旧暦のお正月の떡국です

もう先々週の話になってしまいました^^;
お餅 떡 を分けていただいたので、떡국 を作ってみました♪



日本で言うところの「お雑煮」ですよね。
お雑煮と同じく、떡국 の材料は地方色豊か、そして家庭によっても味が違うそうです。
先日、ブロ友のシフォンさんが紹介していらっしゃいました^^ 

今回は牛肉を使わずに、ダシダです。それと風味づけにお醤油を少し。
고명には달걀지단 錦糸卵、김가루 海苔、홍고추 赤唐辛子、대파 長ネギ。
お餅の白と合わせて5色です。
지단 は黄身で作り、白身はかき卵にしてみました。
そして見えませんがシイタケも入っています^^;

水(またはお湯)に浸しておいたお餅を投入して、柔らかく煮えたら盛り付けます。
お餅が薄いのであっという間です!


初めて食べましたが…美味しいですね~♪
牛肉だしとお餅のコンビネーションが新鮮なのと、
お餅自体も形が違うだけでこんなに味わいが変わるとは思いませんでした。
お餅は製造段階ではまず 가래떡 という細長い棒状のお餅を作ります。
それを斜め切りにしたのが写真のお餅ですね。
その断面が適度にザラザラしていてスープがよく絡むのです。
お餅の薄さもポイントかなと思います。

ほんとに美味しい♪
これからは 신정 には日本のお雑煮、구정 には 떡국 で決定です。(笑
次回は牛肉を使って、そしてカキの入った소고기굴떡국 も作ってみたいです。

お餅は 떡국 以外にもラーメンや鍋料理に入れたりなど、お正月以外にも食べるそうです。
これも試してみようと思います^^


韓国では、「お雑煮を1杯食べると1歳年をとる」と言うそうですよね。
そういえば、先日のハナカフェでウィスさんがこんなことをおっしゃってました。

어렸을 때 떡국을 너무 많이 먹어서 좀 미리 얼굴이 늙었었거든요~
20살 때 이미 30대 얼굴을 하고 있었는데 20대에 들어서부터 떡국을 못 먹었어요
어렸을 때 떡국을 너무 많이 먹어서 한 스무 살 때 서른 살까지 먹었다가 그 이후로 떡을 못 먹는
바람에? 덕분에? 제가 10년 전과 크게 다르지 않은 그런 얼굴을 유지하고 있는 게 아닌가 싶습니다~

10年間お雑煮を食べなかったせいで?お陰で?お顔が変わっていないということですが、
昔のウィスさん…Instagramでちょこっと拝見しましたが、昔も今も素敵です♪

たくさん食べて老けるのは困ります~。
特大大盛で1杯なら大丈夫でしょうかね。(笑


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。