今年をざっと振り返ります。

わわわ…今年ももう残すところ2日です^^;
家族が遊びに来ていたのと、その途中で体調を崩して寝込んでしまったのとで
しばらくブログを書けませんでした。


1年…終わってみるとあっという間ですね。
勉強はどうだったかというと…
充実していました。いろいろとやり残しは多いですが、それでもぎゅっと中身の詰まった1年でした。

今年は新たな出会いに恵まれました。
韓国人のチングたち。いろいろな話をして刺激を受けています。
そして韓国語学習の先輩と会話練習をする機会を得ました。
ほとんど話せなかった私に辛抱強く付き合ってくださって…
最初の頃を思い出すとあまりの酷さに冷や汗が噴出します^^;

読書を始めると宣言したことで本を譲っていただいたり貸していただいたりしました。 
今のところ、実際に読むスピードより未読の本が積み上がっていく方が少し早い状態なので
心地良いプレッシャーを感じています。(笑
ブログも…つたないブログにも関わらず、たくさんの方が見に来てくださって
いつも励まされていました。
散漫な状態が続いていますが、来年は少し整理していきたいです。

初めて韓国の土を踏みました。
旅行記のような形では何も書かなかったので、楽しみにしてくださった方には申し訳ないことでした^^;
これからポツポツと書くかもしれません。(笑
腹六分目くらいの旅ではあったのですが、その中には思い出すと心が温かくなることがいくつもあって、
今の「早くもう一度行きたい」「だからもっと勉強したい」という思いに繋がっています。
ほんとうに行って良かったです。行くべきタイミングで行けた旅でした。
やっぱり直接韓国の空気に触れると大きなエネルギーをもらいますね^^

勉強を始めた頃からこれまでを振り返ると…
勉強がほんとうに充実していたのは、TOPIK2級を取るまでと今年1年だけだったと思います^^;
楽しく勉強していたものの実りの少ない状態が続いていました…。
今年はお陰さまで日を追うごとに、ぐ~んと曲線が上向きになっていった感じです。
この気持ちのまま高め安定で新年を迎えたいと思います^^

TOPIKは今年も受けなかったんですよね^^;
過去問を解くと作文以外では点は取れるようなのですが、作文を自由自在に書けるほどの力は
まだついていないです…。
そして会話力も足りません。
級別の認定基準を見ると…

『政治・経済など全般的なテーマにおいて不便なく利用可能。
ネイティブ程度までではないが自己表現に問題なく話すことが可能。』

とてもこんなレベルではなく、辛うじて合格できたとしてもあまり喜べない気がするので
もうしばらくお預けです。


12月、特に後半は勉強できなかったので禁断症状が出ています。
悪いものを断ったわけではないので逆ですけど、慢性中毒という意味では同じかもしれません。(笑
年が明けたらなるべく早く勉強を再開したいです。

ざっとこんな感じの一年でした。
今年も大変お世話になりありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします^^


スポンサーサイト

鱖魚群 さけのうおむらがる。

第六十三候、鮭が群がり川を上るころ。大雪の末候です。


実際はもっと早い時期から遡上し始めるな~と思って調べてみると、
鮭ではなく他の魚だとする説もあるようです。

中国には鱖魚(けつぎょ)という魚がいるので
その魚のことかな、とも思ったのですが違うようです。
七十二候には日本の気候や文化に合わせて変えられている候があるのですが、
この候はまさに日本独自の候で、中国では「茘挺出(大韮が芽を出し始める)」でした。
ということは、日本にいる魚の様子を描いたものということなのですが…鮭なんでしょうか。
それとも、今頃遡上を始める別の魚なんでしょうか。
はたまた、気温や海流などの変化によって昔とは鮭の遡上時期が変わってしまったのでしょうか。
謎ですね^^;


