김장아찌 海苔キムチ。

以前初めて「海苔キムチ」と聞いた時に、
韓国語では 김김치 キムギムチ?
なんか…変?
と思ったのですが、チャンアチなんですね(笑


黒いのであまりよく見えませんね^^;




日本ではあまり売っていないから自分で作った、と言って
友人が手作りしたものを分けてくれたのですが、
それがとっても美味しかったので、材料を聞いて、分量は自分なりに加減して作っています。
これもまさに「ご飯泥棒 밥도둑」で、なくなるとすぐに作りたくなります(笑

材料は、

焼き海苔    全形10枚
しょうゆ    20cc
かつおだし   60cc
みりん     大さじ2
生姜(すりおろし)   1かけ分
にんにく(すりおろし) 1かけ分
赤唐辛子粉   大さじ2
ごま      大さじ2
ごま油     大さじ1

焼き海苔は手で適当にちぎります。1~2cmくらいの大きさ。
しょうゆ・だし・みりんを煮切ったところに、残りの材料を入れます。
海苔の上から注いで、全体を馴染ませたら完成です。


김장아찌を検索してみると、海苔を4~5cmくらいの四角形に切って
作っているものが多いです。
海苔の上にナツメや松の実、人参の千切りなどのコミョンが上品に飾られていたり、
海苔と海苔の間に生姜・にんにくの千切りを挟むという手の込んだものもあります。
岩海苔のチャンアチもありますが、
ちぎって作ると岩海苔チャンアチに近い感じかもしれません。

辛みとして、コチュジャンを使っているレシピが多いです。
または辛くしないものもあります。
出汁としては、煮干しや干ししいたけ、その他の野菜でユクス 육수 をとっていたり、
ダシダを使っていたり。
甘みも黒砂糖、水あめ、みりん、オリゴ糖とさまざまです。

これまでずっと海苔をちぎる作り方で作ってきましたが、
年越し用に四角形のものを作ってみようと思っています^^


고령자 고용촉진법상 55세 이상 ‘장년(長年)’으로 변경

高齢者、雇用促進法上55歳以上を「長年」に変更
元のニュースはこちらです。


고용노동부는 이 같은 내용을 담은 '고용상 연령차별금지와 고령자고용촉진에 관한 법률'을 심의·의결하고, 국회에 제출했다고 27일 밝혔다. 1991년 제정된 이 법은 50살 이상을 준고령자, 55살 이상을 고령자로 구분해왔다.
 
 준고령자  準高齢者

고용부는 기대수명 연장 등으로 고연령자들에 대한 국민인식과 사회 통념상 기준이 변화한 점을 감안했다고 설명했다.

 기대수명 [期待寿命]  平均寿命
 고연령자 [高年齢者]
 사회 통념 [社会通念]

관련법이 국회를 통과하면 '고용상 연령차별금지와 장년의 고용촉진에 관한 법률'로 법 이름도 바뀌게 된다.

이번 개정안에는 또 장년의 인생 이모작 사전 준비 지원을 위해 정부나 사업주의 생애경력설계서비스 제공 근거 규정이 마련됐고, 유사한 기능을 하는 각종 장년취업지원기관을 정비해 재취업을 희망하는 장년들에게 체계적이고 전문화된 취업지원·직업능력개발·생애경력설계서비스 등을 제공되는 내용도 포함됐다.

 인생 이모작 [人生二毛作]  第二の人生
 생애경력설계서비스  生涯キャリア設計サービス
 재취업 [再就業]  再就職

이와 함께, 일정규모 이상 사업주는 비자발적 사유로 퇴직 예정인 50세 이상 근로자에 대해 재취업지원서비스를 제공해야 하는 내용도 담겼다.

