虹蔵不見 にじかくれてみえず。

第五十八候、虹を見かけなくなるころ。


今年は何度虹を見たか…数えてみたら5回見ていました^^
9月に見た虹はとっても色が鮮やかで、ほんとうに上を歩けるんじゃないかと思えるほどでした。
8月の虹は早朝、狐の嫁入りで、虹と一緒に雨粒も一つ一つが虹色に染まりながら落ちて来て、
まるで天国にいるかのような幻想的な光景でした。
今年は虹とご縁が深かったような気がします^^
9月に見たのが最後。
北の地方は秋が深まるのが早いので、虹が出なくなるのも早いかもしれませんね~。

夜には月がずいぶん高く昇るようになりました。
太陽は夏に南中高度が高くなりますが、月は逆に冬に高く昇るようになります。
26日が満月です。


『花燃ゆ』に上州の船津伝次平が登場していました。
農業の近代化へ大きく貢献した人の一人です。
江戸時代までは作物が不作の時にはひたすら神様に祈るだけでしたが
船津伝次平はそんなことではダメだと言い、実験と研究を重ねていきます。
ドラマの中では石垣の蓄熱効果を利用したり、赤城山の植林事業などのエピソードが出てきましたね。
そして明治6年に『太陽暦耕作一覧』を作っています。

明治5年の改暦の布告は本当に突然で、日本中が大混乱でした。こちらにちょっと書きました。
農民も、使い慣れた暦が発行されなくなって、春からの作業は一体どうなるんだと
不安な冬を過ごしたことでしょう。
改暦弁を書いた諭吉さんも、この伝次平さんも行動が早い。素晴らしいです。





西から打ち寄せてくる雲の波とジョガーのみなさん。

0751.jpg



0750.jpg


今日は小雪。「冷ゆるが故に雨も雪と也てくだるが故也」。
明日からぐんと寒くなります。


スポンサーサイト

朝飯前

「朝飯前」の表現を、勉強した順に並べてみました。
この他にもまだあるでしょうかね~。


식은 죽 먹기:冷めたお粥を食べる 
          히카루 : 일주일에 한 번 한글을 가르쳐 주실래요?
          빈수 : 그거야 식은 죽 먹기지요. 오늘 당장 시작할까요? 

누워서 떡 먹기:横になって餅を食べる 

땅 짚고 헤엄치기:底に手をついて泳ぐ 

누운 소 타기:寝そべっている牛に乗る  누운 소를 타는 것처럼 쉽다.

약과 먹기:薬菓を食べる  그 정도는 약과다.  그런 일쯤이야 약과다.
기름떡 먹기、깨떡 먹기もあり。 




冷めたお粥が簡単に食べられるのは分かるのですが、
横たわったままお餅を食べるのは簡単だろうか、身体を起こして食べたほうが楽ではないだろうか…
下手すると喉につかえてしまう危険もあるのではないか…
なんて心配していました^^;

昔は毎日毎日重労働の連続だったので、疲れた体を横たえたら天国です。
それで、楽々と寝そべって美味しいお餅を食べる、という諺になったということですよね^^


단무지はどうして단무지?

단무지、たくあんのことですよね。

인본식 무짠지. 새들새들하게 말린 무에 소금과 쌀겨를 고루 뿌린 다음, 돌로 눌러 담금.
日本式の大根の塩漬け。干してしんなりさせた大根に
塩と米ぬかをまんべんなくまぶしてから重石をして漬ける。

단무지を分解すると…
단は달다、甘い
무は大根
지は接尾辞で、漬物の意味。~漬け。

ということで、단무지は、「干して甘くなった大根の塩漬け」 ということですね^^


오이지、외지:きゅうり漬け 끓여서 식힌 소금물에 오이를 담가 익힌 반찬의 한 가지.
무우짠지、무짠지:大根の塩漬け 무를 통으로 짜게 절여 담근 김치.
짠지:大根やきゅうりの塩漬け 무나 오이 따위를 소금에 짜게 절여서 담근 김치.


夏頃テレビ番組で오이지を作っているところを見たのですが、
大きな甕にキュウリをきれいに詰めていって、沸かした後に冷ました塩水を注いでいきます。
一体一度に何本漬けるんでしょうか…確実に100本はありましたね。
美味しそうでした~^^




2010年度、まさに勉強し始めた頃なんですが…
テキストに단무지が出てきた時に、どうして「たくあん」を단무지と言うのか知りたくて調べていました。
基本的な文法すらあやふやだったのに…当時の自分を思い出すと笑っちゃいます^^;
でも一生懸命勉強していた頃でした。


先日書いたとおり復習の秋なのですが、テキストを開いてみると当時からたくさん書き込みをしていて、
단무지のように自分で勝手に突っ込んで調べたものが余白を埋めています。
また当時疑問に思ったものの答えが出ずに終わっていたメモもあって、
それには答えを書き込んであげながら過去の自分と対話をして楽しんでいます。
한국 영화のところに「発音は한궁 녕화でいい?」と書いてあると
「네, 맞아요~」と吹き出しにして書き込む、という具合。
遊んでいます。(笑