初雪です!
朝から、ひとひらが3cmもあるような牡丹雪が降りしきり、世界が真っ白になりました。
平地ではかなり水っぽい雪なので、すぐに解けると思います。
スキー場関係者のみなさん、良かったですね~。
雪は大変なことも多いですが、やっぱり降るべき時には降らなくてはいけません。




みかんを頂きました。
知人がオーナーになっている木が豊作だったそうです。
北国にいると枝付きのみかんなんてそうそう見ないので、すごく貴重な感じがします^^



みかんの消費量は年々落ちているそうですよね。
今は冬でも様々な果物が手に入るし、果物以外に美味しいお菓子も山のようにあるのでそちらに目が行く、
ということなんでしょうね。
戦後は学校で「今日はみかんをいくつ食べた」と他愛のない自慢をし合っていたという話を
聞いたことがあります。
みかんをたくさん食べる幸せが子供の目線での復興だったかもしれないですね。
雪の日に、太陽のようなみかんを剥いて食べる幸せ。
しっかり味わいたいと思います^^


가질 수 없는 너

  • Date:2015.12.15
  • Category:歌詞
昨日紹介した番組「복면가왕」から
화생방실 클레오파트라こと、キム・ヨヌさんの歌声をもうひとつ。

뱅크というグループが90年代に歌っていた歌だそうです^^






술에 취한 니 목소리 문득 생각났다던 그 말
君の酔った声が言った ふと頭に浮かんだと
슬픈 예감 가누면서 네게로 달려갔던 날 그 밤
悲しい予感を抑えながら 君の元へかけつけた あの日の夜
희미한 두 눈으로 날 반기며 넌 말했지
僕を見ると力なく微笑んで 君は言ったね
헤어진 그를 위해선 남아있는 네 삶도 버릴 수 있다고
別れた今でも その人のために全てを捨てることができると

며칠 사이 야윈 널 달래고 집으로 돌아오면서
数日の間にやつれてしまった君をなだめ 家に戻りながら
마지막까지도 하지 못한 말 혼자서 되뇌였었지
最後まで言えなかった言葉を 一人で何度もつぶやく
사랑한다는 마음으로도 가질 수 없는 사람이 있어
どんなに好きでも 手の届かない人はいるんだ
나를 봐 이렇게 곁에 있어도 널 갖지 못하잖아
僕を見てよ こんなに君の近くにいるのに想いは届かない

눈물섞인 니 목소리 내가 필요하다던 그 말
涙に震えた君の声が言った 僕が必要なんだと
그 것으로 족한거지 나 하나 힘이된다면 네게
それで十分なんだろう 僕が唯一君の力になれるというなら
붉어진 두 눈으로 나를 보며 넌 물었지
赤く泣き腫らした目で 君は尋ねたね
사랑의 다른 이름은 아픔이라는 것을 알고 있느냐고
愛のもうひとつの名前は痛みだということを知っているかと

며칠 사이 야윈 널 달래고 집으로 돌아오면서
마지막까지도 하지 못한 말 혼자서 되뇌였었지
사랑한다는 마음으로도 가질 수 없는 사람이 있어
나를 봐 이렇게 곁에 있어도 널 갖지 못하잖아




太く朗々とした声で「オペラ座の怪人」を歌ったかと思えば哀愁漂う声でバラードを、
そして歌謡曲のみならず民謡「한오백년」まで歌い上げるクレオパトラ…。
キム・ヨヌさんご自身の歌もYouTubeで楽しませていただいているのですが、
仮面を被っている時には逆に「キム・ヨヌ」という仮面から解き放たれていて、
そして他の方の歌を歌っているということもあってか、ご本人とは別のキャラクターなんですよね。
これからこの仮面姿と二足の草鞋で活動して欲しいと思うほど魅了されました♪
ご本人も、とても楽しい時間だったとおっしゃってましたね~。
仮面を脱ぐ直前に「お母さん僕だよ僕~。やっとこれで本当のことが言えるよ~!」
と言っていたのもとっても心に残っています^^