 비자발적 [非自発的]



韓国も、日本と同じく総人口・労働人口ともに減り始めますね…。
40代に入ると肩たたきが始まるという事情も関連しているのかもしれません。
それにしても、言葉のイメージというのは大きいものですね~。
「高齢者」を改め「長年」と呼ばれることだけで若返るような気がします。


平均寿命は、0歳時における平均余命。
平均余命は、ある年齢の人々が、その後何年生きられるかという期待値。
日本語の「期待寿命」は主に、人ではなく機器類に使われていますね。


「高齢者」の定義は、
国連では60歳以上
WHOでは65歳以上
欧米でも「old age」の始まりは軒並み60~65歳と考えられていて、
認識はほぼ一致しているようです。

それでも、日本のニュースを見ていると違和感を感じます。
「65歳以上の高齢者」という言葉や数値が出る時にはいつも、
80代90代くらいのお年寄りばかりが写真や映像で登場して、60代は出てきませんよね。
考え過ぎかもしれませんが、
映像を利用して、税金や保険料の値上げを心情的に納得させようしているようにも思えます。
一方で天下りなど、税金の無駄遣いの問題はどこに行ったんでしょうね。

つい日本の問題にとんでしまいました。


シュトレンとメレンゲ。

今年のシュトレンです。
しばらく体調が今一つだったため、焼こうかどうしようかためらっていて…
結局焼いたのは1週間前の16日でした。
ちょうど一つ食べ終えたところなので、シュトレンの日々は大晦日まで続くと思われます。
本来は(ドイツでは)待降節の間、4週間かけて少しずつ食べながらクリスマスを待ちます。
毎年大体その時期に合わせるのですが、今年はすっかりズレてしまいました^^;

よく、焼いてから1週間後に食べ始めると言われますが、
そんなに待たなくても十分美味しいかな~と、今回思いました。

161224 (3)


それにしても無骨な姿です^^;
今回ドライフルーツはイチジクとプラムを刻んで入れたのですが、
レーズンのように丸い形のフルーツを入れた方が可愛げがありますね。
柑橘系ピールではなく、生のレモンの皮を刻んで入れるのが好きです。

これまで同じレシピで作り続けてきましたが、
ふと他のレシピも気になって検索してみたら…レシピが山のようにあってビックリしました。
私のレシピは比較的バターが多めのようです。
以前参考にした、ドイツ在住の日本人の方のレシピを久しぶりに探して見ましたが、見つかりませんでした。
もうずいぶん前のことなので、サイトを閉めてしまったんでしょうか…。

来年はマジパンを挟むタイプを試してみたいな~と思っています。
次回のためにレーズンのブランデー漬けも仕込みました。
次回はレーズンに戻ります~(笑
洋酒に漬けるのは来年焼く時にすれば十分なのですが、
1年後のために漬けておいて、食料品棚を開ける度に瓶詰を見てシュトレンを思うのも楽しいです^^





先日カスタードプディングを作った時に、残った卵白でメレンゲを焼きました。

161224 (2)

作る時はいつも卵白2個分だけですが、泡立てると絞り袋いっぱいの量になります。
オーブンが小さいため3回に分けて焼かなくてはなりません。
110度で1時間かけて焼くので、3回目のメレンゲは2時間以上待たされるわけですね。
その間に少しずつ泡が壊れて緩くなっていきます^^;
写真の左側が1回目に焼いたもの、角がピンと立っています。
右側の3回目のメレンゲはもう口金の筋もほとんどありません(笑
時間を置くと、見てのとおり「ひび」も入りやすくなりますが、味や食感は変わりません。
大体、最初に焼いたものはプレゼント用、
2回目以降のものは自宅用です。

真っ白ではなく薄く色づいていますが、ほんのりキャラメルの風味があって
この方が好みです^^





今年、母が用意してくれたクリスマスケーキ。

161224 (1)


ワンコオヤジ(米国人夫)が初めて日本でクリスマスを迎えた時、ある人に
クリスマスケーキ食べた?
と聞かれてビックリしたそうです。
クリスマスケーキって何??

