 연휴 특별교통대책을 발표했다.

 귀성길 [帰省]  下り
 귀경길 [帰京]  上り


국토부는 이번 연휴에 고속도로 73개소에서 우회도로 안내 서비스를 제공하고, 운전자가 고속도로 진입 전에 경로 선택에 도움을 받을 수 있도록 국도 14개소에서 도로전광판(VMS)을 통해 혼잡 상황을 안내할 계획이다. 또 그동안 고속도로에 한해 운영했던 '돌발상황 정보 즉시 알림서비스'를 국도까지 시행한다.

 우회도로 안내 서비스  迂回道路案内サービス
 전광판  電光掲示板
 돌발상황 정보 즉시 알림서비스  突発状況情報即時通知サービス


이번 연휴에는 교통 법규 위반을 단속하기 위해 처음으로 드론이 도입된다. 정부는 연휴기간 감시카메라를 장착한 드론 4대를 처음으로 도입해 끼어들기 위반, 갓길 주행, 지정차로 위반 등을 집중 단속하기로 했다. 또 무인비행선 4대와 경찰헬기 16대, 암행순찰차 21대 등도 투입해 법규 위반을 적발할 계획이다.
 
 드론  ドローン
 끼어들기 위반  割り込み違反
 갓길 주행  路肩走行
 지정차로 위반  [指定車路違反]
 무인비행선  無人飛行船
 경찰헬기  警察ヘリ
 암행순찰차 [暗行巡察車]  覆面パトカー


飛行船やヘリコプター、飛行機も「대」で数えますね。


こちらの記事によると、
改良されたハイパス 하이패스(韓国のETC)が今後段階的に導入され、
スピードを落とさずに通過できるようになり、ハイパス車線も増えるようです。 
渋滞が緩和されるといいですね。
事故も減るだろうと期待されています。


マッサルとハラク。

「バルサの食卓」より。
上橋菜穂子さんの「守り人シリーズ」や他の作品の中に出てくる
お料理やお菓子などを作ってみよう!
という本です。

マッサルは「ひき肉と卵をねって、ひと口大に揚げたもの」
本のレシピでは豚ひき肉と、包丁で叩いた鶏もも肉、つなぎの卵と片栗粉が入ります。
味噌味でねぎと生姜も入り、体が温まります。
美味しいです♪

後ろに写っているのは「ハラク(香草の汁を黒蜜で味つけした飲み物)」です。
守り人シリーズとは別の作品「獣の奏者」に出てきます。
マッサルのお供ではなく、久々に揚げ物したら疲れてしまったので
一息つくために作りました(笑
濃いめに煮出した紅茶に牛乳を入れ、更にスパイスと蜂蜜を加えます。
守り人の世界のマサラ・チャイですね。
カルダモン、クローブ、シナモン、胡椒、八角が元気をくれる感じがします。

170120 (1)


そう、マッサルは本来美味しいのですが…。

物語の中では「天と地の守り人・ロタ王国編」に出てきます。
チャグム王子の行方に関する情報を得ようと、とある酒場に入ったバルサは
衛兵たちと「ススット」という博打をしながら様子を探ります。
そこに店の女将がマッサルを持ってきて、バルサもそれを食べるのですが、
いつもと違う、舌を刺すような味がします。
古い油を使っているのかとバルサは思うのですが、
実はそのマッサルには毒が盛ってあったのでした。

自分で作ったマッサルなのに、
このシーンを思い浮かべると、口に入れる時にちょっとドキドキします(笑




明日から実写版「精霊の守り人」シーズン2が始まりますね~。
シーズン2は、
「神の守り人 <上> 来訪編」
「神の守り人 <下> 帰還編」
「蒼路の旅人」
「天と地の守り人 <第1部> ロタ王国編」
を元に脚本を起こしたということです。
シリーズの真ん中あたりですね。
バルサがマッサルを食べるシーンも出てくるでしょうか^^

シーズン1は第1作目の「精霊の守り人」と短編集の「流れ行く者」が元になっていました。
原作に忠実に作るという話だったのですが、蓋を開けてみると
どうしてこのエピソードが必要だったの?
と疑問に思ってしまうものが挟まれていたり、人物の印象がちょっと変わっていたりしました。
最後の、バルサがカンバル王を暗殺しようとするのもビックリな展開でした。

シーズン2は原作から離れるということです。
映像化が難しい部分もあるということが理由の一つのようですね。
どんな展開になるのか、楽しみでもありちょっぴり心配でもあり^^;
でも、
綾瀬はるかちゃんのバルサは最高です。
普段はふんわり柔らかいイメージの彼女が、カンバルの服をまとって短槍を振るうと
小説の中のバルサそのものです。
あの姿をまた見られるのが嬉しいです^^



170120 (2)