김연우 씨 콘서트 취소

キム・ヨヌさんがコンサートを途中で急きょ取りやめたというニュースを聞いて
とってもとっても心配しています。喉に何か異変が起きたようなんです。(泣  


미스틱은 "당일 리허설 직전까지 아무런 문제가 없었었으나 리허설 때 목을 풀던 중 성대가
자의로 컨트롤이 불가한 상황에 이르렀다"며 "리허설을 중단하고 천안의 이비인후과에서
진료 후 주사와 링거를 맞고 다시 공연장에 도착해 목 상태를 체크했다. 멘트와 중저음은
고르게 나오는 반면 고음은 여전히 전혀 나오지 않았다"고 전했다.

ミスティーク(所属事務所)は「当日のリハーサル直前までは何の問題もなかったが、
リハーサルで喉の筋肉をほぐしている時に声帯が自力でコントロールできない状況に陥った。
リハーサルを中断し、天安市の耳鼻咽喉科で診察を受け、注射と点滴をした。
コンサート会場に戻り再び喉の状態をチェックしたところ、普通の会話と中低音は問題なかったが
高音はやはり全く出なかった」と伝えた。


객석을 향해 "성대에는 이상이 없는데 고음이 올라가지 않는다. 20년 동안 이런 일은 처음"이라고 사과했다.
"죄송하다"며 눈물까지 흘린 것으로 알려졌다.

客席に向かって「声帯に問題はないが高音が出せない。この20年でこんなことは初めてだ」と謝罪し、
申し訳ないと涙を流した。


관객들이 공연장을 빠져나갈 때는 문 앞에 서서 일일이 악수를 하며 고개를 숙였다. 그러자 팬들은
불만을 쏟아내기보다는 SNS과 블로그 등을 통해 김연우의 건강을 걱정하고 있다.

(キム・ヨヌ氏は)観客がコンサート会場を出る時に出口に立ち、何度も握手をしながら頭を下げた。
ファンたちは不満をこぼすよりもSNSやブログを通してキム・ヨヌの容体を心配している。




キム・ヨヌさんを知ったのは今年の夏、MBCの「복면가왕 覆面歌王」という番組の動画を見た時でした。
番組は、仮面を被って正体を隠したまま歌唱力を競い「歌王」を決めるもので
歌手のみならず声優や俳優など「喉」に覚えのある方々が次々と登場します。
その回の最後まで勝ち残った人は前週の歌王と対決し、負けた方がステージ上で仮面を脱ぎ
正体を明かすんですね。
キム・ヨヌさん扮する「화생방실 클레오파트라」は何と2か月もの間ずっと勝ち続けたんです。
会場全体が素晴らしい声の虜になって、まるでソロコンサートのような雰囲気でした^^
私も観客の皆さんと同じく一緒に歌いながら、うるうるしたり気絶しそうになったりしてました~。(笑

記事によると、番組出演後は猛烈なスケジュールだったようで…
もしかしたらそれが変調の原因なのかもしれません。
ほんとうに心から、回復を願っています。







압박 스타킹

압박 스타킹、医療用ストッキング、または弾性ストッキング、圧迫ストッキングとも呼ばれていますが
健康を害する危険性のある製品も出回っているそうです。 


압박 스타킹이 다리에 어느 정도 압력을 가하는지 측정해 봤는데요.
식약처 인증을 받은 의료용 압박 스타킹의 경우 허벅지는 18hPa, 종아리는 29hPa로, 위로 갈수록
압력이 낮았습니다.
반면, 압박하는 힘이 좀 더 강한 미용 압박 스타킹을 신었을 땐 압력이 80hPa를 크게 웃돌았고,
허벅지와 종아리의 압력 차이도 거의 없었습니다.
이 수치는 플라스틱 컵을 구길 정도의 압력으로, 이 강도로 다리를 옥죄는 것과 같다는데요.