アメリカには「Christmas cake」は存在しなくて、そういう単語もありません。
クリスマスディナーにはもちろんデザートもありますが、
フランス系の家庭やフランス系アメリカ人の多い地域ではブッシュドノエル、
イタリア系ではパネットーネ、
イギリス系ではクリスマスプディングやミンスミートパイ、
またはルーツにこだわらずその家庭での定番、
という具合に家庭ごとに異なります。
ジンジャーブレッド(クッキー)を食べるお家も。

質問した日本人の方も、まさかの反応を受けて
えええ~~~!?
と驚いていたそうです。
私も初めて知った時は驚きました(笑


接尾辞 보

接尾辞の 보 は、
일부 명사에 붙어, 그것을 유달리 즐기거나 그 정도가 삼한 사람을 나타냄.
一部の名詞に付いて、それをことさら楽しんだり程度が甚だしい人を表す。

술보 というと「大酒のみ、飲んべえ、飲んだくれ」の意味です。(술부대とも

人を表す接尾辞は他にも 쟁이、꾼、꾸러기 などたくさんあるのですが、
その中で 보 は、風呂敷の 보[褓]と関連があるのかな、と思っています。
勝手な想像です^^;

先日読んだ韓国の昔話「フンブ伝 흥부전」の中で、意地悪な兄ノルブについて
こんな一文がありました。

사람들은 보통 오장육부를 가졌지만, 놀부는 심술보가 하나 더 있어 오죽하면 오장칠부라고 했겠습니까?
人間にはふつう「五臓六腑」がありますが、ノルブには「심술보」というのがもう一つあって、
「五臓七腑」などと言うほどの意地悪な性格だったのでしょう。

심술보が臓器の一つとして「意地悪の腑」と訳されていました。
「意地悪な性格」が風呂敷に包まれて五臓六腑と一緒に体の中に収まっている、
とイメージすると面白いですよね^^
ノルブの場合は「腑」でしたが、
性格や性質を風呂敷に包んでいつも持ち歩いているイメージも浮かびます。


보の付く言葉で、よく見聞きしそうなものを挙げてみます。

떡보   お餅が大好きな人
밥보   大食らい、大食漢
먹보   食いしん坊
잠보   朝寝坊の人 
울보   泣き虫
욕심보  欲深い人
느림보  怠け者、のろま 
뚱보   不愛想な人
꾀보   知恵者、利口者
떼보   無理強いする人、強情っぱり


身体に関するものもあります。

털보   ひげの濃い人
뚱뚱보  太っちょ
땅딸보  背が低くて太った人、ずんぐりむっくり


땡보 という語もありますが、
땡땡이 치다 (サボる)に由来すると思われます。

군대용어로 상대적으로 다른 군인들에 비해 훈련이나 일이 편하고 쉬울 때, 속칭하여 땡보라고 함.
軍隊用語で、他の軍人たちに比べて訓練や業務が楽で簡単な軍人を俗に「땡보」と言う。
上手い訳語があるでしょうか、う~ん。


また、人そのものを表すものではありませんが、
마음보 性格、性根、根性
심보  底意地、根性、つもり、下心

という語もあります。
主に悪い意味で使われます。
良い意味で言いたい時には 마음씨(心根、心がけ、気立て) を使います。


보 の付く語はからかうようなニュアンスがあるので、他人に対して使う時には注意が必要ですが、
自分に対して使うなど、使い方によっては楽しい会話になったり相手との距離が近くなりそうですね^^


ふと、바보(ばか)もこれらと同じなのではないかな…と思って調べてみたら、
やはりそのようです。
由来として二つの説があって、その一つは 밥보 が変化した、というものです。
この説は、2012年にSBSの「세대공감 1억 퀴즈쇼 世代共感1億クイズショー」
という番組で出題されて広く知られるようになったそうですよ。
二つの説の詳しい内容は国立国語院サイトで読んでみてください。


年筮を立てました。

先日ある友だちに、易経を勉強していることを話したら、
易経って占いの易?
もしかして四角い帽子かぶって通りで占いとかしてるの?
と言われました^^;

四角い帽子は持っていないし通りで仕事もしていません。
とてもそんな力量はありませんが、
易占自体は易経の勉強のためにやっています^^
筮竹がなくても、コインやサイコロがあれば誰でも占うことができます。

易経の世界では一年の始まりは冬至なので、
冬至の日に「年筮 ねんぜい」と言って今後一年の運勢を占います。
いろいろなやり方があると思いますが、
私はまず全体運を出してから、「分占」と言って健康や仕事など、知りたい事柄について個別に卦を立てます。