金盞香 きんせんかさく。

第五十七候、立冬の末候です。水仙が咲く頃。


七十二候を初めて知った頃は、あのオレンジや黄色の金盞花のことだと思っていました。
水仙のことなんですよね。

好きな花は?と聞かれて「キンセンカ」と答える人ってどれくらいいるんだろう…と、ふと考えました。
仏花のイメージが強いでしょうかね。
古くから薬効があることが分かっていて、ヨーロッパではハーブとして珍重されてきました。
エッセンシャルオイルはカレンデュラと呼ばれていますね。
カレンダーの語源となったラテン語「カレンダエ(朔日)」から来ていて、
毎月同じように咲いているほど花期が長いからということのようです。
鮮やかな色の花びらがお料理を飾っていることもありますよね^^

七十二候は名前の読み方がさまざまあるのですが、この候は「きんせんこうばし」と
読んだ方が誤解が少ないような気もします^^;
「金盞」「金盞銀台」は水仙の別名です。

水仙…どこかで咲き始めているでしょうかね~。
強い香りがしますが、その姿と同じく清楚な香りですよね。
個人的に、倍音の少ないフルートみたいな印象です^^





お散歩ルートに無造作に咲くコスモス。去年もここで撮りましたっけ…。
大きな公園などできちんと管理されて堂々と咲いているのも素晴らしいのですが、
どちらかというと道端でひっそり咲いているようなお花が好きです。
最近はもう、日が落ちると途端に冷えます。
蕾がまだたくさんついていたのですが咲ききってくれるかどうか…。

0748.jpg





13日は「地始凍(ちはじめてこおる)」でした。
桜の紅葉もそろそろ終わりです。
今はまだ落ち葉が太陽の熱を集めてくれているような気がしますが、
土に手を触れるとやっぱりもう夏の頃の熱さはなくて、ほんとうにもうすぐ凍るんだな…と感じます。

0749.jpg


山茶始開 つばきさきはじめる。

第五十五候、山茶花が咲き始めるころ。


山茶(さんさ)というのは椿の漢名ですが、「つばき」と読んでいてもここでは山茶花を意味します。
似ている花は混同されたり、区別しないこともありますよね。

椿というと、首からぽとりと落ちる潔さが武士の世に好まれましたが、
山茶花はどうかというと…あまり注目されてこなかったようなんですよね^^;

万葉集にも椿の歌が9首あるのに対して、山茶花を歌ったものはありません。
古今にもないような気がしますがどうでしょう。
日本原産なのに。(泣
調べてみると、日本が原産とはいえ古い時代には主に九州・四国南西部などに分布していた気配があります。
そうすると都の人々にはあまり馴染みがなかったかもしれませんよね。
他の歌集にはあるんでしょうか。
全く歌に詠まれなかった…とは思いたくない気持ちがあります^^;

昔は今よりもっと質素な花だったらしく、江戸中期になって品種改良が始まったようです。

一枚一枚花びらを落として地面を染めていく山茶花もいいですよね。優しく包み込んでくれる感じ。
さっきまでタロットの本を読んでいたせいか、
椿は女教皇と、山茶花は女帝とイメージが重なって見えてきました。(笑







0746.jpg 





こちらは第五十四候、楓蔦黄(もみじつたきばむ)。
ナツヅタがきれいだったので、お皿に敷いてみました。
サブレは自作だったらよいのですが…こんなに可愛いのは作ったことがありません^^;

0747.jpg 



とうとう立冬なんですよね。
「冬の気立ち始めて、いよいよ冷ゆれば也」(暦便覧より
そろそろ冬の気配がし始めるということで、実際はまだ晩秋という感じです。
「天地の気が完全に塞がる」という大雪の頃になると本格的な冬なんでしょうね。


112의 날

作業をしながらニュースを聞いていたら「今日はイリリの日」と聞こえてきたので
何だろうと思って画面を見たら「112」。
日本で言うところの110番ですね。今日は11月2日なので112番の日。
일릴리と発音しています。ニュースはこちら。

112は警察(犯罪申告)ですが、その他の緊急通報用電話番号は、
119 消防・救急
111 国家セキュリティホットライン
113 スパイ通報
182 迷子・俳諧通報
もあります。


3분에 한번 꼴, 오늘도 112 종합상황실에는 쉴새 없이 전화기가 울립니다.

3分に1回の割合で、今日も112総合状況室(緊急犯罪申告センター)ではひっきりなしに電話が鳴ります。

3分に1回の割合で犯罪が起きている…のではなく~^^;
日本もそうですが、韓国も困った通報(?)に手を焼いているようです。


현관에 벌레가 있어 문을 못 닫겠으니 와 달라거나 목줄에 묶인 강아지가 불쌍하니 와 달라는 신고,
식당에서 밥을 먹다 뼈를 씹었는데 이가 흔들린다며 출동해 달라는 신고까지 들어옵니다.

玄関に虫がいてドアを閉められないので来てほしい
リードに繋がれた子犬が可愛そうなので来てほしい
食堂でご飯を食べていて骨を噛んだら歯がぐらぐらする


평상시 생활에 불편한 사항은 110번이나 120번, 경찰 관련 민원은 182번으로

日常生活での困りごとは110番か120番、
警察に関連する請願は182番ということです。


先ほどの番号も合わせて全部、みなさん正確に覚えていらっしゃるんでしょうか。
私は無理かもしれません^^;

ここにはありませんが、アメリカでは緊急でない通報をした際には罰金を科すケースもあると
紹介していました。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。