医療用弾性ストッキングの圧力は太もも部分で18ヘクトパスカル、ふくらはぎ部分で29hPa、
上に行くほど圧力が低いのに対して、美容弾性ストッキングは80hPaで部位別の圧力の差はほとんどなく、
プラスチックのカップがへこむほどの力だそうです。


미용 압박스타킹을 꼭 신어야 한다면, 53hPa이하의, 가능하면 부위별로 압박의 정도가 다른
스타킹을 고르는 것이 좋다는 게 전문가들의 조언입니다.

53hPa以下の、部位別に圧迫の程度が異なるものを選びましょう、という専門家のアドバイスです。
脚線美のために健康を損なったら…悲しいですよね^^;





종아리나 허벅지에 검붉고 울퉁불퉁하게 혈관이 튀어나오는 하지정맥류
ふくらはぎや太ももの血管が赤黒くでこぼこと浮き出る下肢静脈瘤

오래 신을 경우 하지의 부종, 통증, 쥐내림, 저림 현상을 일으킬 수 있습니다
長くはいているとむくみ、痛み、痙攣、痺れなどが起こることがあります

혈액순환을 저하시키고 신체의 기능 상실을 유발할 수 있는 고 압박 형태를 보여주고 있습니다
血液の循環を低下させ、体の機能を失わせるほどの高い圧迫状態を示しています

다리에 노폐물과 같은 피들이 저류되면 장기적으로 정맥류라든지 다른 질환을 유발할 수 있습니다
足に老廃物を含む血液が滞留すると、長期的に静脈瘤などの他の疾患を招くことがあります

식약처 : 식품의약품안전처 食品医薬品安全処


閉塞成冬 そらさむくふゆとなる。

第六十一候、重い雪雲が空を覆うころ。

中国の宣明暦では「鶡鳥不鳴、やまどりが鳴かなくなる」


この週末と先々週の大荒れのお天気とは打って変わって、暖かくて平和な一日でした。
長期予報によると、今年は暖冬かもしれないそうですね。
温暖化と、エル・ニーニョ現象。
今年のエル・ニーニョ現象は観測史上3番目に海水温が高いそうです。
これも異常気象の影響かもしれませんね。

そもそもエル・ニーニョというのは英語にすると The boy、神の子イエス・キリストを意味します。
ペルー沖の海水温が高いと沿岸地域でトウモロコシが豊作になるんですね。
そして滅多に獲れないカジキも豊漁になるということで、地元の人々は神の祝福だと考えたわけです。
温暖化の影響でただ単に喜ばしいだけではなくなってしまった現状をイエス様はどう思っているでしょう。

暖冬といっても油断できません。
東日本で大雪になる可能性が高いということなので心配です…。



二十四節気では「大雪」です。
「雪いよいよ降り重ねる折からなれば也」 (暦便覧


ちょうど1年前の今日は雪に埋もれていました。

0757.jpg

12月に入った途端に大雪に見舞われて辺り一面真っ白でしたね~。
雪の下の紫陽花の葉がまだ青いです。




先月2週間ほど、リリカちゃんという可愛い名前の薬を睡眠前に飲んでいました。
主に帯状疱疹の治療に使う薬だそうです。
副作用として、慣れるまでの3日間ほどはお昼くらいまで目まいに襲われると聞いていました。
それが普通の目まいとは少し違った感じで…頭部の重さが10倍くらいになった感じ?宇宙遊泳?
じっとしているとフワフワと浮き上がりそうな感覚があるだけなのですが、
頭が少しでも動くといきなり地球が反転して転びそうになるんですね。壁を伝わないと歩けません^^;
目まいが収まった後も頭が覚醒しなくて、仕事も家事も勉強も停滞しました。(泣
今はもう飲んでいませんが、まだ影響が残っているのか生活のリズムがおかしいんです。
やっとなんとか5時半に起きられるようになってきたので、もう一息です~。