自分の今年の全体運は、「火風鼎かふうてい」の上九という卦でした。

161222.png

横線のうち、上の3段が「火」、下の3段が「風」を意味しています。
長い線が「陽」、短い線2本が「陰」を表すので、
上の卦の場合、下から「陰陽陽陽陰陽」となります。
上九というのは「一番上の陽」のことです。
易経の「卦」は韓国の国旗にも4つ描かれていますね。

火風鼎上九、敢えて単純に良し悪しだけで言うと、良い卦だと思います。
美味しい料理が出来上がって、さあこれから食べよう、というタイミングです。
これまでに、メニューを決めてスーパーに行って材料を吟味して買ってきて、
野菜を切るなど下準備をして、コトコトと煮込んで味を見て…
長い時間をかけてやっと出来上がった熱々のお料理が目の前にあります。
幸せです。
でも、ちゃんと口に入れて味わうまでは気を抜いてはいけません。
熱いのに急いで食べたら火傷をするかもしれないし、
周りの状況によってもまだ何が起きるかわかりません。
カラスにひょいっと奪われるとか。(笑
そんな感じの意味です。
説明が食べ物に例えられているのは、「火風鼎」という卦が、
かまどにに新鮮な風が吹き込んで火が勢いよく燃えていて
その上でお料理の入ったお鍋が美味しそうに湯気を立てている、
という様子を表しているからです。
卦によって、狐や水鳥、人体や植物の芽などいろいろなものに例えられています。


易というと易者さんのイメージが強いですが、
元になっている「易経」は「四書五経」のうちの一つで、
中国神話に出てくる「伏羲 ふぎ」という神様(または帝王)が著したものに孔子が注釈をつけた
哲学書です。
孔子は晩年になって易の研究に没頭するのですが、
そのお陰で今日まで残っているのですね。
孔子の後にも多くの学者たちが研究していて、全資料は膨大な量になります^^;

「易経」の英訳が「The Book of Changes」であるように、
易経は「変化の書」です。
森羅万象が絶えず変化していく、その理を説いたものです。
占いでは、その中で当事者がどのように処すればよいのかを探っていきます。

易にはもう一つ、「中庸」を最も良しとする考え方があります。
良いことも悪いことも、どちらにも、偏り過ぎてしまうと害が生じるのですね。
特に、順調に波に乗っている時こそ慎重であるように諭します。
おみくじを引く時に、大吉が出るとその先は下るだけだと言ったり、
逆に凶が出たら、現在はどん底でもこれから浮上し始めるので良い兆しだ、
と言ったりすることがありますが、これとよく似ています。
それ自体が易の思想から来ているのかもしれませんね。


分占を10個くらいしてみましたが、意外な卦もあり、やっぱりと思う卦もあり、
緊張する卦もあり、ホッと胸をなでおろす卦もあり…。
冷静に見ると、どれも現状と方向性について納得のいく結果でした。
占う時に心を鎮めることで、潜在意識にあるのものが卦という形を借りて現れるのかもしれません。
そう考えると座禅や瞑想とも似ているし、自己との対話とも言えますね。
出た卦の内容に従って今後の心構えを整理していくことになりますが、
映画の予告編を見た時の期待感にちょっと似た気分です。

「一陽来復」という言葉には、冬至を境に日が長くなっていくという意味もあるので、
今日は一陽来復の日です。
この言葉は易経に由来します。
新暦や旧暦のお正月、そして立春と春分も大切な節目なのですが、
その中で一番最初に巡ってくる冬至でまず、新年を迎えました。
気持ちが引き締まります。


도토리묵 トトリムク。

도토리묵 トトリムクです。「トトリムッ」とも訳されていますが、その方が発音が近いですね。
도토리はドングリ。
묵は、ドングリなどの粉に水を加えて炊いたものを固めた食べ物です。

161218 (1)


도토리묵은 도토리의 전분을 이용하여 만든 묵류의 음식이다. 도토리묵은 산간지방에서 기원하였는데, 떡갈나무가 많은 지역은 가을에 도토리가 풍부하게 생산되므로 도토리를 음식 재료로 사용하였다. 다른 묵들과 마찬가지로 도토리묵은 무침으로 먹거나 양념장을 위에 뿌려 먹는다. 양념장은 간장, 참기름, 당근, 양파, 마늘, 고춧가루, 깨소금 등을 섞어 만든다.