不思議なくらい、物語の中に出てくるお料理が美味しそうなんです。
お料理自体が詳しく描写されているわけではないのですが、
登場人物の会話やそれを食べる様子などから、味や香りや温度のみならず、
どんな時に食べたくなるのか、どういう歴史があるのかということまで伝わってくるようです。
バルサ達の生きる世界が想像上の世界ではなく実在するのだと
信じさせてくれるようなお料理たちです。
そういった食べ物が出てくる度に、
ああ~食べてみた~い
とつぶやいていたら、この「バルサの食卓」が出版されました。2009年。
食べてみた~いと思っていた人はたくさんいたんですね^^
お料理のレシピを考案したのは「チーム北海道」というメンバー7人からなるグループで、
その中には「南極料理人」として有名な西村淳さんがいらっしゃいます。
海上保安官として南極越冬を2度経験された方で、
「面白南極料理人」というとっても楽しいエッセイを書かれています^^

今シーズンも、いくつかお料理を作ってドラマと一緒に楽しむ予定です♪


급식 끊긴 방학…편의점 찾는 아이들

給食のない冬休み、コンビニへ行く子供たち
ニュース記事はこちらです。


가뜩이나 추운 요즘 겨울이 더 싫은 아이들이 있습니다.
 そうでなくても

방학이 되면 학교 급식이 끊기기 때문인데요.

급식 카드를 받긴 하지만 편의점 등을 찾아 끼니를 때우는 경우가 많다고 합니다.
 食事を間に合わせる

한창 자라는 아이들에겐 영양 불균형과 함께, 마음의 허기도 더해집니다.
 [虚飢] 心のひもじさ

<인터뷰> 이혜경(굿네이버스 심리정서사업부 팀장) : "아이들이 느끼는 어떤 심리적인 박탈감, 소외감 이런 것들이 사실 지금으로선 우리가 더 주목해야 될 문제라고 생각을 합니다."
 good neighbors 心理情緒事業部
 剥奪感
 疎外感


지금으로선 우리가 더 주목해야 될 문제라고
今のところ私たちがもっと注目しなければならない問題
と言っていますが…
2年前にも同じような記事があります。

「급식 카드 給食カード」というのは、低所得層を対象にした福祉政策の一つで、
꿈나무카드夢の木カードや꿈자람카드夢が育つカードなど
欠食児童の救済のために自治体が給付しているものです。
食堂やコンビニでの支払いに使えるのですが、問題も多いようです。

그런데, 한 끼 금액이 너무 적고, 결제 방식도 일반 카드와 달라서 도움을 주려는 좋은 취지가 무색해질 때가 많다고 합니다.
 [無色] 無駄になる 台無しになる

게다가 가맹점으로 가입된 식당이 태부족이어서 아이들은 주로 편의점에서 인스턴트 식품으로 끼니를 때우기 일쑵니다.
 [太不足] 非常に足りないこと

일부 음식점은 손해를 감수하고 식사를 제공하기도 합니다.
 [甘受] 損を承知の上で

<인터뷰> 김은정(초록우산 어린이재단) : "(인스턴트 식품을 많이 섭취하게 돼) 아동 발달 저해가 우려되고, 특히 전자카드를 사용할 때 낙인감을 갖지 않도록 개선이 필요합니다."
 [烙印感] 欠食児童の烙印を押されて傷つかないよう


一回の支払可能額が低い
支払いの際に給食カードを利用していることが周囲に分かってしまう
栄養面の問題
心の問題
など…
改善された点もあるのかもしれませんが、あまり変わっていない印象です。
日本でも子どもの貧困が次第に広がっていますね…。

経済学者の宇沢弘文さんが「社会的共通資本」という考えを提唱していました。
医療や教育、自然など、人間が人間らしく生きるために欠かせないものは市場競争に任せずに
共同で守る財産とする、というものです。
これは子どもの貧困問題の解決にも繋がりますよね。


花びら餅。

花びら餅を目にすると
ああ春がやってくるわ~
と心が明るくなります^^

170113.jpg


平安時代の宮中、
新年の行事の中に「歯固めの儀式」という儀式がありました。
固いものを食べて歯を丈夫にし、長寿を願うというものです。
その時に食べるものが「御所鏡」と呼ばれる料理なのですが、
白餅の上に赤い菱餅、
更にその上に猪肉、大根、鮎の塩漬け、瓜などがのっています。

それが次第に簡略化されて、お餅の中に汁気のない雑煮を包んで
公家に配るようになりました。
「宮中雑煮」「包み雑煮」などと呼ばれたようです。

それが更に形を変え、
鮎は甘く煮た「ふくさごぼう」に、
雑煮は味噌あんに変わりました。
江戸末期には川端道喜という菓子職人がそれを宮中に納めていました。

慶応2年に裏千家11代玄々斎宗室が天皇に献茶した際に、
当時「菱葩(ひしはなびら)」と呼ばれていたそのお菓子を初釜で使うことを許されて、
次第に広く知られるようになったということです。

由来をたずねると大体こんな感じなのですが、
裏千家家元が宮中献茶を祝って、川端道喜に花びら餅の創作を依頼した、
という話もありました。


現代の花びら餅は、搗いたお餅ではなく求肥ですね。
求肥の柔らかさ、菱餅の赤い色、味噌の風味、
そして春の土の匂いを想像させる牛蒡の取りあわせが絶妙です。
まさに新春にぴったりのお菓子です^^
色合いも綺麗で、半月の形もかわいいです。
菱餅は本来、小豆の煮汁で染めたそうですよ。