橘始黄 たちばなはじめてきばむ。 

第六十候、小雪の末候です。橘の実が黄色く色づくころ。

Wikipediaでは「葉が黄葉する」となっているんですよね。
ミカンは常緑照葉樹、あまり黄葉するイメージはないので恐らく実のことではないかと思うのですが…
北国にはタチバナがないので直接確かめられません~。

明日までです^^;
7日にはもう次の節気、大雪です。


一つ前の候は「朔風払葉 きたかぜこのはをはらう」でした。
「朔」は陰暦の月の第一日のことですが、方角としては北の意味になります。
十二支の第一番目の「子」が北を指すことから朔(はじめ)を北とした、ということです。

雪起こしの雷が鳴り始めています。雪を呼ぶ雷です。
先月26日が最初の雷。この日の強風でイチョウもサクラもみんな丸坊主になりました。
そして昨日は明け方から雷がガンガンと鳴り始め、丸一日止むことがありませんでした。
毎年この頃の雷は強烈ですが、昨日は特に大盤振舞でしたね^^;
風もものすごくて、空では分厚くて真っ黒な雲が後から来る雲に押されるように流されていき…
でも雪はまだです。
上空では雪と霰の姿でも、地上付近に下りてくると溶けてみぞれになってしまいます。
今年の初雪はいつでしょうかね~。

今日も一日荒れたお天気でしたが、夕方にほんの少しのあいだ分厚い雲が切れ、虹が2度も現れました!
虹蔵不見を過ぎてから虹に出会えるなんて。
これで今年は7回、虹を見たことになります♪






しばらく前のコスモス。今日見に行ったらすでになくなっていました。
種は出来ているのかな~。
お花は蕾や咲き始め、そして散ったり枯れてしまった姿も好きでよく撮るのですが、
これまで咲き終わった後の姿はあまりここには出してこなかったですね。


花瓶のお花も、普通は萎れたり枯れたりしたらすぐに捨ててしまうものなんでしょうけど
しばらくそのまま置いておくことがあります。
腐らないものに限ります。
花びらが次第に透き通っていって脈が浮いてくる様子、
花びらが落ちる時の微かな音、
水分が抜けて少しずつ縮れて小さくなっていったり
色が次第に褪せていくのが何だか土に還りたがっているようだったりもして、
そんな姿を見届けるのが好きです。


0752.jpg








0753.jpg



0754.jpg



0755.jpg


タコさんウィンナ。

11月29日のハナカフェから、タコウィンナの話題の部分を書き取ってみました。


アメリカで日本人向けのお弁当を作っている方からのお便りで、
何を作ったら喜ばれるでしょうかね~という話題でした。

그리고 그거 있잖아요. 다코 비엔나! 인본에서 다코 윈나라고 하는데 비엔나 소시지를 그, 밑의
절반 정도만 십자 모양으로 칼집을 내 주세요. 그리고 그걸 불에다가 익히면은 십자 모양으로
칼집을 넣어 준 부분이 쌀짝 말아 올라가면서 문어 모양으로 변하거든요. 그걸 이제 문어 비엔나라고
해서 일본어로 다코 윈나라고 하는데, 이것도 드라마나 영화 보면 되게 많이 나오잖아요.
아마 이거 만드셔서 문어 얼굴도 간단하게 칼집으로 만드시고 도시락에 넣어 주시면은 아마
일본 직원 분들께서 '아~ 이거 어렸을 때 먹었던 건데 되게 오랜만이다!' 이렇게 생각하실 것 같애요.


칼집、刀やナイフなどの「鞘」なのですが、もう一つ、 (생선 따위) 요리 재료에 칼로 베어서 만든 진집
という意味もあります。
도미에 칼집을 내어 굽다. 鯛に切れ目を入れて焼く。

십자로 칼집을 내다 で、十字に切り込みを入れる、ということですね^^


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。