トトリムクはドングリのでん粉で作る、ムク類の食べ物。
トトリムクは山間地に起源を発し、カシワの木の多い地域では秋にドングリが多く採れるため
ドングリを食材として利用した。
トトリムクは、他のムクと同様に和え物にしたり、ヤンニョムジャンをかけたりして食べる。
ヤンニョムジャンはしょうゆ、ごま油、人参、玉ねぎ、にんにく、唐辛子粉、ごま塩などを混ぜて作る。

도토리묵은 수백만의 사람들이 헐벗고 굶주렸던 한국전쟁 기간동안 많이 먹었으나, 세월이 흐르며 도토리묵은 빈곤의 상징으로 인식되기 시작했고 메밀묵 등의 다른 묵을 쉽게 구할 수 있게 되면서, 점차적으로 수요가 감소했다. 그러나 최근 몇 년 사이 도토리묵은 건강 식품으로 재조명되고 있다.

トトリムクは、数百万もの人々が厳しい生活を強いられていた朝鮮戦争時によく食べられたが、
時代の流れとともに貧困の象徴として認識されはじめ、
そばムクなどの他のムクが手に入りやすくなったこともあり次第に需要が減少した。
しかしながら、ここ数年の間に健康食品として再び注目されてきている。
(wikipedidaより


韓国語の勉強を始めた頃、シム・ウォンソプさんのエッセイで初めて「ムク」というものを知りました。
その後もムクはテキストなどにも登場しましたが、その度に
いつか食べてみたいな~と思っていたのです。
ソウルに行った時は江北に滞在したので、ムクを引き売りするアジョッシに会えるかな~という
期待もあったのですが、残念ながら会えませんでした。
時代が変わってもういなくなってしまったでしょうか…。


ロッテマートで買ってきたトトリムク粉です♪

161218 (2)

近年になって健康食品として評価されているということなので、
こんな風に手に取りやすい形で多く出回るようになったのも最近のことなんでしょうね。

粉は、ドングリを挽いたものを大量の水に混ぜ、灰汁や繊維質などを取り除き、
沈殿したでん粉を乾燥させて作ります。
成分としては炭水化物、たんぱく質の他に、タンニンやポリフェノールを含みます。



作る前に、粉をちょっと舐めてみました。
子どもの頃にドングリをかじってみた時の味から渋みを取った感じです。
まさにドングリです。
って、これではドングリを食べたことのない人には伝わりませんね^^;
昔の記憶がよみがえってきました。



パッケージに載っている作り方です。

1. 도토리묵가루 1컵에 물 5컵을 붓고 미량의 소금을 첨가합니다. (도토리묵가루 100g에 물 500cc의 비율)
 トトリムク粉1カップに水5カップを注ぎ、塩を少々加える。(粉100gに水500ccの比率)

2. 도토리묵가루가 덩어리지지 않도록 잘 풀어 주면서 끓입니다.
 粉がかたまりにならないように、よく溶かしながら火にかける。

3. 도토리묵가루가 풀처럼 엉겨붙기 시작하면 완전히 익을때까지 약 5분간 계속 저어줍니다.
 이 때 표면에 기포가 많이 생기면 약 2~3분간 뜸을 들여 줍니다.
 全体が糊のように固まり始めたら完全に火が通るまで約5分間混ぜ続ける。
 表面から気泡がたくさん出始めたら火を止め2~3分ほど蒸らす。

4. 다시 불을 세게 올려 약 3분간 더 저어줍니다.
 再び強火にかけ約3分間混ぜる。

5. 넓은 그릇에 옮겨 부어 서늘한 곳에서 충분히 식힙니다.
 広い器に注ぎ入れ、涼しいところで十分に冷ます。


糊状のため、ボコッボコッと気泡が大きく破裂します。
初めて作ってみた時は、飛び散って顔や手に付いたら大変なことになるな~とハラハラしましたが
かき混ぜ続けていれば大丈夫です。