川端道喜のお店は、今も京都の下鴨本通にありますが、
容易には手に入らないようですね。
私は専ら、地元の老舗和菓子屋さんのものを頂いています。
各地に美味しい花びら餅があって嬉しいです^^



雪あかりほのかにも浪の音すなり  山頭火

大雪警報発令中です。
週末のセンター試験、滞りなく無事に終わりますように。


행시 行詩。

最近「行詩」をよく見かけるのですが、韓国語学習の世界でのちょっとした流行でしょうか^^
詩などの短い文章の各行の最初の文字をつなげると
本文とは別の語句や文が現れる、というものですね。


「テレビでハングル講座」で活躍中のウィスさんが、キム・スノク先生の名前を使って、

김:김밥
순:순대
옥:옥상에서 냠냠.

という可愛い行詩を作ってツイッターに載せていました^^


テレビ講座の中でもGOT7のユギョム君が、

김:김유겸은
유:유치원생이다
겸:겸둥!


昨日のラジオ講座では、坂堂先生が、

오:어서 오세요    いらっしゃい
모:모르는 사람을   見知らぬ人に
테:대접하기     おもてなし
나:나는 언제나    私はいつも
시:싱글벙글     にっこにこ


行詩はもともと90年代後半から2000年代前半まで流行っていたようです。
その後「세로드립」という名前も登場していますが、나무위키の解説では
행시 はユーモア、
세로드립 ははっきり言うのが憚られることを暗号のようにして言う
となっています。
また日本の「折句」や西洋の「acrostic」の訳語として「이합체시(離合體詩)」
という言葉もあります。


日本での折句の有名な例としては「かきつばた」がありますね^^

から衣 きつつなれにし つましあれば はるばるきぬる たびをしぞ思ふ (伊勢物語

和歌の世界では句の頭だけでなく最後の文字にも折句を取り入れる
沓冠(くつかむり)という形式や、
平仮名だけでなく漢字も含めて意味をつなぐものも登場しました。
龍安寺の蹲(つくばい)の「吾唯足知」も「回転折句」と言って折句の一種だそうです。
現代版では、新聞のテレビ欄の「縦読み」も楽しいものがたくさん出ますよね^^

中国では漢詩に同じ技法を使う「蔵頭詩」というものがあって、
1990年には李鵬を暗に批判する「元宵」という漢詩が発表され事件になりました。
この詩の場合は「斜め読み」です。

こういう遊び方はいろいろな言語でできますね。
これからも楽しい 행시 に出会えるかな~と期待しているところです^^


日 지역축제 위기론…“젊은 사람이 없어요”

日本、地域の祭りが危機…若者がいない
元の記事よりつまんで持ってきました。


저출산과 고령화 문제로 몸살을 앓고 있는 일본 사회가 전통문화의 계승을 고민해야 하는 상황까지 몰리고 있다. 무형민속문화재로 지정된 축제행사 중 상당수가 휴·폐지 위기에 몰렸다.
 
 저출산 [低出産]  出産率の低下
 휴·폐지 위기 [休・廃止危機]  休止や廃止の危機


일본은 지역마다 전통문화를 대규모 행사로 발전시켜온 축제의 나라이다. 일본의 대표적 축제인 '야마 보코 수레 행사'는 2016년(지난해) 유네스코의 무형문화유산에 등재되는 등 성가를 높이고 있다.  

 야마 보코 수레 행사   山・鉾・屋台行事 (호코 じゃないんですね~
 수레 は屋台だけでなく、車輪を付けて転がすことができるように作られたもの全般。
 등재 [登載]  世界遺産やギネスブックなどでは「登録」ではなく「登載」が使われますね


문화재청에 따르면, 지자체 지정 무형민속문화재는 2016년 5월 기준으로 1,651건에 이른다.

 문화재청 [文化財庁]  文化庁 (韓国では文化財庁
 5월 기준으로   5月の時点で


60개의 행사가 지속가능성에서 한계에 봉착했다.

 [持続可能性] [限界] [逢着]  存続の限界に達している



日本関連の記事では、지자체 [地自体]は各都道府県を指すようです。
기초자치단체 [基礎自治団体] 基礎自治体は、その国の行政区画の最少単位。日本では市町村と特別区。
광역 지자체 広域自治体は、複数の基礎自治体を包括・編成した自治体。都道府県など。


NHKの「日曜美術館」を見て、水墨画家の傅益瑤(ふえきよう)さんが阿波踊りの取材をする、
そのものすごい情熱と気迫に圧倒されました。
日本のお祭りは外国人観光客にもとても人気のようですが、外国人のためだけでなく…というより、
何よりもまず自分たち日本人のために継承していかなくてはならないですよね。



久しぶりにいろいろと韓国語に触れました。 아아~시원하다~~^^
語彙もそうですが、日本語との微妙な表現の違いも頭に入れて使えるようにしたいです。