出来上がったムクは、ドングリの風味が野性的で、素朴な食べ物です。
思っていたほど癖がなく苦みもありませんでしたが、製品によるかもしれません。
コンニャクのようにツルっとしていて食べやすく、
ポリフェノールが摂れるというのも良いです♪


今回のヤンニョムジャンは、
細ねぎ      2本
青唐辛子     1本
赤唐辛子粉(粗挽き) 小さじ2
しょうゆ     大さじ3
砂糖       小さじ1/2
ごま油      小さじ2
ごま       小さじ2

参考にしたレシピから、青唐辛子を半量にしました^^;
多めに作っておいて他のお料理に使ってもいいですね~。


ドングリのムクの他に、
녹두묵 緑豆のムク
황포묵 緑豆のムクを黄色く着色したもの
메밀묵 そばのムク
などもあるということなので、次回韓国に行ったら粉を買って来たいです。
大衆食堂で副菜として出てきたり、トトリムク・パプ 도토리묵 밥 という
クッパ 국밥 のムクバージョンもあるようなので、食べられるお店も探してみたいです。
全州ピビンパ 전주 비빔밥 に入っていることもあるようですね。

面白かったのは、wikipediaの같이 보기にこれらのムクと一緒に 곤약 も
일본 묵류의 음식(日本のムク類の食品)と紹介されていたこと!
コンニャク粉の成分はグルコマンナンと呼ばれる水溶性の食物繊維で、
固めるためには石灰水が必要です。
厳密にはムクとは違うかな~と思いますが、発想と食感は似ていますよね。
頭の中でムクとコンニャクが繋がって、なんだかちょっと嬉しいです^^


高知県安芸市に「かしきり(樫豆腐)」というものがあって、トトリムクにそっくりです。
宮崎県南郷村にも「かしの実蒟蒻」があります。
かつて半島から日本に渡ってきた調理法が今も残っているんですね。
もしかしたら、他の地域にも残っているかもしれません^^


참여・참석・참가

참여・참석・참가の違いについて、国立国語院の解説です。 

먼저 각 말을 “표준국어대사전”의 뜻풀이에 기대어서 보면 ‘참여’는 ‘어떤 일에 끼어들어 관계함’, ‘참석’은 ‘모임이나 회의 따위의 자리에 참여함’, ‘참가’는 ‘모임이나 단체 또는 일에 관계하여 들어감’의 뜻을 지닙니다. 이를 보면 각각 그 의미의 초점의 다르다는 것을 알 수 있는데, ‘참여’는 ‘어떤 일에 관계하다’의 의미로서 쓰여 그 일의 진행 과정에 개입해 있는 경우를 드러내는 데에 쓰이는 것인데 반해서, ‘참석’은 모임이나 회의에 출석하는 것의 의미를 지니는 경우에 사용되며, ‘참가’는 단순한 출석의 의미가 아니라 ‘참여’의 단계로 들어가는 과정을 나타내는 것으로 이해하여 볼 수 있습니다.

辞書の定義も加えてまとめてみました。


참여  1.「あることに関わる」の意味で使われ、そのことの進行過程に介入している場合
    2.裁判などに立ち会うこと

 사회 참여   社会参加
 경영 참여   経営参加
 정치 참여   政治参加
 시민 참여   市民参加
 모의에 참여한다.  謀議に参加する(加わる)。
 증인으로 참여한다. 証人として立ち会う。


참석  集まりや会議などに出席すること (類語:출석)

 결혼식  結婚式 
 모임   集まり
 파티   パーティー
 워크숍  ワークショップ
 학술 연구 회의에 참석하다.  学術研究会議に出席する。


참가  1.集まりや団体、また仕事に関わって入っていくこと
      単純な「참석」の意味ではなく、「참여」の段階に入っていく過程を表す
    2.ある法律関係に第三者として加わること

 올림픽    オリンピック
 전국체전   全国体典 (대한민국 전국체육대회 大韓民国全国体育大会)
 월드컵 대회  ワールドカップ
 이벤트    イベント
 참가국    参加国
 유엔에 참가하다   国連に加盟(가맹)する
 소송 참가   訴訟参加


日本語の「参与」「参席」「参加」とも少し違いますね~。


映画『あなた、その川を渡らないで』

님아, 그 강을 건너지 마오
あなた、その川を渡らないでください

タイトルからすでに、暗い予感が胸をよぎります。

そして、目の前に現れる一面の雪景色の片隅に
小さく座り込んで泣いているおばあちゃん。
身がちぎれそうなほど悲しいのに、その声はか細くて…。
おばあちゃんの前には、まだ雪をかぶっていない、真新しいお墓と白い花。
冒頭の一場面を見ただけで涙があふれてしまいました。



우리는 76년째 연인입니다.

私たちは76年連れ添ってきました。


조그만 강이 흐르는 강원도 횡성의 아담한 마을

細い川の流れる江原道黄城のこぢんまりした村


89세 소녀감성 강계열 할머니, 98세 로맨티스트 조병만 할아버지
이들은 어딜 가든 고운 빛깔의 커플 한복을 입고 두 손을 꼭 잡고 걷는 노부부이다.

少女の感性を持った89歳のカン・ゲヨルおばあさん、98歳のロマンティスト、チョ・ビョンマンおじいさん
どこへ行くにも綺麗な色のおそろいの韓服を着て、ぎゅっと手をつないで歩く老夫婦。


봄에는 꽃을 꺾어 서로의 머리에 꽂아주고, 여름엔 개울가에서 물장구를 치고,
가을엔 낙엽을 던지며 장난을 치고, 겨울에는 눈싸움을 하는 매일이 신혼 같은 백발의 노부부.

春には花を手折り互いの髪に挿してやり、夏には小川のほとりで水遊びをし、
秋には落ち葉を投げてふざけ、冬には雪合戦をする毎日が、まるで新婚のような白髪の老夫婦。


장성한 자녀들은 모두 도시로 떠나고 서로를 의지하며 살던 어느 날,
할아버지가 귀여워하던 강아지 ‘꼬마’가 갑자기 세상을 떠난다.
꼬마를 묻고 함께 집으로 돌아온 이후부터 할아버지의 기력은 점점 약해져 가는데…

成人した子供たちはみな故郷を離れ、二人だけで支え合いながら暮らしていたある日、
おじいさんが可愛がっていた子犬の「コマ」が突然あの世に行ってしまう。
コマを埋葬してやって一緒に家に戻って来たが、おじいさんの気力は少しずつ衰えていき…


비가 내리는 마당, 점점 더 잦아지는 할아버지의 기침소리를 듣던 할머니는
친구를 잃고 홀로 남은 강아지를 바라보며 머지 않아 다가올 또 다른 이별을 준비한다.

雨の降りかかる庭、おじいさんの咳が次第にひどくなっていくのを聞いていたおばあさんは、
友を失い独り残された子犬を見つめながら
まもなくやって来るであろうもう一つの別れの準備をする。
(Daum 영화 より 



江原道のまばゆい自然の中、
おじいちゃんおばあちゃんのお茶目で仲睦まじい様子に心が温かくなります。
お二人の出会いや一緒に歩いてきた長い道のりが語られるのを聞きながら
私も一緒に喜んだり悲しんだりしていました。


161206.png

このお二人に出会えてよかったです。


映画を初めて見たのは今年の2月。
お二人に寄り添いたくて何日も続けて見ていました。
ここで紹介したい思いはありつつも、
お二人の人生があまりにも美しくて深くて、
それを伝える言葉が出てこなくて記事にできませんでした。
葛藤もあり…。
今もまだこの映画を語る言葉が見つからず、Daumから文をお借りした次第です。
日本でも公開されていたんですね。

日本語のサイトはこちら。
2016年7月公開で、すでに終了してしまった映画館が多いですが、
まだ上映中のところもあります。
そして、12月21日にはDVDが発売されるそうです。